Google アナリティクス設定変数

 

Creating a Google Analytics Settings Variable with Google Tag Manager

Google アナリティクス設定変数は、複数のタグで使用される共通の Google アナリティクス設定を一元的に設定、共有するために、ウェブとモバイル(Firebase)コンテナのユニバーサル アナリティクス タグで使用されます。ユニバーサル アナリティクス タグを作成すると、Google アナリティクス設定変数を選択または作成するよう求められます。

Google アナリティクス設定変数を作成する

新しい Google アナリティクス設定変数を作成するには:

  1. [変数] をクリックします。
  2. [ユーザー定義変数] の見出しで [新規] をクリックします。
  3. [変数の設定] をクリックし、([ユーティリティ] 見出しから)[Google アナリティクス設定] を選択します。
  4. [トラッキング ID] 欄に Google アナリティクスのトラッキング ID を入力します。
  5. 通常、実装時には、「Cookie ドメイン」を [auto] のままにしておきます。
  6. タグを保存します。

Google アナリティクスのトラッキング ID の検索方法

Google アナリティクスのトラッキング ID を確認するには:

  1. アナリティクス アカウントにログインします。
  2. [管理] をクリックします。
  3. [アカウント] 列のメニューからアカウントを選択します。
  4. [プロパティ] 列のメニューからプロパティを選択します。
  5. [プロパティ] で [トラッキング情報] > [トラッキング コード] をクリックします。トラッキング ID は、ページ上部に表示されます。

タグ マネージャーやサイトでユニバーサル アナリティクス タグをすでに設定している場合は、Cookie ドメインの名前がそれらのタグで一致していることを確認してください。Cookie ドメイン欄のデフォルト値は「auto」です。この設定により、Google アナリティクスで使用するために最適な Cookie ドメインが自動的に決定します。通常、実装時にはこの設定を変更する必要はありません。値の調整は、必要が生じた場合にのみ行ってください。詳細

その他の考慮事項

ほとんどのユーザーは、Google アナリティクス トラッキング ID のみを含む Google アナリティクス設定変数をまず使用します。同じ Google アナリティクス トラッキング ID を使用するタグを追加設定する場合、この変数を使えば ID を再入力せずに済みます。詳細設定には、カスタム フィールド、カスタム ディメンションとカスタム指標、またはクロスドメイン トラッキングなどがあり、この変数を使用するタグ同士でこれらの設定が共有されます。Google アナリティクス設定変数はいくつでも作成でき、それぞれにカスタム設定を指定して、似たようなタグ同士で共有させることができます。

Google アナリティクス設定変数の機能をタグごとにオーバーライドできます。指定したタグのパラメータを変更するには、[このタグでオーバーライド設定を有効にする] を使用します。

一貫して同じ設定を同じようにオーバーライドする場合は、冗長さを省くため、新しい Google アナリティクス設定変数を作成することをおすすめします。

関連資料

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。