カードの不承認によるお支払いのエラー

注文しようとしてお支払いに使用したカードが不承認となった場合、Google のお支払い情報を更新していただく必要があります。

  • 7 日以内にお支払い情報を更新していただくと、自動的にご注文が処理されます。注文が処理されたかどうかを確認するには、お支払い情報の更新後に pay.google.com でアカウントにログインし、保留中のご注文を確認してください。そこにご注文があれば、そのご注文は処理されています。再度注文する必要はありません。
  • 7 日が経過してからお支払い情報を更新した場合は、再度注文していただく必要があります。
 

カードが不承認となるよくある理由

次の理由のいずれかによりカードが不承認となる場合があります。

  • カード番号のタイプミス。もう一度カード番号を入力してみてください。
  • クレジット カードの期限切れ。カードの有効期限が切れていない場合は、有効期限が正確に入力されていることを確認します。
  • カード確認コード(CVC)のタイプミス。コードをもう一度確認して、入力し直します。
  • 請求先住所が銀行に登録されている住所と一致していない。Google Pay の請求先住所がカード発行会社に登録している住所と一致していることを確認します。
  • 利用限度額に達している。詳しくはカード発行会社にお問い合わせください。

上記の方法をすべて試してもカードが承認されない場合は、カード発行会社にお問い合わせください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。