検索広告 360 の概要

検索広告 360 マクロ: 定義

検索広告 360 マクロは、キャンペーン、広告グループ、キーワードなど、広告のクリックにつながったオブジェクトの名前を出力します。

ランディング ページにこのデータを渡すには、ランディング ページ URL 内のクエリ文字列の値として検索広告 360 マクロを指定します。広告やキーワードなど、各種項目のランディング ページ URL に URL パラメータを追加する方法をご確認ください。また、追加できる検索広告 360 マクロのリストもご確認ください。

並行トラッキングを使用しているエンジン アカウントでは、マクロではなくカスタム パラメータを使用します。このようなアカウントの場合、各エンジン アカウント、キャンペーン、広告グループ、キーワードの名前と ID を格納するカスタム パラメータが検索広告 360 によって自動的に作成されます。カスタム パラメータを最終ページ URL のサフィックスまたはランディング ページ URL に含めると、ユーザーが広告をクリックしたときに、カスタム パラメータのデータをランディング ページで利用できるようになります。詳細

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。