Google タグの管理

Google タグを管理する タグを組み合わせる Google タグを設置する

Google タグの設定Google タグ設定の指定が完了すると、Google タグの管理や調整を行えるようになります。[管理] タブの [Google タグの管理] セクションでは、以下の操作を行うことができます。

  • Google タグを管理する
    • Google タグの名前を編集する
    • Google タグを組み合わせる
    • リンク先を追加 / 削除する
  • タグを組み合わせる
    • 設定を共有する
    • ウェブサイトのカバレッジを拡大する
    • Google タグユーザーを共有する
  • Google タグを設置する

An illustration of the Admin tab on Google tag.

ヒント
アクセスできるタグをすべて表示するには、Google タグ マネージャーに移動し、[アカウント] の表で [Google タグ] タブをクリックします。

Google タグにアクセスする

Google 広告向けの手順

  1. Google 広告アカウントにログインします。
  2. 画面右上にあるツールと設定のアイコン Tools icon をクリックし、[設定] で [Google タグ] をクリックします。

Google アナリティクス向けの手順

  1. アナリティクス アカウントにログインします。
  2. [管理] をクリックします。
  3. [プロパティ] 列上部のプルダウンで、Google タグを設定するデータ ストリームを含むプロパティを選択します。
  4. [プロパティ] 列で、[データ ストリーム] をクリックします。
  5. 編集するデータ ストリームをクリックします。
  6. [Google タグ] で [タグ設定を行う] をクリックします。

Google タグを管理する

Google タグ名の編集、Google タグの組み合わせ、またはリンク先の追加または削除を行います

手順

  1. Google タグの画面にアクセスします
  2. [管理] タブに移動します。
  3. [Google タグの管理] で、以下のいずれかを選択できます。
    1. Google タグの名前を編集する
      1. タグに名前を付け、[変更を保存] をクリックします。
    2. Google タグを組み合わせる
      1. [別のタグと組み合わせ] をクリックします。詳しくは、Google タグを組み合わせる手順をご覧ください。タグを組み合わせるには、タグレベルの管理者権限が必要です。
    3. リンク先を追加 / 削除する
      1. [+リンク先] をクリックします。詳しくは、以下にある Google タグにリンク先を追加する手順をご覧ください。
      2. リンク先を削除するには、以下の手順で操作します。

Google タグを組み合わせるか、新しい Google タグにタグ ID を割り当てる

タグの設定を効率化して同じタグから複数のリンク先にデータを送信し、タグの対象範囲を拡大します。

2 つ以上のタグを組み合わせることで、タグ設定、ウェブサイトのカバレッジ、タグユーザーを共有できます。タグを組み合わせると、タグに接続されているすべてのリンク先にその変更が反映されます。

Google タグを使用すると、次のことができます。

  • タグを組み合わせる
  • 新しい Google タグにタグ ID を割り当てる
  • Google タグを設置する
注: この Google タグを別のタグと組み合わせるには、管理者の役割が必要です。

メリット

  • タグがサイト上のさまざまな場所に現在設置されている場合は、それらのタグを組み合わせると、タグの対象範囲が広がるため、さらに質の高いデータを得るために役立ちます。
  • 2 つ以上のタグを組み合わせると、タグ設定を一元管理して、無駄な手間を省き、エラーを防ぐことができます。
  • まだサイトにタグを設置していない場合は、タグを組み合わせることで、追加のコードを挿入する必要がなくなります。
注: 2 つのタグの設定が大きく異なり、異なるタグ設定を維持する場合は、それらのタグを組み合わせないことをおすすめします。

タグを組み合わせる

  1. Google タグの画面にアクセスします
  2. [管理] タブに移動します。
  3. [Google タグの設定] で [タグを組み合わせる] をクリックします。
  4. [組み合わせる Google タグを選択] をクリックします。
  5. [タグを選択] ページに、アクセス可能なすべての Google タグのリストが表示されます。
注: 探しているタグが表示されない場合は、以下の点を確認してください。
  • タグに対する管理者権限を持っていること
  • タグが実際に Google タグ(gtag.js)であること。Google タグを Google タグ マネージャー コンテナや従来のタグ(conversion.js など)と組み合わせることはできません。
  • タグが Google 広告アカウントまたは Google アナリティクス アカウント向けのものであること。現在のところ、他の Google サービスのタグ(ユニバーサル アナリティクス タグ(UA-)、Floodlight タグ(DC-)など)を組み合わせることはできません。
  1. タグに名前を付けます。
  2. [タグの設定] で、使用するタグ設定を選択します。
  3. [選択内容を確認] をクリックします。
注: Google タグを組み合わせることでリンク先のデータにどのような影響があるかを確認および把握する必要があります。組み合わせたタグは元に戻すのが難しい場合があるため、選択内容は慎重に確認してください。Google サービスによるこの Google タグの使用には、そのサービスの利用規約が適用されます。
  1. [変更を保存] をクリックします。

画面下部に、「Google タグの組み合わせが完了しました」という確認メッセージが表示されます。

新しい Google タグにタグ ID を割り当てる

組み合わせたタグを元に戻すことはできません。新しい Google タグにタグ ID を割り当てることができます。つまり、既存のタグのタグ ID の一つを使って新しいタグを作成できるということです。新しいタグに接続するリンク先、設定をコピーするかどうか、デフォルトのタグ設定を使用するかどうか、タグのユーザーをコピーするかどうかを選択できます。
  1. Google タグの画面にアクセスします
  2. [管理] タブに移動します。
  3. [Google タグの設定] で [Google タグを管理] を選択します。
  4. 新しいタグに移動するタグ ID を選択して、分割アイコン をクリックします。
  5. 新しいタグに名前を付けます。
  6. [タグの設定] で [このタグから設定をコピー] または [デフォルトのタグ設定を使用] を選択します。
  7. [タグのユーザー] で、[このタグからユーザーをコピー] または [このタグへのアクセス権を持つのは私のみ] を選択します。
  8. タグの編集内容を確認し、[保存] をクリックします。

