固定電話で Voice を使用する

組織が固定電話を設定している場合は、その固定電話を使用して Google Voice 通話の発着信ができます。

固定電話は他の Voice デバイスとともに、設定アイコン 設定 次に [アカウント] 次に [転送先のデバイス] に表示されます。

固定電話から通話を転送する

通話応答時に、組織内の他の Voice 番号に通話を転送できます。

  1. 通話に応答します。
  2. 準備ができたら、[転送] を押します。
    Voice は通話を保留にします。
  3. 転送先の電話番号をダイヤルします。
  4. 相手が応答したら、[今すぐ転送] を押します。
    発信元と転送先がつながります。
  5. 通話を終了します。

固定電話で通話中着信を使用する

通話中に着信があると、受話器で通知音が流れ、相手の電話番号が電話の画面に表示されます。着信に応答して、最初の通話を自動的に保留にすることができます。

  • 着信に応答するには、[応答] を押します。
  • 着信を無視するには、[拒否] を押します。

矢印ボタンで通話中の 2 件を切り替えます。

途中で着信した通話を終了してから元の通話に戻るには、[再開] を押します。

固定電話から 2 件目の通話を発信する

通話中に、通話を保留にして 2 件目の通話を発信できます。

  1. [新しい通話] を押します。
    Voice は最初の通話を保留にします。
  2. 2 件目の電話番号をダイヤルします。

または、

  1. [保留] を押します。
    Voice は最初の通話を保留にします。
  2. [新しい通話] を押してから、
  3. 2 件目の電話番号をダイヤルします。

矢印ボタンで 通話中の 2 件を切り替えます。

途中で着信した通話を終了してから元の通話に戻るには、[再開] を押します。

固定電話で短縮ダイヤルを設定する

固定電話の短縮ダイヤルをカスタマイズして、よく使う電話番号をワンクリックでダイヤルすることができます。

: ユーザーが短縮ダイヤルに使用しているボタンに、後から Google Voice で新しい機能が割り当てられる可能性があります。その場合は短縮ダイヤルを設定し直す必要があります。

  1. 画面の横にある、割り当てられていない短縮ダイヤルボタンの 1 つを押します。
    短縮ダイヤルボタンの位置は、電話機のモデルによって異なります。
  2. [名前] フィールドで [編集] を押します。短縮ダイヤルの名前を入力して、[保存] を押します。
    矢印ボタンを押して移動します。
  3. [割り当てる電話番号] フィールドで [編集] を押します。電話番号を入力して、[保存] を押します。
  4. [Voice サービス] フィールドは、空白のままにすると自動的に設定されます。
  5. [ホーム] を押します。
    短縮ダイヤルが設定されました。

短縮ダイヤルを編集する

  1. 変更する短縮ダイヤルの横にあるボタンを長押しします。
  2. 編集するフィールドに移動します。
  3. [編集] を押して情報を入力します。
  4. [ホーム] を押します。
    短縮ダイヤルが設定されました。

短縮ダイヤルを削除する

  1. 削除する短縮ダイヤルの横にあるボタンを長押しします。
  2. [名前] フィールドで、[デフォルト] を押して消去します。
  3. [割り当てる電話番号] フィールドで、[デフォルト] を押して消去します。
  4. [ホーム] を押します。
    短縮ダイヤルが設定されました。

固定電話の着信音を変更する

通話の着信時に固定電話が再生する着信音を変更できます。

  1. 電話に表示されるユーザー名と番号の横のボタンを、新しいメニューが開くまで長押しします。
  2. 矢印ボタンを使用して [着信音] に移動し、[Enter] キーを押して使用可能な着信音のリストを開きます。
  3. 矢印ボタンを使用して移動し、[再生] を押して着信音を試聴します。
  4. 使用する着信音をハイライト表示して、[選択] を押します。
  5. [ホーム] を押します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。