ビジネスデータを使ってキャンペーンを管理する

ビジネスデータ表に列を追加する

すべてのビジネスデータ表に、自動的に [ID] 列が追加されます。この列には、任意の文字列を入力できます。たとえば、[ID] 列を使用して、各販売地域の名前を指定できます。各販売地域への割り当てなど、他のデータを表に追加するには、さらに列を追加します。

列を追加するには:

  1. 広告主に移動します。

    広告主への移動手順
    1. ナビゲーション バーをクリックしてナビゲーション オプションを表示します。

    2. [代理店] リストで、対象の広告主を含む代理店をクリックします。代理店を見つけるには、代理店名で検索するか、リストをスクロールします。

    3. [広告主] のリストで、該当する広告主をクリックします。

    4. [適用] をクリックするか、Enter キーを押します。

    広告主のすべてのエンジン アカウントに関するデータを含む広告主ページが表示されます。

  2. 左パネルで、[ビジネスデータ] をクリックします。

  3. ビジネスデータ表の名前の横にあるチェックボックスをオンにして、[詳細の編集] ボタンをクリックします。

  4. [列を追加] リストで、データタイプを選択します。

    データタイプの一覧には、基本的なデータタイプのほか、広告主の各ビジネスデータ表がそれぞれ 1 つのエントリとして含まれています。別の表への参照を挿入する場合は、一覧から表を選択します。
    Example of creating a table

  5. 列の名前を入力します。

  6. [保存] をクリックします。

表を保存または更新した後に、表や列の名前を変更したり、新しい列を追加したりできますが、列のタイプは変更できません。

次のステップ:

列のデータタイプ

各ビジネスデータ列には、次のいずれかのタイプのデータを格納できます。

  • テキスト: 文字、スペース、句読点。半角 100 文字(全角 50 文字)以内。数字も含めることができますが、Search Ads 360 ではテキストとして扱われます。たとえば、こうした数字の値を、自動化ルールなどの機能で他の数値と比較することはできません。

  • 整数: 小数値を含まない整数(1、50、10000 など)。

  • 小数: 小数値を含むことのできる数(1、50.5、10000.22 など)。

また、列には別のビジネスデータ表への参照を指定することもできます。表の参照を行えるのは、他の単一の表のみです。たとえば、Location 表は Hotel 表または Restaurant 表で参照できますが、両方で参照することはできません。

列の名前を決める際の注意事項

列名のガイドラインは表名の場合と同じです。ここでもう一度説明しておきます。

  • 名前には、英字、数字、スペース、句読点(ただし、ピリオド「.」とコロン「:」は除く)を使用できます。

  • 検索広告 360 のレポートにビジネスデータを表示すると、すべての列、分割ディメンションの名前の先頭に表の名前が表示されます(例: table-name.column-name)。

    たとえば、Hotel という名前の表を作成した場合、検索広告 360 のレポートにビジネスデータを表示すると、列、セグメント、ディメンションの名前は次のようになります。
    Hotel.ID

  • 数式列でビジネスデータを使用すると、すべての列の名前の先頭に表の名前が表示されます(例: c:table-name.column-name)。

    If you happen to have a formula column with the same name as a Business Data column, Search Ads 360 will always use the value from the formula column.

    For example, if you or someone in your advertiser created a formula column named Car Model.Trim and you include c:"Car Model.Trim" in a formula, Search Ads 360 will use the data from the Car Model.Trim formula column instead of from the Car Model.Trim Business Data column.

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。