AdWords キャンペーンのローカライズ

AdWords 広告を翻訳者ツールキットでローカライズできます。

注意点:

  • 違う言語の顧客にアピールするには、キャンペーンの言葉をただ翻訳するのではなく、ローカライズする必要があります。
  • キャンペーンのローカライズ後も、広告テキストの長さの制限を守る必要があります。
  • キーワードや広告テキストがグローバル共有翻訳メモリに保存されないように、共有されない個人の翻訳メモリをキャンペーンの翻訳に利用することができます。

使ってみる

AdWords キャンペーンをアップロードする

最初に AdWords からキャンペーンを AdWords Editor アーカイブ(.aea)ファイルとして書き出します。: 翻訳者ツールキットにアップロードするには、ファイルは 25 KB 以下にする必要があります。

次に、その AdWords キャンペーンをアップロードします。

  1. 翻訳者ツールキットに移動します。
  2. 左上の [アップロード] をクリックします。
  3. [翻訳するコンテンツを追加] > [ファイルをアップロード] をクリックします。
  4. [ファイルを選択] をクリックして、アップロードする AdWords Editor アーカイブ ファイルを選択します。
  5. 翻訳するターゲット言語を選択または入力します。
  6. [ツール] の矢印 をクリックします。
  7. 使用する翻訳メモリを選択します。
  8. アップロード済みの用語集を使用する場合は選択します。
  9. [次へ] をクリックします。
  10. 次のページで、翻訳ベンダーを選択して費用の見積もりを依頼することができます。そのドキュメントを自分でまたは他のユーザーと翻訳する場合は、[注文しない] をクリックします。

: 現在のところ、翻訳者ツールキットはモバイル広告の翻訳には対応していません。

キャンペーンをローカライズする

広告テキストとキーワードをローカライズする

AdWords キャンペーンのテキストとキーワードをただ翻訳するのではなく、ローカライズすることが重要です。ローカリゼーションとは、単語単位の翻訳ではなく、テキストをローカル言語に翻案することです。

キャンペーンの言葉をただ翻訳すると、不自然なメッセージになることがあります。言い回し、キャッチフレーズ、しゃれた言葉は、ある言語から別の言語へとそのまま翻訳することはできません。一方、キャンペーンをローカライズすると、ローカル言語で顧客に働きかけるメッセージに変換されます。

ランディング ページをローカライズする

広告のローカライズに加えて、ランディング ページをローカライズして作成することが重要です。その後で、広告のリンク先をローカライズしたランディング ページの URL に変更します。

ローカリゼーションの専門家の協力を得る

キャンペーンをローカル言語に迅速に、適切に翻案するために、プロの翻訳家やローカリゼーションの専門家の協力を得ることをおすすめします。ローカル言語で顧客にキャンペーンを確実に理解してもらうことができます。

AdWords キャンペーンを翻訳者ツールキットにアップロードするときに、翻訳ベンダーに依頼することができます。または、知り合いのプロの翻訳家とキャンペーンを共有することもできます。

重複するキーワードを削除する

キーワードが重複する複数の広告をまとめて処理する場合、重複がエラーと表示されます。これは、キーワードが同じ広告同士が競合するためです。Google は個々のキーワードについて、広告主ごとに 1 つの広告しか表示しません。キャンペーンに別のキーワードを探すには、キーワード プランナーをお試しください。

重複するキーワードを削除する方法

  • 重複するキーワードのローカリゼーションを変更します。
  • キーワードを右クリックし、[キーワードを削除] を選択します。
  • 重複するすべてのキーワードを削除するには、キーワードを右クリックして [重複するすべてのキーワードを削除] を選択します。これにより、キャンペーンのすべての広告の中で、そのキーワードが最初に見つかった広告を除き、重複したキーワードがすべて削除されます。
キーワードの挿入を試す

キーワードの挿入という高度な機能を使って、広告の関連性をさらに高めることができます。キーワードの挿入コードが含まれる AdWords キャンペーンをアップロードすると、翻訳者ツールキットではそのコードが自動的にプレースホルダに変換されます。

下記に例を示します。

  • キーワードの挿入コードが含まれる広告タイトルの原文:
    今すぐ{Keyword:カメラ}を購入
     
  • プレースホルダが挿入された訳文の広告タイトル:
    Buy {0}Cameras{/0} Today
     
  • キャンペーンを書き出すと、プレースホルダはキーワードの挿入コードに戻ります
    Buy {Keyword:Cameras} Today

キーワードの挿入コードが最初の形式で指定された広告を AdWords にアップロードし直すことができます。

AdWords キャンペーンを書き出す

翻訳者ツールキットで AdWords のキャンペーンのローカライズを終えたら、次の手順で書き出します。

  1. 翻訳者ツールキットに移動します。
  2. 書き出す AdWords キャンペーンの横のチェックボックスをオンにします。
  3. ページの上にある [ダウンロード] ボタン をクリックします。

または、翻訳エディタで [ファイル] > [ダウンロード] をクリックします。

AdWords キャンペーンが AdWords Editor アーカイブ(.aea)ファイルとしてダウンロードされます。

キャンペーンを AdWords に再度読み込む

  1. AdWords Editor を開きます。
  2. ローカライズした AdWords Editor アーカイブ(.aea)ファイルを読み込みます

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。