ビジネスデータを使ってキャンペーンを管理する

在庫プランとビジネスデータ テンプレートを作成する

在庫プランとビジネスデータ テンプレートを使用して、在庫フィードからビジネスデータ表にデータをコピーできます。

在庫プランでは在庫フィードを指定し、必要に応じてフィルタを使用してフィード内の特定の種類のアイテムに重点を置くことができます。プランには、キャンペーンを生成するためのテンプレートまたは在庫データをビジネスデータの表にコピーするためのテンプレートを含めることができます。

ビジネスデータ テンプレートを含む各在庫プランでは、テンプレートからデータをコピーする 1 つのビジネスデータの表が指定されます。同じフィルタデータを必要とする複数のビジネスデータ テンプレートを作成して、同じビジネスデータ表にコピーすると、同じプラン内のすべてのテンプレートを作成できます。

ビジネスデータ テンプレートで在庫フィードからデータを選択し、ビジネスデータ表の 1 列以上にデータをコピーします。シンプルなテンプレートでは、1 件の在庫属性を在庫フィードから表の列に直接コピーしますが、複雑なテンプレートでは、ビジネスデータ表にコピーする前に数式を使用して複数の属性のデータを組み合わせ、データを変更することがあります。

始める前に

まだ行っていない場合:
  1. Google Merchant Center で在庫フィードを作成し、Google Merchant Center アカウントを検索広告 360 広告主にリンクします。
  2. ビジネスデータ表を作成し、列を追加して在庫フィードのデータを挿入します。新しい列のデータタイプは、在庫フィードからコピーするデータのデータタイプと一致する必要があります。

在庫プランを作成する

  1. 広告主に移動します。
    広告主への移動手順
    1. ナビゲーション バーをクリックしてナビゲーション オプションを表示します。

    2. [代理店] リストで、対象の広告主を含む代理店をクリックします。代理店を見つけるには、代理店名で検索するか、リストをスクロールします。

    3. [広告主] のリストで、該当する広告主をクリックします。

    4. [適用] をクリックするか、Enter キーを押します。

    広告主のすべてのエンジン アカウントに関するデータを含む広告主ページが表示されます。

  2. 左側のナビゲーション パネルで、[在庫管理] をクリックします。
  3. [在庫プラン] タブをクリックします。
  4. レポートの表の上に表示される [+ 新規] ボタンをクリックします。
  5. プランの名前を入力します。
    プランを区別できるように、プラン名に「ビジネスデータ」などの単語を追加することを検討してください。プランの名前は検索広告 360 のレポートに表示されます。
  6. [目的] で [ビジネスデータ表を更新します] を選択し、ビジネスデータ表を選択します。
    在庫プランエディタに、広告主で作成されたビジネスデータ表がすべて表示されます。
  7. [在庫アカウント] リストで、ビジネスデータ表にコピーするデータが含まれている在庫フィードを選択します。
    リストには、検索広告 360 の広告主にリンクしたすべての在庫アカウントが表示されます。

    デフォルトでは、選択した在庫フィード内のすべての商品がプランに含まれます。

  8. プランに含める在庫項目のリストを制限するには、在庫フィードの属性を使ってフィルタを作成します。在庫フィードの属性はそれぞれ、商品のブランド名やカテゴリといった商品のなんらかの特長を表しています。プランには、フィルタに一致する在庫項目のみが含まれます。
    1. [属性 / 指標を追加] リストで、在庫フィードの属性を選択します。
      このリストには、選択した在庫フィードで定義されている商品属性がすべて表示されます。
    2. [次と等しい] や [次から始まる] などの演算子を選択します。
    3. 一致させる値を入力します。この一致では大文字と小文字は区別されません。つまり、「Shoes」と「shoes」は一致します。

      たとえば、「[カテゴリレベル 2]、[次と等しい]、[靴]」というフィルタを指定した場合は、次のように、在庫フィード内の商品のうち、Google 商品カテゴリ属性のレベル 2 で「」という語句が指定されているすべての商品が一致します。
      [衣料品とアクセサリー] > [靴] > [アウトドア シューズ] > [ハイキング ブーツ] > [スニーカー]
      および
      [衣料品とアクセサリー] > [靴] > [アウトドア シューズ] > [スニーカー]

