Vault ライセンスの割り当て

G Suite Enterprise、G Suite Business、G Suite for Education、Drive Enterprise のいずれかのエディションをご利用の組織では、全ユーザーに Valult のライセンスが割り当てられています。Postini から Vault に移行された組織のお客様は、Vault 元従業員のライセンスの割り当てもご覧ください。

G Suite Basic をご利用の組織でユーザーのデータを Google Vault で検索、記録保持、エクスポート、保持するには、該当するすべてのユーザーに Vault ライセンスが必要です。管理者は、Google 管理コンソールで Vault ライセンスを個々のユーザーや組織部門に割り当てる(ドメインの部分的ライセンス付与)ことも、特定のドメインのユーザー全員に割り当てる(ドメイン全体へのライセンス付与)こともできます。どのユーザーにライセンスが必要かを判断するには、組織のビジネス要件と法的要件をご確認ください。

始める前に

  • 管理コンソールで [お支払い] の下に Google Vault が表示されていない場合は、Vault をご購入いただく必要があります。Vault の購入後はライセンスを割り当てることができます。Google Vault の購入をご覧ください。
  • ドメインの部分的ライセンス付与をご使用の場合、ユーザーに割り当てることができるライセンス数には制限があり、そのライセンス数を超えることはできないため、Vault ライセンスの自動割り当て機能を使用できません。

Vault ライセンスの割り当て

すべてのユーザーに自動的にライセンスを割り当てる

すべてのユーザーと今後追加するユーザーに、Vault ライセンスを自動的に割り当てることができます。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[お支払い] にアクセスします。
  3. [Google Vault] をクリックします。
  4. [自動ライセンス] の横にある下矢印 下矢印 をクリックし、[オン(Google Vault のすべてのユーザー)] を選択します。
  5. [保存] をクリックします。

スプレッドシートを使用して全員に自動的にライセンスを割り当てる

多数のユーザーにライセンスを割り当てる場合は、CSV ファイルを作成してユーザーのリストを記述する方法があります。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[お支払い] にアクセスします。
  3. [Google Vault] をクリックします。
  4. [アクション] の横にある下矢印 下矢印 をクリックし、[ライセンスの管理] を選択します。
  5. [ファイルを選択] をクリックします。
  6. 作成した CSV ファイルを見つけて開きます。
  7. [アップロード] をクリックします。
    このファイルは .csv 形式で、ライセンスを割り当てる各ユーザーの完全なメールアドレスが含まれる必要があります。必ず 1 行に 1 つのアドレスのみを指定します。
  8. [アップロード] をもう一度クリックして確定します。

個々のユーザーまたは組織部門にライセンスを割り当てる

割り当て手順を完了した後で G Suite に新しいユーザーを追加する場合は、同じ手順で Vault ライセンスを割り当てます。ライセンスを使い切った場合は、組織のアカウント マネージャーまたは販売パートナーにご連絡のうえ、ライセンスを追加購入してください。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[お支払い] にアクセスします。
  3. [Google Vault] をクリックします。
  4. [アクション] の横にある下矢印 下矢印 をクリックし、[ライセンスの管理] を選択します。
  5. [現在未割り当てのすべてのユーザーと今後作成されるユーザーに次のライセンスを自動的に割り当てます] チェックボックスをオフにし、下部にある [保存] をクリックします。
  6. 上部にある [未割り当てのユーザー] をクリックします。
  7. 個々のユーザーに Vault を割り当てる場合:
    1. リストまたは検索結果で、各ユーザーの横にあるチェックボックスをオンにします。
    2. リストの一番上にある [割り当て] をクリックし、[Google Vault] を選択します。
    3. [ライセンスを割り当てる] をクリックします。
  8. 組織部門のすべてのユーザーに Vault を割り当てる場合:
    1. 上部にある [組織] をクリックし、組織部門を選択します。
    2. リストの一番上にある [割り当て] をクリックし、[Google Vault] を選択します。
    3. [ライセンスを割り当てる] をクリックします。

個々のユーザーまたは組織部門のライセンスの割り当てを解除する

ライセンスを解除する際は慎重にご検討ください。詳しくは、Vault ライセンスに関するよくある質問をご覧ください。

  1. Google 管理コンソールログインします。

    管理者アカウント(末尾が @gmail.com でないアカウント)でログインしてください。

  2. 管理コンソールのホームページから、[お支払い] にアクセスします。
  3. [Google Vault] をクリックします。
  4. [アクション] の横にある下矢印 下矢印 をクリックし、[ライセンスの管理] を選択します。
  5. [割り当て済みのユーザー] をクリックします。
  6. 個々のユーザーに対する Vault の割り当てを解除する場合:
    1. リストまたは検索結果で、各ユーザーの横にあるチェックボックスをオンにします。
    2. リストの上部にある [割り当て解除] をクリックします。
    3. [ライセンスの割り当てを解除] をクリックします。
  7. 組織部門に対する Vault の割り当てを解除する場合:
    1. 上部にある [組織] をクリックし、組織部門を選択します。
    2. リストの上部にある [割り当て解除] をクリックします。
    3. [ライセンスの割り当てを解除] をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。