データポータルでサーベイのデータを可視化する

インタラクティブで、カスタマイズと共有が可能なダッシュボードでデータを表示します。

データポータルを使うと、ご自分のデータを、有益で読みやすく、簡単に共有できて自由にカスタマイズ可能なダッシュボードやレポートとして利用できるようになります。データポータルでは次のことができます。

  • さまざまなデータソースに簡単に接続できます
  • 詳細な設定が可能なグラフや表を使ってデータを視覚化できます
  • インサイトをチームと共有したり、公開したりできます
  • レポートでチームと共同作業を行うことができます
  • 組み込みのサンプル レポートを活用し、迅速にレポートを作成できます

データポータルでサーベイの結果を表示する

  1. データポータルにログインします。
  2. 左上にある 作成 [作成] をクリックして、[レポート] を選択します。
  3. レポート エディタのツールが表示され、[データのレポートへの追加] パネルが開き、[データに接続] タブが表示されます。
  4. コネクタのリストで [Google サーベイ] を選択します。
  5. 承認を求めるメッセージが表示された場合は、[承認] をクリックします。
  6. リストからアンケートを選択するか、アンケート ID を入力します。
  7. 右下の [追加] をクリックします。
  8. 事前に選択されたアンケート項目が設定されている表が表示されます。

Google サーベイで直接テンプレートを使用する

[データポータル] ボタンでアンケート結果を可視化する テンプレートでは次のようなことができます。

  • アンケートの分析情報を反映した独自のグラフやグラフィックを作成できます。
  • 円グラフのスライスまたは棒グラフのバーをクリックして、レポートをフィルタできます。年齢層または性別をクリックして、そのディメンションでフィルタされたアンケートの質問を表示することもできます。
  • 日付を変更できます。過去に実施したことのある定期アンケートの場合は、特定の開始時間を選択して、1 つのインスタンスのみから結果を表示できます。
  • 時系列で結果を表示できます。定期アンケートの場合は、右側の列の [結果(時系列)] をクリックすると、アンケートの回答の推移を表示できます。
  • データを書き出すことができます。[未加工の結果] をクリックすると、表形式で結果を表示できます。このデータのディメンションを追加、削除したり、CSV や Google スプレッドシートに書き出したりできます。

データポータルでレポートをカスタマイズする

データポータルのレポートをカスタマイズしたり、他のユーザーと共有したりするには、右上の [編集と共有] をクリックします。データポータルのビジュアル エディタで、所有するテンプレートのコピーが開きますので、グラフの編集(または新しいグラフの追加)、新しいページの追加、他のユーザーとのレポートの共有などを行って、独自のレポートを作成します。

後でレポートを表示するには、datastudio.google.com にアクセスします。

次の手順

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

次の手順をお試しください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
74002
false