    4. その他の属性を指定できます。プランには、指定したすべての属性に一致する商品のみが含まれます。

      たとえば、前の手順のフィルタに「[価格]、[次より大きい]、[$50]」を追加した場合、プランには価格が $50 を超える靴のみが含まれます。

    5. 属性を削除するには、行の末尾に表示されている [X] をクリックします。

  9. [プレビュー] ボタンをクリックして、フィルタと一致する商品のリストを表示します。
  10. 必要な商品を選択したら、[保存] をクリックします。

[在庫プラン] レポートの表に新しい在庫プランが表示されます。準備が整うまで作成したテンプレートが適用されないようにプランは自動的に一時停止されます。

ビジネスデータ テンプレートを作成する

次に、ビジネスデータ テンプレートの作成手順の概要を示します(詳しくは、下記をご覧ください)。

  1. ビジネスデータ テンプレートの作成を開始し、必要に応じてフィルタを使って、ビジネスデータ テンプレートでデータをコピーする特定の種類の在庫項目を選択します。
  2. 一致するキー、コピー先の列、コピー先の列にコピーするデータを指定します。このキーを使って、テンプレートでコピー元の在庫項目とコピー先のビジネスデータ行が判断されます。在庫項目をビジネスデータ行に一致させたら、コピーするデータとコピー先の列を指定する必要があります。
  3. 在庫フィードのデータで生成するビジネスデータ表の行の一部をプレビューします。

1.ビジネスデータ テンプレートの作成を開始し、必要に応じてフィルタを指定する

  1. 広告主に移動します。
    広告主への移動手順
    1. ナビゲーション バーをクリックしてナビゲーション オプションを表示します。

    2. [代理店] リストで、対象の広告主を含む代理店をクリックします。代理店を見つけるには、代理店名で検索するか、リストをスクロールします。

    3. [広告主] のリストで、該当する広告主をクリックします。

    4. [適用] をクリックするか、Enter キーを押します。

    広告主のすべてのエンジン アカウントに関するデータを含む広告主ページが表示されます。

  2. 左側のナビゲーション パネルで、[在庫管理] をクリックします。
  3. [在庫プラン] タブをクリックします。レポートの表で、在庫プランの名前をクリックします。
    クリックする在庫プランの [目的] 列に [ビジネスデータ フィード] が含まれていることを確認します。ビジネスデータ テンプレートは、ビジネスデータ フィード用に作成された在庫プランにのみ含めることができます。
  4. [新規 ▼] をクリックし、[ビジネスデータ表の行テンプレート] を選択します。
  5. テンプレートの名前を入力します。この名前は在庫プランのレポートの表に表示されます。
  6. 必要に応じて、フィルタを入力し、ビジネスデータ テンプレートでデータをコピーする特定のタイプの項目を選択します。たとえば、フィルタを使用して、「ローファー」のデータのみやフィード内のその他のタイプの靴のデータをコピーします。

    フィルタを入力するには:
    1. [フィード フィルタ] の下にある [+ 属性 / 指標を追加] をクリックして、在庫フィードの属性を選択します。
      リストには、在庫プランで選択したフィードで定義されている在庫属性がすべて含まれます。
    2. [次と等しい] や [次から始まる] などの演算子を選択します。
      高度なフィルタが必要な場合は、フィルタ内で正規表現を使用できます。
    3. 一致させる値を入力します。 

      たとえば、「[カテゴリレベル 5] [等しい(大文字と小文字の区別なし)] [loafers]」というフィルタの場合は、在庫フィード内の商品のうち、Google 商品カテゴリ属性のレベル 5 で「loafers」、「Loafers」、「LOAFERS」という語句が指定されているすべての商品が適合します。

    4. 別のフィルタを追加で指定できます。テンプレートでは、指定したすべての属性と一致するフィード内の項目のみが選択されます。

      たとえば、前の手順のフィルタに「[価格]、[より大きい]、[$50]」を追加した場合、テンプレートでは、価格が $50 を超えるローファーの商品データのみがコピーされます。

    5. フィルタを削除するには、行の末尾にある [X] をクリックします。

  7. [一致する商品をプレビュー] ボタンをクリックすると、フィルタと一致する項目のリストが表示されます。
  8. [次へ] をクリックします。
    一致するキーとコピー先の列を指定するためのエディタが表示されます。

2.一致するキー、コピー先の列、コピー先の列にコピーするデータを指定する

ビジネスデータ テンプレートによって、在庫フィード内の特定の項目からビジネスデータ表の特定の行と列にデータがコピーされます。コピー先の行を判断できるよう、フィード内の商品データとビジネスデータ行の ID 列の値は一致する必要があります。この一致する値をキーと言います。ビジネスデータ側で、キーとして使用できるのは ID 列のみです。在庫フィードでは、任意の在庫属性や在庫属性の組み合わせを使用できます。

