Google ToDo リストからデータを書き出す

Google ToDo リストからデータを書き出してダウンロードすることができます。ただし、削除済みのユーザーデータを書き出すことはできません。

データを記録用に保管したり、別のサービスで使用したりするには、アーカイブを作成します。詳しくは、データをダウンロードする方法をご覧ください。

仕事用または学校用アカウントを使用している場合、データによってはダウンロードできないことがあります。Google ドメインの特権管理者は、組織のデータをダウンロードしたり、移行したりできます。詳しくは、組織の Google Workspace データを書き出す方法をご覧ください。

Google ToDo リストから書き出せるデータ

ダウンロードには次の情報が含まれます。

  • 割り当て先のメールアドレス
  • 割り当てを行ったユーザーのメールアドレス
  • 完了とした日時のタイムスタンプ
  • 作成日時のタイムスタンプ
  • 作成者のメールアドレス
  • 説明
  • 期限
  • ID
  • 最終更新日時のタイムスタンプ
  • リンクの説明
  • リンクの種類
  • リンク
  • リスト ID
  • リストのタイトル
  • 親 ID
  • ソース ID
  • ソース名
  • スター付きのタスクのタイムスタンプ
  • タスクの種類
  • タイトル
  • タスクが完了済みなのか、対応が必要なのかどうか
  • タスクにスターが付いているかどうか
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
true
true
true
5030525
false
false