ソーシャル キャンペーンに関するレポートを作成する

ソーシャル キャンペーンでレポートを作成する

検索広告 360にソーシャル エンジン アカウントを導入すると、ソーシャル エンジンの広告から発生し、サイトの Floodlight タグによって記録されるコンバージョンが Floodlight レポートで報告されるようになります。特に設定しなくても自動的にコンバージョンがレポートされます。

費用とエンゲージメントに関する指標をレポートするには、PMD にログインして指標を書き出し、それを 検索広告 360 に送信する必要があります。PMD によっては、書き出しのスケジュールを設定して指標を定期的に 検索広告 360 に自動送信するよう設定できる場合もあります。検索広告 360 にこれらの指標を送信していない場合、ソーシャル広告に関するクリック数、インプレッション数、費用は表示されません(ただし、訪問数と Floodlight のコンバージョン数は表示されます)。

Twitter では費用とエンゲージメントの指標のインポートはサポートされていません。

検索広告 360 でソーシャル キャンペーンを自動作成する

検索広告 360 では、費用とエンゲージメントの指標の読み込みまたはクリック トラッキングによってレポートの指標が利用可能になると、キャンペーン、広告グループ、広告が自動的に作成されます。

検索広告 360 レポートの期間内にクリックされなかった、または指標の読み込みで取り込まれなかったキャンペーン、広告グループ、広告は 検索広告 360 に表示されません。

詳細

検索広告 360 レポート内では名前が短縮されることがある

トラッキング URL が長くなりすぎるのを防ぐために、検索広告 360 では、キャンペーンや広告グループ、広告の名前が 20 文字に制限されることがありますこうした名前はエンジン自体では変更されません。短縮された名前が表示されるのは、検索広告 360 のレポートと キャンペーン マネージャーのレポートのみです。

短縮名が一意でない場合は、エンジン ID や 検索広告 360 ID を使用してキャンペーン、広告グループ、広告を区別します。

検索広告 360 が新しいソーシャル広告のコンバージョンのレポートを開始するタイミング

ソーシャル エンジンのソーシャル広告に 検索広告 360 トラッキング URL を追加してから 1 時間は、訪問数やコンバージョン数が 検索広告 360 でトラックされない場合があります。以下に例を示します。

  1. ソーシャル エンジンにログインし、ソーシャル広告を作成します。
  2. ソーシャル広告に 検索広告 360 トラッキング URL を追加します。
  3. 広告がすぐに配信され、その広告のクリックが 検索広告 360 を介してリダイレクトされるようになります。
  4. 検索広告 360 で、レポート用の広告のコピーが作成されます。
  5. ソーシャル エンジンで広告を作成してから 1 時間は、検索広告 360 でその広告に訪問数やコンバージョン数を関連付けることはできません。検索広告 360 にその広告が表示されていても同様です。レポート ビルダーの有料ソーシャル レポートでは、関連づけられていない状態でもコンバージョン数などが表示されることがあります。
  6. 2 時間後に広告が再び配信され、広告がクリックされると 検索広告 360 経由でリダイレクトされるようになります。
  7. 広告を作成してから 1 時間以上経過しているため、訪問数とコンバージョン数が 検索広告 360 でレポートされます。

また、Google マーケティング プラットフォームのスパムフィルタやソーシャル エンジンで新しい広告が承認されるまでの所要時間などの要因により、検索広告 360 でソーシャル広告のコピーが作成されてから 24 時間は、クリック数やインプレッション数がマイナスの値で表示されることがあります。

ソーシャル費用とエンゲージメントの指標を表示する

検索広告 360 にソーシャル費用とエンゲージメントの指標を送信している場合は、次の手順を実施します。

  1. 広告主またはそれより下位の対象に移動します。
    広告主への移動手順
    1. ナビゲーション バーをクリックしてナビゲーション オプションを表示します。

    2. [代理店] リストで、対象の広告主を含む代理店をクリックします。代理店を見つけるには、代理店名で検索するか、リストをスクロールします。

    3. [広告主] のリストで、該当する広告主をクリックします。

    4. [適用] をクリックするか、Enter キーを押します。

    広告主のすべてのエンジン アカウントに関するデータを含む広告主ページが表示されます。

  2. 次のいずれかのタブをクリックします。
    • エンジン アカウント
    • キャンペーン
    • 広告グループ
    • 広告
  3. レポートの期間を調整して、ソーシャル指標が 検索広告 360 にアップロードされた期間だけが含まれるようにします。
  4. 必要に応じてフィルタを適用し、確認したいデータのみが表示されるようにします。
    たとえば対象が広告主であれば、[エンジン アカウント] タブをフィルタしてソーシャル アカウントのみを表示することもできます。

デフォルトでは、レポートには費用指標([クリック数] や [費用] など)の列が表示されます。列を追加または削除して、エンゲージメント指標などの他のソーシャル指標を表示できます。

Floodlight コンバージョンを表示する

  1. 広告主またはそれより下位の対象に移動します。
    広告主への移動手順
    1. ナビゲーション バーをクリックしてナビゲーション オプションを表示します。

    2. [代理店] リストで、対象の広告主を含む代理店をクリックします。代理店を見つけるには、代理店名で検索するか、リストをスクロールします。

    3. [広告主] のリストで、該当する広告主をクリックします。

    4. [適用] をクリックするか、Enter キーを押します。

    広告主のすべてのエンジン アカウントに関するデータを含む広告主ページが表示されます。

  2. 次のいずれかのタブをクリックします。
    • エンジン アカウント
    • キャンペーン
    • 広告グループ
    • 広告
  3. レポートの期間を調整して、ソーシャル指標が 検索広告 360 にアップロードされた期間だけが含まれるようにします。
  4. レポートに Floodlight のデータを追加します。
    たとえば、レポートの表の上にある [表示] メニューから [アクション] または [セールス] を選択します。コンバージョンの列が表示され、発生したコンバージョン数が各行に表示されるようになります。

    検索広告 360 にソーシャル費用とエンゲージメントの指標を送信していない場合は、[訪問数] 列を追加します。[訪問数] 列には、ユーザーがソーシャル広告をクリックした後でサイトにアクセスした回数が表示されます。クリック数とは異なり、訪問数は 検索広告 360 によって記録されるため、エンジンの指標を読み込む必要はありません。
  5. より詳しい情報を得るには、Floodlight アクティビティについてレポートする任意設定の Floodlight 列を作成し、レポートに追加します。詳細
  6. 必要に応じてフィルタを適用し、確認したいデータのみが表示されるようにします。
    たとえば対象が広告主であれば、[エンジン アカウント] タブをフィルタしてソーシャル アカウントのみを表示することもできます。

その他のレポート機能

レポートがソーシャル エンジンのコンバージョンや指標を含ンでいる場合でも、検索エンジンの指標やコンバージョンを含むレポートと機能は同様になります。たとえば、検索広告 360 ではソーシャル データに対して次のような操作が可能です。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。