ツールキットを使ったセグメントの翻訳

ドキュメントの各セグメントの翻訳にツールキットを役立てることができます。通常は、1 つの文、見出し、箇条書きがそれぞれセグメントになります。

ツールキットでは次のことができます。

  • 翻訳メモリや用語集で一致した翻訳を使用する
  • 機械翻訳を使用する
ツールキットを表示する
  1. 翻訳者ツールキットに移動します。
  2. 翻訳エディタでドキュメントを開きます。
  3. 右上の [ツールキットを表示] をクリックします。

ツールキットはページの下部に表示されます。

ツールキットを使用する

ツールキットは 2 つのタブに分かれています。

  • 翻訳の検索(自動): このタブでは、翻訳しているセグメントに一致する翻訳があるかどうかを確認できます。新しいセグメントを選択するたびに自動的に、翻訳者ツールキットで一致する翻訳が検索されます。

  • 翻訳の検索(カスタム): このタブでは、翻訳メモリや用語集で語句を自分で検索し、セグメントの翻訳に役立てることができます。

各タブには、次の項目が表示されます。

  • 翻訳検索結果: 翻訳メモリ内の一致した翻訳が表示されます。その翻訳が完全一致か、あいまい一致かを確認できます。一致した訳を使用するには、[翻訳を使用する] をクリックします。

  • 機械翻訳([翻訳の検索(自動)] タブのみ): 翻訳メモリに一致する翻訳がない場合、機械翻訳を利用できます。機械翻訳の訳を使用するには、[提案を使用する] をクリックします。

  • 用語集: 用語集をアップロードした場合、用語集に一致するものがあるかどうかを確認できます。用語集に一致する用語がある場合、セグメントの原文でその語句がハイライト表示されます。ハイライト表示された語句にカーソルを合わせると、訳が表示されます。また、[用語集] には、品詞や定義などの詳細が表示されます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。