検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

サイトを共有する

サイトを他のユーザーと共有して、次のように設定することができます。

  • 共有相手にサイトの閲覧権限を付与する。
  • 共有相手にサイトの編集権限を付与する。
  • サイトを一般公開するか、限定公開する。

こちらの記事は以前の Google サイト(右上の [公開] ボタンなし)専用です。新しい Google サイトのヘルプページを見る

サイトを共有して公開する

サイトを一般公開すると、招待しなくても他のユーザーが自分のサイトを閲覧できるようになります。サイトを一般公開したくない場合は、非公開に設定してください。また、サイトを一部のユーザーとのみ共有することも可能です。

  1. Google サイトで自分のウェブサイトを開きます。
  2. 右上の [共有] をクリックします。
    • サイトを一般公開する: [アクセスできるユーザー] セクションで [変更] をクリックします。サイトをウェブ上で一般公開する、ご利用のドメイン内で一般公開する、リンクを知っているユーザーのみ閲覧できるようにする、招待した訪問者にのみ閲覧を許可する、のいずれかの設定を選択します。
    • ユーザーまたは Google グループをサイトに招待する: [招待] セクションでユーザーまたはグループの名前を入力 次へ [送信] をクリック、の順に操作します。
    • ユーザーのアクセス権限を変更する: ユーザーの名前の横にある下向きアイコン 下矢印 をクリックします。
    • ユーザーを削除する: ユーザーの名前の横にある削除アイコン 削除 をクリックします。
  3. 設定が完了したら [保存] をクリックします。

注: サイトを一般公開できない場合は、ドメインの管理者がサイトを一般公開する機能を無効にしている可能性があります。

アクセス権限とは

サイトを共有する際に、共有相手のアクセス権限を選択することができます。それぞれの権限レベルには、それより下のレベルの権限も含まれます。

適切な権限を選択する

「閲覧者」に設定したユーザーが行える操作:

  • ページを表示する

「編集者」に設定したユーザーが行える操作:

  • ページを作成、編集、削除、移動する
  • 添付ファイルとコメントを追加する
  • サイトやページの更新通知を受ける

「オーナー」に設定したユーザーが行える操作:

  • 他のユーザーの権限レベルを設定する
  • サイトのテーマやレイアウトを変更する
  • サイトの名前を変更する
  • サイトを削除する
「権限がありません」と表示されるエラーを修正する

閲覧する権限がないコンテンツがページに含まれていると、「権限がありません」というエラー メッセージが表示されます。この場合は、そのサイトのオーナーに連絡し、アクセス権限をリクエストしてください。

ページレベルのアクセス権限を変更する

ユーザーにはページごとに異なる権限を付与することができます。

  1. Google サイトでウェブサイトを開きます。
  2. 右上の [共有] をクリックします。
  3. 右上の [ページレベルの権限を有効にする] 次へ [ページレベルの権限を有効にする] の順にクリックします。
  4. 左側にサイトマップが表示されます。
  5. 権限を変更するには、リスト内のページ 次へ [変更] の順にクリックします。
  6. ウィンドウに表示された手順を行います。

注: サイトを一般公開すると、ページレベルの権限がオーバーライドされることがあります。

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。