Google フライトで二酸化炭素排出量を確認する

より持続可能な移動手段を選択するための参考情報として、フライト検索結果ページや予約ページで二酸化炭素の推定排出量を確認できます。

二酸化炭素の推定排出量を確認する

フライトでの二酸化炭素の推定排出量を確認するには:
  1. Google フライトにアクセスします。
  2. フライトを検索します。
  3. 右側で下向き矢印をクリックします。
  4. ルートの各部分の推定排出量を確認できます。

二酸化炭素排出量で並べ替え

二酸化炭素排出量で検索結果を並べ替えるには:
  1. 右側で、[並べ替え] 次の操作 [CO2 emissions(CO2 排出量)] をクリックします。
  2. フライト検索結果は、排出量が少ない順に表示されます。
ヒント: 行をクリックして展開した場合も、各フライトの推定排出量を確認できます。

低排出でフィルタする

低排出で結果をフィルタするには:
  1. 上部の [排出量] フィルタ 次の操作 [低排出のフライトのみ] をクリックします。
  2. フライト検索結果に、そのルートの標準的な排出量を下回るオプションのみが表示されます。

二酸化炭素排出量の推定方法

Google では、欧州環境機関(EEA)が 2019 年の最新のアルゴリズム モデルに基づいて算出した推定排出量を使用しています。EEA ガイドブックでモデルの詳細をご覧ください

詳しくは、二酸化炭素排出量の推定方法をご覧ください。

一部のフライトで排出量が少ない理由

二酸化炭素排出量の推定では、出発地、目的地、航空機の種類、各座席クラスの座席数が考慮されます。

燃料効率の高い航空機や、短いルートのフライトを選択すれば、一般的に二酸化炭素排出量は少なくなります。

プレミアム エコノミー、ビジネスクラス、ファースト クラスの場合は、座席が専有する空間が増えるため、推定排出量は増加します。このため、フライトでの総排出量で占める割合が大きくなります。

列車で移動

ルートで列車を利用できる場合、Google フライトの検索結果に表示されます。

列車で移動すれば、航空機での移動に比べて二酸化炭素排出量が大幅に減少する可能性があります。列車を利用した場合の炭素排出量を、そのルートの標準的なフライトと比較しています。そのためほとんどの場合、列車を使用するオプションには排出量が少ないことを示すバッジが表示されます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
254
false