音声入力で翻訳する

お使いのデバイスにマイクがある場合、音声入力した単語や語句を翻訳できます。言語によっては、翻訳結果が音声で出力されます。

重要: 音声スクリーン リーダーを利用する際は、スクリーン リーダーの音声が音声文字変換中の音声と干渉しないよう、ヘッドフォンを使用することをおすすめします。

マイクを使って翻訳する

重要: サポートされる言語は、ブラウザによって異なります。Chrome ではマイクを使って翻訳できます。Safari と Edge でのご利用は制限されます。

  1. ブラウザにマイクの使用を許可し、ブラウザでマイクの設定を確認します。 
    • Mac: マイク設定は [システム環境設定] にあります。
    • Windows: マイク設定はコントロール パネルにあります。
    • Android: 設定アイコン 設定 を開きます。[プライバシー] をタップします。マイクへのアクセスをオンにします。
    • iOS: [設定] を開きます。[プライバシー] 次に [マイク] をタップします。[Google 翻訳] の横にある、マイクへのアクセスをオンにします。
  2. パソコンで Google 翻訳に移動します。
  3. 翻訳元の言語と翻訳先の言語を選択します。
    • マイクを使用した翻訳では、言語は自動的に検出されません。
  4. 下部のマイクアイコン Speak をクリックします。
  5. 翻訳する単語や語句を言います。
  6. 言い終わったら、停止アイコン Stop をクリックします。

翻訳を音声で聞く

  1. Google 翻訳に移動します。
  2. 翻訳元の言語と翻訳先の言語を選択します。
  3. テキスト ボックスに翻訳するコンテンツを入力します。
  4. 翻訳を音声で聞くには、「音声を聞く」アイコン 聞く をクリックします。

ヒント: 音声の速度を変更するには、右上にある設定アイコン Settings をクリックし、[標準]、[やや遅い]、[遅い] を選択します。

エラー メッセージのトラブルシューティング

マイクを使用するには権限が必要です

「マイクを使用するには権限が必要です」というエラー メッセージが表示された場合は、マイクを使用する権限をブラウザに付与します。詳しくは、Chrome のマイクの権限を管理する方法についての説明をご覧ください。

お使いのブラウザでは音声入力は利用できません

「お使いのブラウザでは音声入力は利用できません」というエラー メッセージが表示された場合は、別のブラウザをお試しください。なお、完全にサポートされているブラウザは Chrome だけです。

音声入力は利用できません

選択した言語で「音声入力は利用できません」というエラー メッセージが表示された場合、その言語ではこの機能をご利用いただけません。

音声がよく聞き取れません

「音声がよく聞き取れません」というエラー メッセージが表示された場合は、以下をお試しください。

  • 静かな部屋に移動する。
  • 外部マイクを使用する。
  • マイクの入力音量を上げる。

関連リソース

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー