AdWords コンバージョン トラッキング

AdWords コンバージョン トラッキングを使用すると、広告をクリックしたユーザーのその後の行動(商品を購入したか、ニュースレターに登録したか、電話で問い合わせをしたか、アプリをダウンロードしたかなど)を把握できます。広告主様が事前に定義した価値ある行動をユーザーが完了することを、コンバージョンと呼びます。

このタグを使用する前に、AdWords ヘルプセンターでこの機能の仕組みについて確認しておくことをおすすめします。

コンバージョン トラッキングのタグを設定するには、必須の AdWords コンバージョン ID とコンバージョン ラベルのほか、必要に応じてコンバージョン値、オーダー ID、通貨コードを指定します。

レポートでコンバージョンが重複してカウントされないようにするには、タグ マネージャーで、データレイヤー変数の値としてアプリまたはウェブサイトのオーダー ID を追加します。
  1. タグ マネージャーで、新しい AdWords タグを作成します。ホーム画面で、[新しいタグ] 次へ [タグの設定] 次へ [AdWords コンバージョン トラッキング] の順に選択します。
  2. https://adwords.google.co.jp から AdWords にログインして、タグの設定に必要な値を書き留めます。
    • AdWords リニューアル版をお使いの場合:
      1. AdWords アカウントでツールアイコン()をクリックします。
      2. [コンバージョン] を選択し、[コンバージョン アクション] 表を表示します。
      3. 使用するコンバージョン名をクリックします。
      4. [タグを設定する] をクリックします。
      5. [Google タグマネージャを使用する] をクリックします。表示されたタブで、コンバージョン ID とコンバージョン ラベルを確認します。
    • AdWords 従来版をお使いの場合:
      1. AdWords アカウントで [共有ライブラリ] 次へ [ユーザーリスト] を表示します。
      2. [タグの詳細] をクリックして [設定方法] を選択します。
      3. [AdWords のリマーケティング タグと設定手順を表示] を展開して、コンバージョン ID を書き留めます(以下のハイライト表示の部分がコンバージョン ID です)。

        <script type="text/javascript">
        /* <![CDATA[ */
        var google_conversion_id = 123456733;
        var google_custom_params = window.google_tag_params;
        var google_remarketing_only = true;
        /* ]]> */
        </script>
        


        省略可: コンバージョン ラベルを使用してタグベースのリマーケティング リストを設定している場合は、タグを開いて詳細を表示し、コンバージョン ID とコンバージョン ラベルを書き留めます。

        <script type="text/javascript">
        /* <![CDATA[ */
        var google_conversion_id = 123456733;
        var google_conversion_label = "vOzVCLSr3nUQmqytvgM";
        var google_custom_params = window.google_tag_params;
        var google_remarketing_only = true;
        /* ]]> */
        </script>
        
  3. タグ マネージャーで、手順 2 で取得した必須のコンバージョン IDコンバージョン ラベルの値を該当のフィールドに追加します。必要に応じて、コンバージョン値オーダー ID*、通貨コードを追加することもできます。その際、必ずフィールドの値に該当するタグ マネージャー変数を使用します(たとえば、オーダー ID では変数を使用するケースがほとんどです)。
    * 注: オーダー ID を使用する場合は、オーダー ID を生成するようアプリまたはウェブサイトを設定して、その値をデータレイヤーに追加し、タグ マネージャー変数を作成してオーダー ID の値を取得する必要があります。
  4. [トリガー] でトリガーを選択して、タグを配信するタイミングを指定します。
  5. [保存] をクリックして、タグの設定を完了します。
  6. 重要: すべてのブラウザで適切にトラッキングするには、この設定でコンバージョン リンカータグを追加します。
  7. 変更をプレビューし、準備ができたら公開します。
サイトでの全体的なユーザーフローを捕捉して、コンバージョン トラッキング レポートに AdWords 以外のソースのコンバージョンを含めたい場合は、タグ マネージャーを使用してサイト全体に Google アナリティクスを導入し、アナリティクスの目標とトランザクションを AdWords にインポートします
この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。