詳しくは、一致するキーについての記事とその例をご覧ください。

一致するキー、コピー先の列、コピー先の列にコピーするデータを指定するには:

  1. ビジネスデータ テンプレートの作成を開始し、必要に応じてフィルタを指定すると、一致するキーとコピー先の列を指定するための設定が表示されます。
  2. [外部キー: 在庫データ] の下に、1 つ以上の在庫属性を選択する数式を入力します。必要に応じて関数を使って、ビジネスデータ表の ID 列内の値と一致するよう在庫データを変更します。詳しくは、関数についての記事をご覧ください。

    次に、数式の例を示します。

    数式の例 説明
    inventory_item_brand ビジネスデータ行を、次のような値を含む ID 列と一致させます。
    SpeedyShoes
    ComfyWalkers

    ブランド名が同一のすべての在庫項目のデータをビジネスデータ行にコピーできます。たとえば、すべての「SpeedyShoes」項目のデータを、ID が「SpeedyShoes」であるビジネスデータ行にコピーできます。
    inventory_item_brand & " - " & inventory_item_category_level_5 ビジネスデータ行を、次のような値を含む ID 列と一致させます。
    SpeedyShoes - loafers
    ComfyWalkers - loafers

    ブランド名とカテゴリレベル 5 の名前の両方が同一のすべての在庫項目のデータをビジネスデータ行にコピーできます。たとえば、カテゴリレベル 5「ローファー」のすべての「SpeedyShoes」項目のデータを、ID が「SpeedyShoes - ローファー」であるビジネスデータ行にコピーできます。
  3. [フィードに基づく列] で、フィードのデータを挿入するビジネスデータの表の列を選択します。
  4. 列名の横に、1 つ以上の在庫属性のデータを選択する数式を入力します。必要に応じて、関数を使って在庫データを変更します。この数式の出力がビジネスデータの表にコピーされます。

    数式の出力がビジネスデータ列のデータタイプと一致することを確認します。たとえば、在庫フィードの数値をタイプが Text のビジネスデータ列にコピーする場合は、数式を使って在庫データをテキストに変換する必要があります。

    次に、数式の例を示します。

    数式の例 説明
    round (
    (c:"Availability" / c:"Capacity") * 100
    )

    カスタム属性「Availability」をカスタム属性「Capacity」で割り、その結果に 100 を掛けて、最も近い整数に丸めます。 
     

    コピー先のビジネスデータ列のデータタイプが Number または Decimal である場合のみ有効です。

    max (
      round
    (
      (c:"Availability" /          c:"Capacity") * 100
     >)
    )

    上記の例と同様、カスタム属性「Availability」をカスタム属性「Capacity」で割り、その結果に 100 を掛けて、最も近い整数に丸めます。

    ただし、この数式では、在庫フィード内の複数の項目が 1 つのビジネスデータ行に指定したキーと一致することを前提としています。この前提に対応するため、この数式では特定のキーと一致するすべての項目に round 関数が適用され、max 関数から最も高い値が返されます。

    any など、複数の項目が 1 つのキーと一致するという前提に対応するために使用できる在庫関数は他にもあります。

    to_string(min(Item_price))

    一致するキーが同一のすべての在庫項目の最低価格を選択してから、その価格をテキストに変換します。

    コピー先のビジネスデータ列のデータタイプが Text の場合のみ有効です。

  5. ビジネスデータ表の別の列にデータをコピーするには、[フィードに基づく列] で、別の列を選択して前述の手順を繰り返します。
  6. [次へ] をクリックします。

3. ビジネスデータ行をプレビューする

  1. コピー先の列のキーとデータを指定すると、ビジネスデータ表に、在庫フィードのデータで生成された行が最大 50 行まで表示されます。
  2. 行に目を通し、数式によって目的の出力が作成されていることを確認します。
  3. [前へ] ボタンをクリックし、必要に応じて数式を調整してから、プレビューに戻ることができます。
  4. プレビューを確認したら、[テンプレートを保存] をクリックします。

テンプレートが保存され一時停止されます。テンプレートのステータスを変更して [有効] にするまでは、プランの在庫データにテンプレートが適用されることはありません。

次のステップ

  1. キャンペーンなどの項目にビジネスデータを適用します。
  2. ビジネスデータを使用してレポートを作成するかキャンペーン管理を自動化します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。