検索演算子を使用する

Google Vault で検索するときに [キーワード] 欄に検索演算子を指定すると、検索範囲を絞り込む、または広げることができます。Vault では、次の演算子を含む複数の演算子を使用できます。

  • ブール演算子(ANDORNOT
  • Gmail 演算子(toccbcc など)。ワイルドカード演算子(*)を使ってメールやグループ メッセージを検索できます。検索キーワードの末尾にアスタリスクを入力し、不明な語句やワイルドカードの語句のプレースホルダとして使用します。ワイルドカード演算子は検索キーワードの末尾のみでサポートされています。たとえば「invit*」と入力すると、「invitation」と「invite」の両方を検索できます。
  • ドライブ演算子(type:owner: など)
注: ワイルドカードを付けて検索したときに 100 を超える単語から成るフレーズがヒットした場合、その検索は行えません。検索条件を絞り込んでください。
  • 引用符は正確なフレーズを指定します(例: "top secret widget")。
  • ハイフン()を付けると、ハイフンに続く語句が除外されます。たとえば、次のようになります。
    • apples ‑bananas」を指定すると、「apples」を含み、「bananas」を含まないメールを取得します。
    • -in:trash」を指定すると、Google ドライブのゴミ箱にあるファイルを検索結果から除外します。

検索演算子の表記法

検索演算子を使用する場合、次の点に注意してください。

  • Vault では、ブール演算子を指定しない場合、検索キーワードの間に AND 演算子を追加している場合と同じ動作になります。
  • Gmail 検索演算子を使用する場合は、演算子の直後にコロン(:)を指定します。また、演算子と値の間にはスペースを入れないでください(例: to:username1)。
  • 同じ演算子に複数の値を指定する場合は、かっこで囲んでグループ化します(例: to:(username1 OR username2))。
  • 日付は YYYY-MM-DD の形式で入力します。
  • Vault での検索は単語や数字を見つけるためのものであるため、句読点や記号は使用しないようにしてください。

検索演算子のリスト

ブール演算子

ブール演算子はすべて大文字で入力する必要があります。そうしないと、演算子ではなく検索キーワードとして扱われます。


注: Hangouts Chat はブール演算子をサポートしていません。
演算子 説明
AND 演算子の前後両方のキーワードを含む結果を検索します。たとえば、次のようになります。
  • secret AND message」というクエリは、「secret」と「message」という両方の単語を含むすべてのアイテムを返します。
  • from:username1 AND to:username2」というクエリは、username1 から username2 に送信されたすべてのメッセージを返します。
OR 演算子の前後のキーワードのいずれか(または両方)を含む結果を検索します。たとえば、次のようになります。
  • secret OR message」というクエリは、「secret」または「message」のいずれか(または両方)の単語を含むすべてのアイテムを返します。
  • from:(username1 OR username2)」というクエリは username1 または username2 から送信されたすべてのメッセージを返します。
NOT 演算子の後のキーワードを含まない結果を検索します。たとえば、次のようになります。
  • NOT secret」というクエリは、「secret」という単語を含まないすべてのアイテムを返します。
  • from:username1 NOT to:username2」というクエリは、username1 から username2 以外のユーザーに送信されたすべてのメッセージを返します。
メールと従来のハングアウトの検索演算子

以下の検索演算子は、メールの検索時にのみ使用できます。

 

演算子 説明
from: メールを送信したアカウント。 from:username1
to:

メールを受信したアカウント。[To] 欄か [Cc] 欄のユーザー名を指定します。[Bcc] 欄を利用できるアカウントの場合、[Bcc] 欄のユーザー名も該当します。

グループのメールアドレスの検索にも使用できます。

to:username1

to:employees@solarmora.com

Cc: メールの Cc に指定されたアカウント。 cc:username1
bcc: メールの Bcc に指定されたアカウント。 bcc:username1
replyto: メールの返信先として指定されたアカウント。 replyto:username1
subject: メールの件名。件名にスペースが含まれている場合は、すべてのスペースをダッシュ(-)に置き換えます。 subject:secret-message
label: メールに適用されているラベル。ラベル名にスペースが含まれている場合は、すべてのスペースをダッシュ(-)に置き換えます。ワイルドカード(*)は利用できません。 label:urgent-requests

label:^deleted


label:^vault_deletion

削除されたメール。これにはゴミ箱から削除されたメールや、保持ポリシーによって削除されたメールが含まれます。これらのメールは 30 日間を過ぎると Google のすべてのサーバーから消去されます。

label:^deleted
-label:^vault_deletion

label:^admin_quarantine 検疫されたメール。ハイフンを追加すると、これらのメールを検索結果に表示しないようにできます。 -label:^admin_quarantine
label:confidential-mode Gmail 情報保護モードで送信されたメール。ハイフンを追加すると、これらのメールを検索結果に表示しないようにできます。

