Vault で演算子を使用して検索を絞り込む

[キーワード] 欄に検索演算子を指定すると、検索範囲を絞り込んだり広げたりすることができます。

始める前に

  • 社内公用語が何であっても、検索演算子はすべて英語で入力する必要があります。英語の検索演算子で英語以外の単語やフレーズを検索できます。

  • ブール演算子を指定しない場合、Vault では、検索キーワードの間に AND 演算子を追加しているときと同じ動作になります。

  • アカウント名を使ってメールやファイルを検索するときは、演算子の直後にスペースをいれずにコロン(:)を指定します。たとえば Gmail では「to:username1」、ドライブでは「owner:username2」のようにします。
  • 同じ演算子に複数の値を指定する場合は、かっこで囲んでグループ化します。たとえば「to:(username1 OR username2)」のように指定します。
  • Vault では単語と数字を検索できます。句読点と記号は検索できません。
検索演算子を使用して Gmail、従来のハングアウト、Google グループのメールやメッセージを検索する

指定した 2 つの検索キーワードを含むメールを検索する。

AND

例:

  • secret AND project
  • from:username1 AND to:username2

指定した 2 つの検索キーワードのいずれか 1 つまたは両方を含むメールを検索する。

OR

例:

  • secret OR confidential
  • from:(username1 OR username2)

指定した検索キーワードを含まないメールを検索する。

NOT

例:

  • NOT personal
  • from:username1 NOT to:username2

不明なキーワードまたはワイルドカード キーワードを検索する。

*

例:

  • invit*
  • from:*@ink-42.com

ワイルドカード(*)は検索キーワードの末尾に指定する必要があります。たとえば「invit*」と指定すると、invite または invitation(あるいは両方)を含むメールが結果として返されます。ただし、「*ation」と指定することはできません。

ワイルドカード(*)をメールアドレスの先頭に付加すると、外部ドメインとの間で送受信されたすべてのメールを検索できます。

注: ワイルドカードを付けて検索したときに 100 を超える単語から成るフレーズがヒットした場合、その検索は行えません。検索条件を絞り込んでください。

指定したアカウントから送信されたメールを検索する。

from:

例:

  • from:username1

指定したアカウントで受信されたメールを検索する。

to:

例:

  • to:username1
  • to:finance-team@solarmora.com

Vault では [to]、[cc]、または [bcc] の欄にユーザー名が含まれているすべてのメールが返されます。

グループのメールアドレスの検索にも使用できます。

指定したアカウントが [cc] 欄に含まれているメールを検索する。

cc:

例:

cc:username1

指定したアカウントが [bcc] 欄に含まれているメールを検索する。

bcc:

例: 

  • bcc:username1

指定したアカウントが返信先として指定されたメールを検索する。

replyto:

例: 

  • replyto:username1

指定した件名を含むメールを検索する。

subject:

例: 

  • subject:secret-product-launch-plans

複数の単語で構成される件名を検索する場合は、単語間の各スペースをハイフン(-)に置き換えます。

指定した Gmail ラベルを含むメールを検索する。

label:

例: 

  • label:purchase-orders/approved

ラベルにスペースが含まれている場合は、各スペースをハイフン(-)に置き換えます。ネストされたラベルを検索するには、スラッシュ(/)を追加します。ラベルの検索にはワイルドカード(*)を使用できません。

注: システムによって生成されたラベルを検索すると、大量のメールが返される場合があります。

ユーザーのゴミ箱から削除されたものの、まだ消去されていないメールを検索または除外する。

label:^deleted

-label:^deleted

保持ルールの有効期限が切れたためにユーザーのメールボックスから削除されたメールを検索または除外する。

label:^vault_deleted

-label:^vault_deleted

検疫済みのメールを検索または除外する。

label:^admin_quarantine

-label:^admin_quarantine

Gmail 情報保護モードで送信されたメールを検索または除外する。

label:confidential-mode

-label:confidential-mode

グループとの間で送受信されたメールを検索する。

list:

例: 

  • list:company-announcements

メールの送信先グループごとの識別子に基づいてメールを検索する。

listid:

例: 

  • listid:employee-announcements.solarmora.com

List-ID は Google グループとの間で送受信されたメールのヘッダーに含まれます。メールの List-ID を探すには、Vault でメールスレッドを開き、右上の [オリジナル] をクリックします。

指定したフォルダ内のメールを検索する。

in:inbox

in:spam

in:trash

従来のハングアウトのメッセージに検索結果を絞り込む(Gmail のメールを除外する)。

is:chat

ステータスに基づいてメールを検索する。

is:read

is:sent

is:starred

is:unread

アカウントに正常に配信されたメールに検索結果を絞り込む。

deliveredto:

例: 

  • deliveredto:username1

ファイルが添付されているメールのみを検索する。

has:attachment

指定した名前のファイルが添付されているメールを検索する。

filename:

例: 

  • filename:secret-plans.pdf

この検索キーワードでは大文字と小文字が区別されず、部分一致とワイルドカードを使用できます。

指定した名前に完全に一致するファイルが添付されているメールを検索する。

filename_exact:

例:

  • filename_exact:sEcReT-PlAnS.PdF

この検索キーワードでは大文字と小文字が区別されます。

送信日または受信日に基づいてメールを検索する。

sent_before:

sent_after:

received_before:

received_after:

例: 

  • sent_after:2017-12-16

指定した期間より古いメールまたは新しいメールを検索する。

older_than:

newer_than:

