Google 乗換案内の基礎

Google 乗換案内について

Google 乗換案内は、公共交通機関を使った目的地までの最適な経路を検索できる、世界中のユーザーを対象にした Google マップ内の機能です。運行スケジュールと経路のデータを Google マップの機能と組み合わせれば、パソコンやモバイル端末を通じて、数十の言語で、何百万人もの Google ユーザーに自社の交通機関情報を利用してもらえるようになります。

メリット

Google 乗換案内では、交通機関の停車地、経路、時刻表、料金に関する情報が Google マップに統合されており、誰でもすばやく簡単に経路検索ができるようになっています。登録する交通機関には、次のメリットがあります。
  • より多くの利用客にアプローチする: 既存の乗換案内サービスと連携し、交通機関のサイトにユーザーを案内するため、新しい利用客も旅慣れている利用客もサービスにアクセスすることができます。
  • 世界的なサービスを提供: 1 つのビューで世界中の交通機関に対応します。Google マップは複数の言語に対応しており、ユーザーは使い慣れた言語で移動計画を立てることができます。新しいシステムの操作を覚える必要はありません。
  • Google 乗換案内との提携は無料: 固定された時刻表と経路で運行する公共交通サービスを提供する機関であれば、Google 乗換案内に登録できます。データさえあれば、無料で簡単に利用できるサービスです。
Google 乗換案内に登録する

仕組み

登録した交通機関が Google 乗換案内で交通機関の静的データ(経路、停車地、時刻表など)を共有すると、その情報が Google マップに統合され、Google ユーザーに公開されます。

経路と時刻表の静的情報を共有すると、リアルタイム乗換案内データを使用してリアルタイムの運行情報を Google 乗換案内に追加できるようになります。リアルタイムの運行情報では、出発時刻や到着時刻、運行状況、車両位置に関する最新情報を提供し、サービスの利便性を高めることができます。交通機関の情報が Google マップで公開されていれば、リアルタイム乗換案内データにデータを送信できます。
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。