通知

2021 年 9 月 1 日以降、従来の Google サイトは他のユーザーに表示されなくなります。詳しくは、新しい Google サイトに変換する方法をお早めにご覧ください。

(従来の)Google サイトに関するプログラム ポリシー

重要: これらのプログラム ポリシーは、従来の Google サイトに適用されます。新しいバージョンのサイトにはこれらのプログラム ポリシーではなく、Google ドライブの不正行為に関するプログラム ポリシーと適用が適用されます。

以下の記述では、「Google サイト」と「サイト」は従来のバージョンの Google サイトを指します。

Google サイトは、他のユーザーと情報交換、交流、共同作業を行うためのサービスです。Google では、ユーザーが自由に意見を表現し、他のユーザーと交流できる環境を維持したいと考えています。この環境を維持してユーザーが気持ちよく利用できるよう、本サービスや、本サービスが推奨している表現の自由を提供する上で、障害をきたす不正行為を防止する必要があります。

Google サイトで扱うことのできるコンテンツには制限があり、下記のポリシーでそれらの制限について詳しく説明しています。また、コミュニティ規約は随時変更されることがありますので、こちらのページを定期的にご確認ください。

下記のコンテンツ ポリシーへの違反がある Google サイトを報告するには、各サイトページの下部にある [不正行為を報告] のリンクをクリックしてください。フォームに記入して送信していただいた後、Google で報告内容を確認したうえで必要な措置を取ります。

違法行為を報告する際は、こちらのツールをご利用ください。適用される法律に基づいて Google のサービスから削除すべきと思われるコンテンツをご報告いただけます。このフォームにご記入いただくことで、申し立て内容の調査に必要な情報がすべて Google に送信され、迅速な解決につながります。

違法行為

Google のサービスを使用して違法行為に関与したり、危険または違法な行為を助長したりしないでください。

スパム、不正なソフトウェア、フィッシング

スパム行為を行わないでください。スパムには、ユーザーにも Google にもほとんど価値がない、好ましくない宣伝や商業目的のコンテンツ、不正なコンテンツが含まれますが、これらに限定されません。

ウィルス、不正なソフトウェア、その他の悪意のあるコードや破壊的なコードを送信しないでください。Google または他者のネットワーク、サーバー、またはその他のインフラストラクチャの稼働を損なったり妨害したりするコンテンツを配布しないでください。

フィッシング詐欺目的で Google のサービスを使用しないでください。

ヘイトスピーチ

Google のサービスは、自由な表現のためのプラットフォームですが、ヘイトスピーチは許可されません。ヘイトスピーチとは、人種、民族、宗教、障がい、年齢、国籍、従軍経験、性的指向、性別、性同一性など、制度的な差別や排斥に結び付く特性に基づいて、個人やグループに対する暴力を助長または容認したり、憎悪を煽ることを主な目的としたりするコンテンツのことです。

暴力的な組織や活動

暴力的で非国家的な組織や活動において本サービスを利用することは、いかなる目的でも認められません。また、そのような団体の活動を助長したり、扇動したりするコンテンツも配信しないでください。このようなコンテンツには、勧誘、オンラインまたはオフラインでの活動の調整、加害行為を助長する可能性があるマニュアルやその他の資料、暴力的な非国家組織のイデオロギーの喧伝、テロ行為の助長、暴力の扇動、暴力的な非国家組織による攻撃の称賛などが含まれます。コンテンツによっては、Google がユーザーに対して措置を講じることがあります。暴力的な非国家組織に関連するコンテンツは、教育、ドキュメンタリー、科学、芸術が目的であれば認められる場合もありますが、背景を理解するために必要な情報を十分に提供するようにしてください。

個人情報や機密情報

クレジット カード番号、個人識別番号、アカウントのパスワード、公的に入手不可能な情報など、他人の個人情報や機密情報を配布しないでください。また、当事者の同意なしに個人のヌードや性的に露骨な画像または動画を投稿しないでください。お客様のヌード写真や性的に露骨な画像または動画が何者かによって投稿された場合は、こちらからご報告ください。未成年者の画像や動画については、法定代理人による同意なしに投稿したり配布したりしないでください。違反を見つけた際にはご報告ください。ただし、インターネット上で入手できる情報や公的な記録にすでに公開されている情報は、通常、Google のポリシーでは個人情報や機密情報とはみなされません。

児童の搾取

児童の搾取や虐待にあたるコンテンツは、アップロードしたり、共有したりしないでください。これには、児童の性的虐待のすべての画像(漫画も含む)や、児童を性的に表現したすべてのコンテンツが含まれます。Google はそのようなコンテンツを削除するほか、アカウントを無効にして National Center for Missing & Exploited Children(NCMEC)や法執行機関に報告するなどの適切な措置を取ります。

このような児童の搾取にあたると思われるコンテンツを見つけた場合は、Google に注意を促すためであっても、そのようなコンテンツにコメントしないでください。代わりに、[不正行為を報告] のリンクからそのコンテンツについてお知らせください。インターネット上の他の場所で見つけたコンテンツについては、NCMEC に直接ご連絡ください。

露骨な性的表現

Google サイトでは、ヌードや性行為が含まれている画像や動画などの成人向けコンテンツは許可されます。サイトに成人向けコンテンツが含まれている場合は、サイトの設定で [成人] のマークを付けてください。

成人向けコンテンツが含まれているサイトにオーナーが成人向けのマークを付けていない場合、Google でマークを付ける場合もあります。成人向けとしてマーク付けされているすべてのサイトでは、表示する前に警告メッセージが表示されます。サイトに警告メッセージが表示される場合は、このメッセージの回避や無効化を試みないでください。
アダルト コンテンツのポリシーには次のような例外があります。

