G Suite は Google Workspace に生まれ変わりました。業務に必要な機能がすべて揃っています。

トリガーの種類

すべてのタグはイベントに基づいて配信されます。Google タグ マネージャーでイベントが記録されるたびにイベント トリガーが評価され、対応するタグが配信されます。

ページビュー トリガーには、「同意の初期化」、「初期化」、ページビュー」、「DOM Ready」、「ウィンドウの読み込み」の 5 種類のトリガーがあり、クリック トリガーには、「すべての要素」と「リンクのみ」の 2 種類のトリガーがあります。

イベントにはページビュー、ボタンのクリック、フォームの送信があり、カスタム イベントを独自に定義することもできます。タグ マネージャーで指定できるトリガーの種類は次のとおりです。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
102259
false