切り抜き

写真の構図を変更します。切り抜きツールを使用して写真の不要部分を取り除き、まったく異なる画像を作成します。

                         
補正前補正後

切り抜きフィルタを使うと、写真の構図変更が可能です。切り抜きフィルタを使用して画像の不要部分を取り除き、被写体がフォーカスの中心になるように調整します。切り抜きの枠を変更するには、辺やコーナーをドラッグします。アスペクト比を維持しながら切り抜き枠を調整するには、ピンチ操作やズーム操作を使います。[適用] を押すと切り抜き処理が行われ、切り抜き枠の外側の部分が取り除かれます。

使用可能な切り抜きのアスペクト比:

フリー - アスペクト比を自由に制限なく設定できます。

オリジナル - 元の画像に基づいてアスペクト比が設定されます。

1:1 - 正方形の画像を作成します。

DIN - ヨーロッパのページ アスペクト比(A4、A3、A2 など)に従ってアスペクト比を設定します。

3:2 - D-SLR で一般的に使用されるアスペクト比を設定します。

4:3 - DSC で一般的に使用されるアスペクト比を設定します。

5:4 - 多くの一般的な米国のページ サイズ(8×10、16×20 など)に使用されるアスペクト比を設定します。

7:5 - 5×7 プリントのアスペクト比を設定します。

16:9 - 大部分の HDTV と同じアスペクト比を設定します。

ヒント: 切り抜き枠を回転するには、[回転] ボタンをタップします。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。