プレースホルダの使用

ソーステキストに含まれる HTML タグは、翻訳するテキストを簡潔にするために、プレースホルダに自動的に置き換えられます。ドキュメントを書き出すと、プレースホルダは原文の HTML タグに戻ります。

  • たとえば、次のような HTML タグが含まれる原文のセグメントがあるとします。 
    The <font style="font-weight:bold">second</font>word in this sentence is in bold.
     
  • プレースホルダに置き換えられたセグメントは次のようになります。
    The {0}second{/0} word in this sentence is in bold.

: テキストに画像の HTML タグが含まれる場合は、{0/} のように、単一のプレースホルダに変換されます。

プレースホルダの位置の順に付けられる番号

プレースホルダには、セグメント内の位置の順に番号が付けられます。たとえば、最初のプレースホルダは {0}{/0} と表示され、次は {1}{/1}、その次は {2}{/2} で以下同様です。単一のプレースホルダもその位置の順に {0/}、{1/}、{2/} のように表示されます。

プレースホルダを使用する手順とヒント

プレースホルダを移動する

適切に翻訳するために、プレースホルダを移動することもできます。たとえば、セグメントに斜体の単語があり、その単語の前の単語も斜体にしたい場合は、斜体の先頭のプレースホルダを移動できます。

プレースホルダを移動するには、プレースホルダを切り取って、適切な場所に貼り付けるだけです。方法は次のとおりです。

  1. プレースホルダの端をクリックしてもう一方の端までドラッグし、ハイライト表示します。
  2. Windows の場合は Ctrl+X キー、Mac の場合は command+X キーを押して切り取ります。
  3. そのプレースホルダを貼り付ける位置にカーソルを置きます。
  4. Windows の場合は Ctrl+V キー、Mac の場合は command+V キーを押して貼り付けます。

プレースホルダをプレビューするには、編集ボックスの右上の をクリックして編集ボックスを閉じます。

プレースホルダを挿入する

削除したプレースホルダを挿入し直すことができます。プレースホルダを追加することもできます。

プレースホルダをセグメントに挿入するには:

  1. プレースホルダで囲む語句の端をクリックしてもう一方の端までドラッグします。
  2. 編集ボックスの下部にある [HTML タグを挿入] プルダウン をクリックします。: プルダウン内の各プレースホルダは、ソーステキスト内の HTML タグに相当します。各プレースホルダの上にカーソルを合わせると、文脈がわかります。
  3. 挿入するプレースホルダをクリックします。

プレースホルダをプレビューするには、編集ボックスの右上の をクリックして編集ボックスを閉じます。

「プレースホルダ不正」というメッセージ

プレースホルダを削除、移動、挿入すると、このメッセージが表示されることがあります。このメッセージは元のプレースホルダが変更されていることを警告するだけです。変更が意図したものであれば、このメッセージは無視できます。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。