広告コピーのテスト

広告コピーのテストの停止

広告コピーのテストを停止する際は、広告グループ内の広告の全部または一部を引き続き掲載するかどうかも選択します。

広告コピーのテストを停止する際の、広告の掲載を続けるためのオプションは次のとおりです。

  • すべての広告の掲載を続ける - テストを停止し、広告グループ内のすべての広告を有効のままにします。掲載結果の低い広告を含め、すべての広告がキャンペーンの一部として引き続き表示されます。
  • 選択した広告を一時停止 - テストを停止し、選択した広告を一時停止します。テスト内で他の広告よりも ROI が低い広告などがあれば、そうした広告を一時停止します。残りの広告はキャンペーンの一部として引き続き表示されます。一時停止した広告は、広告グループ内で無効になります。
  • 掲載結果の低い広告を一時停止 - テストを停止し、他の広告よりも掲載結果の低い広告を自動的に一時停止します。残りの広告はキャンペーンの一部として引き続き表示されます。一時停止した広告は、広告グループ内で無効になります。

 

たとえば、3 つの広告が含まれた広告コピーのテストの結果をチェックし、テスト結果に有意性があり、広告のうちの 1 つの評価が低かった(下矢印が示された)とします。そこで、テストを停止することに決め、掲載結果の低い広告を 検索広告 360 によって自動的に一時停止させたとします。
広告グループ内で広告の 1 つが一時停止されます。他の 2 つの広告はキャンペーンの一部として引き続き表示され、テストには「完了」のマークが付きます。
  • 広告コピーのテストは、統計的有意性の基準値に達していないものを含め、いつでも停止できます。停止したテストでは、各広告の信頼区間を算出できる十分なデータが収集されている場合があります。その場合は、信頼区間を比較し、そのデータに基づいて広告グループ内でどの広告の掲載を続けるかを判断できます。
  • 広告コピーのテストは再開できません。同じ広告の全部または一部を使って別のテストを開始できます。

広告コピーのテストを停止する

  1. 広告主に移動します。

    広告主への移動手順
    1. ナビゲーション バーをクリックしてナビゲーション オプションを表示します。

    2. [代理店] リストで、対象の広告主を含む代理店をクリックします。代理店を見つけるには、代理店名で検索するか、リストをスクロールします。

    3. [広告主] のリストで、該当する広告主をクリックします。

    4. [適用] をクリックするか、Enter キーを押します。

    広告主のすべてのエンジン アカウントに関するデータを含む広告主ページが表示されます。

  2. 左パネルで [広告コピーのテスト] をクリックします。
  3. テストをクリックします。
  4. レポートの表で、広告の掲載結果の指標を表示して比較します。
  5. 次のオプションのいずれかを選択してテストを停止します。
    • 広告グループ内のすべての広告を引き続き有効にするには、[テストを停止] をクリックして [すべての広告の掲載を続ける] をクリックします。

    • 一時停止する広告を選択するには、次の手順を行います。

      1. 一時停止する広告の横のチェックボックスをオンにします。
      2. [テストを停止] をクリックし、[選択した広告を一時停止] をクリックします。

        残りの広告は広告グループ内で有効のままとなります。

    • 掲載結果の低い広告を自動的に一時停止するには、[テストを停止] をクリックし、[掲載結果の低い広告を一時停止] をクリックします。

      残りの広告は広告グループ内で有効のままとなります。

 

メモ

  • テストの終了日は、テストを停止した日になります。
  • リストをフィルタして、確認するテストや広告のみを表示します。
  • [表示項目] ボタンをクリックして、表の列を追加または削除します。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。