Google ツールバーの基本

Google ツールバーの利用方法

インターネット上には、見たいものやしてみたいことがたくさんあります。Google ツールバーを使うと、探している情報をすぐに見つけることができます。また、探す過程で新しい発見があるかもしれません。

ツールバー インスタント検索

ツールバーの検索ボックスで検索キーワードの入力を開始すると、その文字で始まる人気の高い検索キーワードの結果が自動的に表示されます。入力を続けると、検索結果が動的に更新されます。検索キーワードを最後まで入力しなくても、必要な情報を見つけることができます。ツールバー インスタント検索について詳しくは、こちらをご覧ください。

どのパソコンからでも Google ブックマークを表示

お気に入りのウェブサイトのアドレスをすべて覚えておかなくても、Google ブックマークを作成すれば時間を節約できます。Google ブックマークは自分の Google アカウントに保存され、どのパソコン上でもツールバーの [ブックマーク] メニューまたは Google ブックマーク ホームページからアクセスできます。Google ブックマークについて詳しくは、こちらをご覧ください。

 ウェブサイトを 40 以上の言語に翻訳

英語の単語の上にカーソルを合わせると、個々の単語の訳がすぐに表示されます。また、ウェブサイト全体を 40 以上の言語にその場で自動的に翻訳できます。翻訳について詳しくは、こちらをご覧ください。

 オートフィルを使用してフォームに入力

ウェブ上のフォームに、同じ名前や住所、電話番号を何度も入力する手間を省けます。オートフィル プロフィールを作成すれば、ワンクリックでフォームに入力できます。職場用と自宅用に個別のプロフィールも作成できます。オートフィルについて詳しくは、こちらをご覧ください。

 スペルチェック

[スペルチェック] ボタンをクリックすると、メールやお問い合わせフォームに対してスペルチェックが行われます。間違っている単語は赤で表示されます。間違っている単語をクリックして、スペル候補の一覧から選択します。修正された単語は緑で表示されます。チェックを終えたら [スペルチェック] ボタンをもう一度クリックして、この機能をオフにします。スペルチェックについて詳しくは、こちらをご覧ください。

ページを +1 して関心事を共有

+1 ボタンをクリックすると、そのページがおすすめであることをウェブで公開できます。また、+1 ボタンを使用して、メールを通じて友だちとページを共有したり、Google+ でサークルとページを共有したりできます。+1 ボタンについて詳しくは、こちらをご覧ください。

Google+ のお知らせを常に表示

Google+ を使用している場合、Google+ のお知らせをツールバーで直接見ることができます。Google+ アカウントにログインすると、通知ボタンが自動的にツールバーに表示されます。新しいお知らせがある場合は、ボタンの色が赤に変わり、未読の数が表示されます。Google+ のお知らせについて詳しくは、こちらをご覧ください。

ログインすることで Google プロフィールへのアクセスと設定の同期が可能

ツールバーから Google アカウントにログインすれば、Google プロフィールにすばやくアクセスできます。また、ツールバー設定(カスタム ボタンやオートフィル プロフィールの情報)を Google アカウントに保存することができます。そのため、インターネットに接続可能なら、どのパソコンからでもツールバー設定にアクセスできます。ツールバー設定の同期について詳しくは、こちらをご覧ください。

 ツールバーのカスタマイズ

ツールバーをカスタマイズするには、レンチ アイコンをクリックして、[ツールバーの設定] ウィンドウを開きます。ボタンのテキスト ラベルを削除したり、ツールバー機能を有効または無効にしたりすることができます。設定が完了したら、[保存] をクリックします。