  • 成人向けコンテンツで利益を得るための手段として Google サイトを使用しないでください。たとえば、営利目的のポルノサイトへ誘導する広告やリンクを含むサイトを作成することはできません。
  • 性的暴行、近親相姦、獣姦、死体性愛などを助長する画像、動画、文章など、違法な性的コンテンツは許可されません。
  • 私的なヌード、性的に露骨な画像または動画、あるいは露骨ではなくとも性的なものを連想させる画像または動画を、本人の同意なしに公開、配布しないでください。 お客様のヌード写真、性的に露骨な画像や動画、もしくは露骨ではなくても個人的で性的な画像や動画が何者かによって投稿された場合は、こちらからご報告ください。

嫌がらせ、いじめ、脅迫

嫌がらせ、いじめ、脅迫行為をしたり、このような行為をするよう他者を煽ったりしないでください。Google のサービスを使用して、誰かを罵倒の標的にしたり、重大な危害を加えると誰かを脅迫したり、本人が望まない方法で誰かに性的特徴を付与したり、それ以外の方法で嫌がらせ行為をしたりすると、その問題のコンテンツの削除や、その Google サービスの無期限使用禁止などの措置を取らせていただくことがあります。緊急の場合は、深刻な危害による差し迫った脅威の処理を法執行機関に委ねる可能性があります。オンライン上での嫌がらせも多くの地域で違法であり、加害者と被害者双方の実生活に深刻な結果をもたらしかねないことに留意してください。

暴力

他のユーザーを脅かさずにご自身の意見を述べてください。他のユーザーの意見に対して考えの相違を述べることはできますが、そのユーザーの身体や生命の安全を脅かすことは禁じられています。また、他のユーザーに身体的な危害を加えるように扇動することも禁じられています。異議申し立ては、Google が介入せずに当事者同士で協議するのが最善である場合がほとんどですが、身体や生命に対する差し迫った危険がある場合は、Google が問題のコンテンツに対して措置を講じることもあります。

衝撃的、扇情的、不適切であることを主な目的とする暴力的もしくは残虐なコンテンツは投稿しないでください。報道、記録、科学または芸術を背景として過激な描写のコンテンツを投稿する場合は、その背景事情を十分に説明する情報も提供するよう心掛けてください。ただし、コンテンツが非常に暴力的または衝撃的である場合は、そうした背景事情に関する情報が提供されていたとしても、そのコンテンツは Google のプラットフォームから削除されます。また、明示的な暴力行為を他者に推奨するようなコンテンツは投稿しないでください。

なりすましやアイデンティティの不実表示

特定の個人もしくは組織へのなりすまし、または自身に関する不実表示は行わないでください。

これには、他人へのなりすましを行うこと、実際には代表していない組織の代表者であると偽ること、ユーザーもしくはサイトの身元情報、資格情報、オーナー権限、目的、プロダクト、サービスまたはビジネスに関して誤解を招く情報を提供すること、特定の個人もしくは組織との提携またはそれらからの承認に関する虚偽を行う場合などが該当します。

また、政治、社会問題、公衆の関心事に関するコンテンツを他国のユーザーに送信する際に、自分の出身国や自分に関する情報を偽ったり意図的に隠したりするなどして、所有権や主な目的を偽ったり隠したりするコンテンツやアカウントも含まれます。パロディ、風刺、仮名、ペンネームを使用することは許可されています。あなたの本当のアイデンティティについて、閲覧者に誤解を招く可能性が高いコンテンツにならないように留意してください。

誤解を招くコンテンツ

ユーザーを欺いたり、誤解させたり、混乱させたりするようなコンテンツは配信しないでください。以下が該当します。

市民・民主的プロセスに関して誤解を招くコンテンツ: 内容に明らかな誤りがあり、市民・民主的プロセスへの参加または信頼を著しく損なう恐れがあるコンテンツ。これには、一般の投票手続き、年齢 / 出生地に基づく選挙候補者の要件、選挙結果、政府の公式記録とは異なる国勢調査回答に関する情報などが該当します。また、政治家や政府官僚の死亡、事故遭遇、重篤な急病に関する情報を誤って発信することも含まれます。

有害な陰謀説に関する誤解を招くコンテンツ: 広範囲に危害を及ぼす行為を個人や集団が組織的に行っているという説を助長したり、信頼させたりするようなコンテンツです。実在する証拠と矛盾し、暴力行為を招いたり扇動したりするものが該当します。

有害な健康習慣に関する誤解を招くコンテンツ: 健康または医療に関連した、誤解を招くコンテンツです。個人の身体または精神に深刻なダメージを与えたり、公衆衛生に深刻な危害を加えたりする可能性のある行為を促進、奨励するものが該当します。

偏向報道を行うメディア: ユーザーを惑わす手法で情報操作を行い、重大な危害を引き起こすリスクをもたらす可能性のあるメディア。

教育、ドキュメンタリー、科学、芸術の分野では誤解を招くコンテンツの提供が認められる場合もありますが、文脈を理解するための情報を十分に提供するようにしてください。ただし、そうした背景事情に関する情報が提供されていたとしても、このコンテンツは Google のプラットフォームから削除される場合があります。

規制対象の商品とサービス

アルコール、ギャンブル、医薬品、未認可のサプリメント、タバコ、花火、武器、健康機器、医療機器などの規制対象の商品やサービスの販売または販売促進のために Google サイトを使用しないでください。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー