検索広告 360 のヘルプセンターへようこそ。検索広告 360 は検索マーケティング キャンペーンを管理するためのプラットフォームです。 このヘルプセンターはどなたでもご利用いただけますが、検索広告 360 サービスにアクセスするには登録済みのお客様によるログインが必要です。ご登録や詳細情報については、Google のセールスチームまでお問い合わせください

ソーシャル、検索、ディスプレイのクロスチャネル リマーケティングを設定する

検索広告 360 のクロスチャネル リマーケティングについて

検索広告 360 を検索エンジンやソーシャル エンジンと連携させると、検索広告やソーシャル広告をクリックしたユーザーのリストを作成できます。エンジンの要件を満たすユーザー数がリストに蓄積されると、エンジンを使用して、検索またはソーシャルの各チャネルでユーザーに再度アピールできるようになります。

検索広告とソーシャル広告のリマーケティング

検索広告 360 によって、検索チャネルやソーシャル チャネルでクロスチャネル リマーケティングが調整される仕組みの概要は次のとおりです。

  1. 検索広告 360 でリマーケティング リストを作成し、リストのオーディエンスを構成するのに使用する検索広告またはソーシャル広告を指定します。

    たとえば、車の安全機能に焦点を当てた検索広告によって「安全性重視」リマーケティング リストのオーディエンスを構成し、車の性能に焦点を当てた検索広告によって「性能」リマーケティング リストのオーディエンスを構成するように指定できます。

    検索エンジン内またはソーシャル エンジン内で、対応するリマーケティング リストを作成します。次に、検索広告 360 リマーケティング リストに含まれる広告をユーザーがクリックした場合に、そのユーザーをエンジンのリストに自動的に追加するルールを設定します。

    同じ広告主内の Google 広告アカウントの場合、広告主内で共有される検索広告向けリマーケティング リスト(RLSA)が検索広告 360 によって自動的に作成されるため、対応するリマーケティング リストを作成する必要はありません。

  2. 前の手順で指定した広告のランディング ページ URL に、検索広告 360 によって「ds_rl」という URL パラメータが追加されます。このパラメータは、該当する広告によって作成されるリマーケティング リストの識別に用いられます。ランディング ページ URL がこのパラメータに対応する準備が整っているかご確認ください

  3. 広告のランディング ページでは、検索エンジンまたはソーシャル エンジンによって生成されたリマーケティング タグを追加します。

  4. ユーザーがこのページに到達すると、検索広告 360 で追加された特別な URL パラメータによって、ユーザーをリマーケティング リストに追加するようエンジンに指示されます。 

オーディエンスが構成されたら、エンジンにログインし、リストを使用して関心のあるユーザーに広告をターゲティングできるようになります。Google 広告の検索広告向けリマーケティング リストの場合は、Google 広告内や検索広告 360 内でターゲティングを設定できます。

ディスプレイ広告のリマーケティング

検索広告 360 ではタグ設定のないリマーケティングのサポートが終了したため、検索からのディスプレイとソーシャルからのディスプレイのリマーケティング リストにユーザーを追加することはできません。

ディスプレイ チャネルのリマーケティングは若干異なります。検索広告 360 とディスプレイ&ビデオ 360 はどちらも Google マーケティング プラットフォームの一部であり、同じ Cookie スペースを共有しています。そのため、検索広告 360 で構成されたリマーケティング リストは、ディスプレイ&ビデオ 360 と共有されます。このソリューションは、サイトにタグを設定する必要がないため「タグ設定のないリマーケティング」と呼ばれますが、ディスプレイ ネットワークでリストをターゲットに設定するには、ディスプレイ&ビデオ 360 にログインする必要があります。

リストのメンバー数に関する要件

通常、エンジンが管理しているリマーケティング リストには、最低限必要なユーザー数が設定されています。リスト内のユーザーに再度アプローチするには、リスト内のユーザー数がこの人数を超えている必要があります。各エンジンに必要なユーザー数は次のとおりです。

さらに、ディスプレイ&ビデオ 360 でリマーケティング リストを使用してユーザーに再度アプローチするには、リストに 100 人以上のユーザーが必要になります。[グローバル ユーザー] 列を表示すると、検索広告 360 が管理してディスプレイ&ビデオ 360 と共有しているリストでユーザー数を確認できます。

検索広告 360 では、ソーシャル エンジンまたは検索エンジンを対象とするリマーケティング リスト内のグローバル ユーザー数のレポートは作成されません。ソーシャル エンジン内や検索エンジン内でリマーケティング リストに含まれる Cookie 数をレポートできる場合がありますが、検索広告 360 のリストとソーシャル エンジンのリストは一致しないことがあります。

検索広告 360 による ds_rl パラメータの追加の仕組み

特定の広告をクリックするユーザーのオーディエンスを作成するために、検索広告 360 では広告のランディング ページ URL に「ds_rl」という URL パラメータを追加します。設定したリマーケティング ルールによって、このパラメータの値を使用してユーザーが特定のリマーケティング リストに追加されます。

並行トラッキングをサポートしていないソーシャル エンジン アカウントおよび検索アカウントの場合、検索広告 360 では、ランディング ページへのリダイレクト直前に、広告のランディング ページ URL に「ds_rl」を追加します。つまり、ユーザーが広告をクリックすると、そのクリックが検索広告 360 にリダイレクトされます。検索広告 360 では広告のランディング ページ URL に「ds_rl」が追加されると、クリックがランディング ページにリダイレクトされます。

並行トラッキングを使用する検索エンジン アカウントの場合は、以下のようにしてランディング ページ URL に「ds_rl」パラメータが追加されます。

  1. 検索広告 360 内でリマーケティング リストを作成すると、次のようなカスタム パラメータが作成されます。
    {_dsmrktparam}=ds_rl=9876543
  2. 検索広告 360 によって、このカスタム パラメータがエンジン アカウントの最終ページ URL サフィックスに追加され、変更内容がエンジンに渡されます。
  3. エンジンが広告を配信する際に、最終ページ URL に最終ページ URL サフィックスが追加され、{_dsmrktparam} カスタム パラメータに値が指定されます。たとえば、ランディング ページは次のようになります。
    http://example.com/shoes?gclid=123445&gclsrc=aw.ds&ds_rl=9876543 

ご利用手順

以下の広告向けのリマーケティング リストを設定します。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
263
false