検索広告 360 のヘルプセンターへようこそ。検索広告 360 は検索マーケティング キャンペーンを管理するためのプラットフォームです。 このヘルプセンターはどなたでもご利用いただけますが、検索広告 360 サービスにアクセスするには登録済みのお客様によるログインが必要です。ご登録や詳細情報については、Google のセールスチームまでお問い合わせください

ビジネスデータを使ってキャンペーンを管理する

ビジネス イベントのレポートを作成する

ビジネス イベントが掲載結果にどのように影響しているのかを確認するおすすめの方法は次のとおりです。

  1. イベントの変数でレポートを分割します。
  2. レポートの期間にイベント前、イベント中、イベント後の日数が含まれるようにします。

分割後のレポートでは、レポート期間中の変数値の変化に応じて、それぞれ別の行に分かれて表示されます。

たとえば、広告主が次の操作を行います。

  1. 次のイベントをアップロードします。

    Row type

    Action

    Event start time

    Event end time

    c:Brand.ID

    c:Brand.Discount %

    c:Brand

    append

    2016-06-01

    2016-07-01

    Comfy Walkers

    .20

  2. キャンペーン レポートを表示し、Brand.Discount % で分割します。
    レポートに Brand.Discount % 列が自動的に追加されます。

  3. レポートの期間を、20% 割引イベントの一部を含む過去 30 日間に設定します。

キャンペーンごとに、Brand.Discount % 列に次の行が表示されます。

  • 「--」を含む行。これは、7 月 2 日~7 月 15 日の Discount % 変数の値です。
  • 「.20」を含む行。これは、6 月 1 日~7 月 1 日の Discount % 変数の値です。

A report segmented by business event variable.

期間を細かく分割する

日単位や週単位でイベントの影響を確認するには:

  1. レポートにイベント変数の列を追加します。
  2. 週単位または日単位でレポートを分割します。

未分割のレポートを表示する

レポートにイベント変数の列を追加しても、そのイベント変数や時間でレポートを分割しないと、列には常にイベント変数の現在の値が表示されます。上記の例で、レポートの表に Brand.Discount % 列を追加し、その Brand.Discount % でレポートを分割しなかった場合は、次のようになります。

  • 本日の日付が 6 月 15 日とすると、列には「.20」と表示されます。
  • 本日の日付が 7 月 15 日とすると、列には「--」と表示されます。

全イベントのリストを表示する

アップロードした全イベントのリストを表示するには、イベントを含むビジネスデータ表をダウンロードします。ダウンロードした一括送信シートには、レポートの期間に関係なく、表に定義されているすべてのイベントが含まれます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
true
検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
263
false