Google タグにリンク先を追加する

管理者の役割をお持ちの場合は、タグのリンク先を追加または削除できます。Google タグにリンク先を追加すると、サイトでタグの再設定を行う必要がなく、既存のタグの設定を再利用できます。リンク先を追加すると、それをリンク先として含む他のすべての Google タグから削除されます。

これは、Google タグを組み合わせることなく別のサービス アカウントにデータを送信したい場合に便利です。たとえば、これまでに自社の Google タグを利用してお客様のサービス アカウントにデータを送信したことがある代理店と連携している場合は、代わりに、そのリンク先を Google タグに追加することもできます。

リンク先には常に、関連するタグが必要です。リンク先を削除する場合は、既存のタグを選択するか、接続先の新しいタグを作成する必要があります。リンク先を指定せずにタグをそのまま使用することも可能です。この場合、Google のリンク先にデータは送信されません。

注: タグに複数のリンク先を設定した場合、そのタグから複数のリンク先にデータが送信されます。Google タグにリンク先を追加することでリンク先のデータにどのような影響があるかを確認および把握する必要があります。リンク先を追加すると元に戻すのが難しい場合があるため、選択内容は慎重に確認してください。Google サービスによるこの Google タグの使用には、そのサービスの利用規約が適用されます。
  1. Google タグの画面にアクセスします
  2. ページ上部の [管理] タブをクリックします。
  3. [Google タグの管理] で [Google タグを管理] をクリックします。
  4. [リンク先] で [+リンク先] をクリックします。
  5. [リンク先を選択] をクリックします。
  6. Google タグに追加するリンク先を選択します。
注: 管理者権限のあるリンク先のみが表示されます。
  1. 追加するリンク先をクリックします。
  2. 更新内容を確認して [保存] をクリックします。

タグからリンク先を削除する

  1. Google タグの画面にアクセスします
  2. [管理] ページに移動します。
  3. [Google タグの管理] で [Google タグを管理] をクリックします。
  4. [リンク先] で、削除するリンク先の右側にある [リンク先を削除] アイコン(-)をクリックします。
  5. [リンク先を削除] 画面で、[既存のタグを選択] または [新しいタグを作成] をクリックします。
注: タグまたはリンク先を削除してから 30 日以上経過している場合、そのタグにリンク先が関連付けられなくなり、「タグ ID がありません」というエラー メッセージが表示されます。Google タグのセクションを開くと、リンク先を新しい Google タグまたは既存のタグに接続するように求められます。リンク先は、既存の Google タグに追加するか、新しいタグを作成することで、復元できます。

タグのリンク先を表示する

  1. Google タグの画面にアクセスします
  2. [管理] タブに移動します。
  3. [Google タグを管理] セクションの [Google タグの管理] で、Google タグのリンク先が下に一覧表示されます。

ページ上のコードの競合

Google タグ画面で指定するリンク先と設定に加えて、Google タグはページ上の gtag() コマンドを処理して、Google タグの設定の読み込みと指定を行います。

同じ Google タグが同じページ上で 2 回以上設定されている場合、データが重複したり、設定が混在したりする場合があります。これは、同じタグを誤って 2 回実装した場合や、以前に同じページに設置されていた 2 つの Google タグを組み合わせた場合に発生することがあります。ページ上の重複する config コマンドのインスタンスを無視するには、[管理] タブの [Google タグを管理] セクションで、[ページ上の設定の重複するインスタンスを無視する] オプションを有効にします。問題が発生するのを防ぐため、2 つの Google タグを組み合わせると、このオプションが自動的に有効になります。

: 一部のウェブページには、ページ上の設定が異なる 2 つの Google タグがタグ付けされています。これら 2 つのタグを 1 つの Google タグに組み合わせると、最初の config コマンドのみが処理され、それ以降の config コマンドと、その Google タグの設定は無視されます。そのため、タグを組み合わせた場合、該当ページでのタグ付けの動作が変わることがあります。ページ上の設定が競合しているタグは、内容を確認してから組み合わせることをおすすめします。

Google タグを設置する

ウェブサイト作成ツール(または Wix や Wordpress などの「CMS プラットフォーム」)をお持ちの場合は、コードを編集せずに設定を完了したり、タグを手動で設置したりすることができます。正確な測定を行うには、サイトのすべてのページにタグが設置されていることを確認してください。

詳しくは、ウェブサイト作成ツール(または「CMS プラットフォーム」)ホスト型サイトの手順をご覧ください。

ウェブサイト作成ツールが表示されない場合は、Google タグを手動で設置できます。

タグが正しく設定されているかどうか不明な場合

Tag Assistant を使ってタグの実装を確認できます。その他のトラブルシューティングについては、サイトワイドのタグ設定のトラブルシューティングTag Assistant を使って未確認または無効なコンバージョン アクションに関する問題を解決するをご覧ください。

ウェブサイトをトラッキングするためのセキュリティーとプライバシー

Google では、厳格なセキュリティ基準を設けています。Google サービスでは、関連するタグが設置されたページのデータのみが収集されます。

ウェブサイトで収集するデータに関しては、ユーザーに明快かつ包括的な情報を開示し、法律上必要な場合はデータ収集への同意を得なければならないことにご注意ください。

関連リンク

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false
false
true
102259
false
false