例: 

  • newer_than:1m

指定できる期間として d(日)、m(月)、y(年)があります。

指定した添付ファイル ID を含むメールを検索する。

attachmentid:

例: 

  • attachmentid:f_g9bxf1o90

添付ファイルを含めたサイズ(バイト単位)に基づいてメールを検索する。

size:

例: 

  • size>=1000000

この演算子は「:」、「<」、「>」、「=」、「<=」、「>=」と組み合わせて使用できます。

添付ファイルを含め、指定したサイズ(キロバイトまたはメガバイト単位)より大きいメールまたは小さいメールを検索する。

smaller:

larger:

例: 

  • larger:10M

キロバイトには K、メガバイトには M を使用します。

Message-ID に基づいてメールを検索する。

rfc822msgid:

例: 

  • rfc822msgid:AANLkTilQ5MWSp7-iE6SKepvOl-
    Spjupgr1NZTiLGu16Z@mail.solarmora.com

Message-ID はメールごとの識別子で、メールサーバーによって追加されます。メール クライアントとサーバーはこの識別子を使用してメールを追跡します。Message-ID ヘッダーを表示するには、Vault でメールを開き、[オリジナル] をクリックします。

2 つのキーワードが互いに近くにあるメールを検索する。

AROUND

例: 

  • tax AROUND 10 audit
  • "secret AROUND 25 project"

数字を使ってキーワード間にある単語の数を指定します。引用符を追加すると、最初のキーワードが 2 つ目のキーワードより前にあるメールのみを検索できます。

このキーワードはワイルドカード検索と組み合わせることはできず、かっこまたは複数の単語から成るフレーズと一緒に使用することはできません。

検索演算子を使用して、ドライブ内のファイルを検索する

指定した 2 つの検索キーワードを含むファイルを検索する。

AND

  • 例: secret AND project
  • 例: owner:username1 AND to:username2

指定した 2 つの検索キーワードのいずれか 1 つまたは両方を含むファイルを検索する。

OR

  • 例: secret OR confidential
  • 例: type:(spreadsheet OR pdf)

指定した検索キーワードを含まないファイルを検索する。

NOT

  • 例: NOT personal
  • 例: username1 NOT type:image

指定したアカウントが所有者であるファイルを検索する。

owner:

  • 例: owner:username1

指定したアカウントが共有元であるファイルを検索する。

from:

  • 例: from:username2

指定したアカウントと共有されているファイルを検索する。

to:

  • 例: to:admin@solarmora.com

スターの付いたファイルを検索する。

is:starred

ゴミ箱に移動されたファイルを検索または除外する。

in:trash

-in:trash

指定したファイル形式を検索する。

type:

  • 例: type:presentation

サポートされているファイル形式:

  • textdoc(Google ドキュメント)
  • spreadsheet(Google スプレッドシート)
  • presentation(Google スライド)
  • drawing(Google 図形描画)
  • form(Google フォーム)
  • jam(Jamboard ファイル)
  • site(新しい Google サイト)
  • document(すべての Google ファイル形式と PDF)
  • pdf
  • image
  • video

編集日時に基づいてファイルを検索する。

before:

after:

  • 例: before:2017-12-31

タイトルに基づいてファイルを検索する。

title:

  • 例: ​title:secret product launch plans
検索演算子を使用して Hangouts Chat のメッセージを検索する

注: Hangouts Chat では、ブール演算子または引用符で囲まれたキーワードを使用できません。

ユーザーが送信したダイレクト メッセージ、ユーザーが参加したスレッドを検索する。

from:

  • 例: from:jane@solarmora.com

ドメインを含む完全なアカウント名を指定する必要があります。

特定の種類のコンテンツを含むスレッドやメッセージを検索する。

has:

  • 例: has:video

サポートされているコンテンツの種類:

  • file
  • doc
  • sheet
  • slide
  • url
  • video
  • pdf
  • image

指定したユーザーに関連するスレッドを検索する。

at:

  • 例: at:jack@solarmora.com

組織のドメインを含む完全なアカウント名を指定する必要があります。

送信日時または更新日時に基づいてメッセージ スレッドを検索する。

before:

after:

  • 例: after:2018/11/21
  • 例: before:2019/03/16 tz:GMT-08:00

指定した日付は範囲に含まれません。tz: 演算子を使ってタイムゾーンを指定しない限り、UTC が使用されます。

指定した期間より古いメッセージまたは新しいメッセージを検索する。

older_than

newer_than

  • 例: older_than:1y

指定できる期間として、d(日)、m(月)、y(年)があります。

tz: 演算子を使ってタイムゾーンを指定しない限り、UTC が使用されます。

日付と時刻に基づく検索でタイムゾーンを指定する。

tz:

  • 例: tz:GMT-05:30

GMT+ または GMT- と UTC からのオフセットを使用してタイムゾーンを指定します。

ダイレクト メッセージのみまたはチャットルームのメッセージのみを検索する。

is:

  • 例: is:dm
  • 例: is:room

1 つ以上のキーワードに一致するメッセージを検索する。

+

  • 例: +secret +project

各キーワードを厳密に照合します。たとえば、「+tax」を検索すると、「taxes」を含むメッセージは返されません。

1 つ以上のキーワードを含むメッセージを除外する。

-

  • 例: -personal

各キーワードを厳密に照合します。たとえば、「-finance」として検索すると、「finances」を含むメッセージは返されます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。