ビジネスデータを使ってキャンペーンを管理する

ビジネスデータを適用する

キャンペーンにビジネスデータを適用することをおすすめします。広告グループや広告など、キャンペーン内のすべての項目がビジネスデータを継承します。必要に応じて、特定の広告グループ、広告、キーワードだけに限定してビジネスデータを適用することもできます。You cannot apply business data directly to product groups (product groups inherit business data from the ad group level or higher).

キャンペーンまたはキャンペーン内の項目にビジネスデータを適用するには:

  1. キャンペーンなど、ビジネスデータを適用できる項目を含むタブに移動します。
    たとえば、広告主に移動して、[キャンペーン] タブをクリックします。

    (ビジネスデータをエンジン アカウントに適用するには、レポート表の列または一括送信シートを使用します。)

  2. 必要に応じてフィルタを使用して、ビジネスデータを適用する項目のみを表示します。
    たとえば、次のフィルタを使用すると、すでにビジネスデータを適用済みか確認できます。
    ビジネスデータ表の名前に値がない
    このフィルタを使用すると、「ビジネスデータ表の名前」で指定したビジネスデータ表のデータがまだ直接適用されていない項目が表に表示されます。ただし、その表の中の項目は、それより上位の項目からビジネスデータを継承している可能性があります。

    たとえば、次のフィルタを使用すると、Brand がまだ直接適用されていない項目のみが表示されます。
    Brand.ID に値がない

  3. 必要に応じて、特定の項目の横にあるチェックボックスをオンまたはオフにして、編集する項目のリストを絞り込みます。
    項目を選択しない場合、現在の対象範囲の(かつ指定したフィルタに一致する)すべての項目に一括編集が適用されます。

  4. レポートの表の上部にある [編集▼] をクリックして、[ビジネスデータの変更] を選択します。

  5. [ビジネスデータの変更] パネルで、次の操作を行います。

    1. [追加] を選択します。

    2. [表の選択] リストでビジネスデータ表を選択します。
      このリストには、その広告主のすべてのビジネスデータ表が含まれています。

    3. [ビジネスデータ行を選択してください] というリストから 1 行選択します。
      このリストには、各行の ID 列の値が表示されます。 
      Select a business data table and row.

    この編集を後で行う場合、定期的に繰り返し行う場合、または特定の時間に変更を元に戻す場合、そのスケジュールを設定する方法について、説明をご確認ください

  6. [保存] をクリックします。
    一括編集の進行状況は、レポートの表の上部に表示されます。

一括処理中の編集をキャンセルする

  1. [詳細] をクリックして [一括処理] ページを表示します。
  2. [結果] 列で [キャンセル] をクリックします。
  3. 検索広告 360 で編集がキャンセルされたら、[結果] 列の [レポートのダウンロード] をクリックして、キャンセルする前にどの編集の処理が完了していたかを確認します。

データが適用されたことを確認する

データが正しく適用されたことを確認するには、項目に適用されるビジネスデータを表示します。

別の方法: レポート表の列を使用してビジネスデータを適用する

項目に適用されるビジネスデータを表示している場合は、そのレポート表のビジネスデータの列で直接適用や変更の操作をすることができます。

  1. ビジネスデータを適用できる項目(エンジン アカウント、キャンペーンなど)が含まれるタブに移動します。
    たとえば、広告主に移動して、[キャンペーン] タブをクリックします。

  2. 必要に応じてフィルタを使用して、ビジネスデータを適用する項目のみを表示します。
    たとえばフィルタを使用して、名前が「US -」で始まる有効な手動キーワード キャンペーンのみ表示できます。

  3. 項目に適用されるビジネスデータを表示します。

    1. 掲載結果の概要グラフの上に表示される [表示項目] ボタンをクリックします。

    2. [使用可能な項目] で [ビジネスデータ] をクリックします。
      ID 列をはじめ、ビジネスデータ表のすべての列のリストが表示されます。

    3. 適用するデータタイプの ID 列の横にある [+] をクリックします。
      たとえば、Dealership データを適用する場合は Dealership.ID の横にある [+] をクリックします。
      Click + next to the ID column for the type of data you want to apply.

    4. 適用するデータを特定するのに役立つビジネスデータの列が他にあれば、必要に応じてその横の [+] をクリックします。
      たとえば、Dealership.Name を追加すると、データを適用する際に名前を確認できるようになります。

    5. [適用] をクリックします。

  4. ID 列を使用し、データを選択して適用します。

    1. 前の手順で追加した ID 列をクリックします。
      ビジネスデータの表の各行にある ID が表示されます。
      たとえば、Car Model.ID 列をクリックすると、その広告主用に作成されたすべての車種の ID が一覧表示されます。
      When the advertiser selects an ID, the entire row of Business Data automatically applies to the campaign.

    2. 必要に応じて、検索ボックスで ID を検索できます。

    3. いずれかの ID を選択します。
      参照を使用して行に挿入されているデータを含め、行のすべてのデータが適用されます。たとえば、Car Model.Trim 列を表に追加した場合、Car Model.ID 列の値に関連付けられた自動車のトリムレベルが適用されます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。