「マッチタイプ」列

キーワードのマッチタイプを表示、変更します。

キーワードのマッチタイプは以下のいずれかです。

  • 部分一致(Broad)

  • フレーズ一致(Phrase)

  • 完全一致

  • コンテンツ(Microsoft Advertising のみ)

数式列に使用

この列を数式列に使用する場合は、keyword_match_type と指定します。作成する数式では必ず、この列に含まれる可能性のある事前に定義された値(上記)のいずれかを参照します。関数内では大文字と小文字はすべて区別されません。つまり、If(keyword_match_type="Broad")If(keyword_match_type="broad") は同じ意味になります。

次の関数の例では、"Brand" ラベルが付いていて、Broad マッチタイプのキーワードに対して、"Brand-Broad" を出力します。
If(and(Has_label("Brand"),keyword_match_type="Broad"), "Brand-Broad","Brand")

この列をレポートに追加する
  1. 広告主に移動するか、それより下位の対象に移動します。

  2. [キーワード] タブをクリックします。

  3. 掲載結果の概要グラフの上にある [表示項目] ボタンをクリックします。

  4. [使用可能な項目] の横の検索ボックスに列名を入力します。

  5. [使用可能な項目] の一覧で、該当する列名の横にある [+] をクリックします。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。

さらにサポートが必要な場合

問題を迅速に解決できるよう、ログインして追加のサポート オプションをご利用ください。