label:confidential-mode
-label:confidential-mode

list: メールの送信元または送信先のグループ。 list:company-announcements
listid: メールの送信先グループの一意の識別子。List-ID は、グループ宛のメールに含まれるヘッダーです。List-ID ヘッダーは、メールを開いて [メッセージのソースを表示] をクリックすると表示できます。 listid:company-announcements.
solarmora.com
in:inbox 受信トレイ内のメールのみを返します。 in:inbox
in:spam 迷惑メールフォルダ内のメールのみを返します。 in:spam
in:trash ゴミ箱内のメールのみを返します。 in:trash
is:chat チャット メッセージのみを返します。メール メッセージが検索キーワードに一致していても除外されます。 is:chat
is:read 既読のメールのみを返します。 is:read
is:sent 送信済みメールのみを返します。 is:sent
is:starred ユーザーによってスターが付けられたメールのみを返します。 is:starred
is:unread 未読のメールのみを返します。 is:unread
deliveredto: メールが配信された送信先アカウント。失敗した配信は除外されます。 deliveredto:username1
has:attachment ファイルが添付されているメールのみを返します。 has:attachment
filename: 添付ファイルのファイル名を指定します。部分一致と、アスタリスク(*)を使用したワイルドカード補完をサポートします。大文字と小文字は区別されません。 filename:file.pdf
filename:*.png
filename_exact: 添付ファイルの正確なファイル名を指定します。大文字と小文字が区別されます。 filename_exact:file.pdf
sent_before: 指定した日付以前に送信されたメールのみを返します。 sent_before:2010-12-16
sent_after: 指定した日付以降に送信されたメールのみを返します。 sent_after:2010-12-16
received_before: 指定した日付以前に受信されたメールのみを返します。 received_before:2010-12-16
received_after: 指定した日付以降に受信されたメールのみを返します。 received_after:2010-12-16

older_than

newer_than

メールを検索する相対的な期間を使用します。日、月、年を表す d、m、y を使用できます。 newer_than:2d
attachmentid: 添付ファイルの一意の ID を指定します。 attachmentid:f_g9bxf1o90
size: 添付ファイルを含むメールの合計サイズ(バイト単位)。この演算子ではコロン(:)以外に、「<」、「>」、「=」、「<=」、「>=」を使用できます。 size>100

larger:

smaller:

size: に似ていますが、省略形で数値を指定できます。 larger:10M
rfc822msgid: RFC 822 に従って追加された、メール全体の一意の識別子。メールの送信元アプリケーションで ID が追加されなかった場合は、クライアント プログラムとサーバー プログラムがメールを追跡管理できるように、メールを処理する別のサーバーが ID を追加することができます。Message-ID はメールに含まれるヘッダーです。Message-ID ヘッダーは、メールを開いて [メッセージのソースを表示] をクリックすると表示できます。 rfc822msgid:AANLkTilQ5MWSp7-iE6SKepvOl-
Spjupgr1NZTiLGu16Z
@mail.solarmora.com

AROUND   

構文: wordA AROUND <1-50> wordB

wordB から数えて指定された単語数(1~50)内にある wordA を含むメールを返します。wordA は wordB より前にある場合もあれば後にある場合もあります。

引用符を追加すると、「wordA」が「wordB」よりにあるメールのみを検索できます。

ワイルドカード検索と組み合わせることや、括弧や複数の単語から成るフレーズと一緒に使用することはできません。

don't AROUND 3 distribute

"secret AROUND 25 project"

ドライブの検索演算子

Google ドライブのファイルを検索する場合は、次の検索演算子を使用できます。

オプション 説明
owner:
from:
特定のユーザーが所有、共有しているドキュメントを検索します。 owner:username1
from:username1
to: 他のユーザーへの共有ドキュメントを検索します。 to:username1
is:starred スターを付けたアイテムを検索します。 is:starred
in:trash ゴミ箱にあるアイテムを検索します。 in:trash
type:

ドキュメントの種類で検索します。次の種類を使用できます。

  • document
  • spreadsheet
  • presentation
  • pdf
  • image
  • video
  • drawing
  • form
  • テーブル
  • Jam
type:spreadsheet
before:YYYY-MM-DD
after:YYYY-MM-DD
特定の日付より前または後に編集されたアイテムを検索します。 before:2014-05-01
after:2014-05-01
title: アイテムのタイトルで検索します。 title:Conference 2014
Hangouts Chat の検索演算子
Hangouts Chat のメッセージを検索する場合は、次の検索演算子を使用できます。
演算子 説明
from:

-from:

指定したユーザーが送信または返信したメッセージやトピックを検索します。ドメインを含む完全なアカウント名を指定する必要があります。

指定したユーザー以外のユーザーが送信または返信したすべてのメッセージやトピックを検索するにはハイフン(-)を使用します。

from:jane@solarmora.com
has: 特定の種類のコンテンツを含むトピックやメッセージのみを返します。
  • file
  • doc
  • sheet
  • slide
  • url
  • video
  • pdf
  • image
has:video
at: 指定したユーザーに言及しているトピックを返します。ドメインを含む完全なアカウント名を指定する必要があります。 at:jack@solarmora.com
after: 指定した日付より後に送信または更新されたトピックを検索します。指定した日付は範囲に含まれません。タイムゾーンを指定しない限り、UTC が使用されます。 after:2017/11/21
before: 指定した日付より前に送信または更新されたトピックを検索します。指定した日付は範囲に含まれません。タイムゾーンを指定しない限り、UTC が使用されます。 before:2017/03/16
older_than: 指定した期間より古いトピックを検索します(「before:」と同様)。
  • d(日)
  • m(月)
  • y(年)

    タイムゾーンを指定しない限り、UTC が使用されます。

older_than:1y
newer_than: 指定した期間より新しいトピックを検索します(「after:」と同様)。
  • d(日)
  • m(月)
  • y(年)

    タイムゾーンを指定しない限り、UTC が使用されます。

newer_than:1m
tz: before: 演算子と after: 演算子にタイムゾーンを追加します。GMT+ または GMT- と UTC からのオフセットを使用してタイムゾーンを指定します。 before:2017/12/05 tz:GMT-05:30
is: DM を検索するかチャットルームを検索するかを指定します。 is:dm

is:room

+keyword

-keyword

完全に一致するキーワードを検索します。たとえば、+banana を検索すると、「bananas」を含むメッセージは返されません。

完全に一致するキーワードを含まないメッセージを検索するにはハイフン(-)を使用します。

+confidential, -travel

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。