限定公開プレビューで静的フィードをテストする

乗換案内パートナー ダッシュボードから有効な General Transit Feed Specification(GTFS)フィードをアップロードし、そのことを Google の担当チームに連絡すると、限定公開プレビューが利用可能になります。このプレビューを使用すると、公開前のフィードの運行スケジュールや経路情報をステージング環境でテストできます。プレビューでフィードをテストする場合は、カスタマー サポート担当者など、自社の運行サービスに詳しい方に協力を求めることをおすすめします。

プレビューの利用方法

  1. パートナー コンテンツのフロントエンドに関連付けられている Google アカウントにログインします(Google アカウントを新規作成する方法)。
  2. Google マップにアクセスします。
  3. 営業エリアでさまざまなクエリをテストします(駅の場所、運行スケジュール、経路のシェイプなど)。

複数の人がテストに関わる場合は、全員で共有する汎用の Gmail アカウント(<agency_name.gt>@gmail.com など)を作成するか、グループ内のメール エイリアスに Google アカウントを関連付けます。

フィードをテストする

限定公開プレビューのステージング環境では、Google 乗換案内の [検索] 画面で直接フィードデータのクエリを実行できます。

クエリを実行するたびに複数のルート候補が表示され、横には赤い文字で「Google 機密資料」と表示されます。ルート候補は、テスト対象のフィードデータのみを使用して表示されます。

「Google 機密資料」のラベルが付いていない候補が表示される場合もありますが、それらは他のフィードの公開中のデータを使用しています。

フィードを更新すると、プレビュー データが更新されるまでに数日かかります。このため、問題の修正はできるだけまとめて行うことをおすすめします。

限定公開プレビューのテストでは、次の状態が確保されていることも確認してください。

  • ルートの経路のシェイプが Google マップ上の道路と一致している

  • ルートの合計時間が適切である(例: バスの速度が速すぎたり、遅すぎたりしない)

  • ルートは平日と週末のどちらについても、[すぐに出発] プルダウンを使用してテストしている

  • 適切な場所で乗換が行われる

さまざまなルート候補をテストする

Google のルート検索ではリクエストごとに複数の候補が表示されますが、他のルート検索と同じ結果にならない場合もあります。Google のアルゴリズムでは目的地までの最速ルートを優先して表示するため、乗換回数や徒歩が多いこともあります。

Google のルート検索よりはるかに優れた候補が表示されるリクエストを見つけた場合は、乗換案内パートナー サポートチームまでご報告ください。その際、報告内容にはそのルートのリンクも含めていただけると助かります。リンクをコピーするには、Google マップの左上にある メニューボタン ボタンをクリックして、メニューから [地図を共有または埋め込む] をクリックします。現地の様子が詳しくわかるように、なるべく多くの情報を盛り込むようにしてください。

なお、すでに一般公開されている経路データがあれば、プレビューの経路の方が優れている場合でも、そちらの方が最初に表示されます。

乗換のあるルートをテストする

フィードのプレビューをテストする際には、乗換が適切かどうかを確認する必要があります。主要乗換地点で乗換が必要となるクエリをテストし、結果が合理的なものか確認してください。

乗換のテストでは次の点にご注意ください。

  • Google のルート検索アルゴリズムでは同じ駅や停留所での乗換だけでなく、徒歩移動が必要な乗換も考慮の対象となります。

  • どちらの場合でも、出発地から目的地までに行われる乗換の最小時間が余裕を持って見積もられ、徒歩移動の必要があれば、それも計算に含められます。データによっては、この見積もりの調整が必要になる場合もあります。

また、複数の路線が交わる、または複数の路線の終点となる主要な乗換駅での乗換時間も、到着時刻から出発時刻までの間隔を特に考慮して適切かどうか確認してください。乗換にかかる最小時間の見積もりが短すぎるか長すぎる場合は(前者は滅多にない)、サービス提供網内での乗換の状況を記述したファイル「transfers.txt」を提出して修正してください。このファイルの詳細については、GTFS 仕様をご覧ください。

ランダムなクエリでフィードをテストする

フィードのテストは、GTFS 検証レポートで入手できるランダムなクエリで実施することもできます。検証レポートの [クエリ] タブでは、フィードにある駅や停留所の組み合わせを対象に、Google マップで利用できるルート検索用のクエリがランダムに生成されます。これらのクエリでフィードのルート検索の結果を検証し、テストの成果を高めてください。

品質保証審査

警告のあった問題をすべて解決し、GTFS フィードのプレビューに満足できたら、Google の担当チームにご連絡ください。フィードの品質保証審査を実施します。潜在的な問題が見つかった場合はご報告いたしますので、問題の解決にご協力ください。

Google の最終審査を経て承認を得た後でなければ、GTFS フィードは公開できません。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

Is there something we can help you with?

Chat with a member of Transit team

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
82656
false
false