[検索広告の IS] 列

Google 広告、Microsoft Advertising、Yahoo! JAPAN のみ該当

検索ネットワークで広告が実際に獲得したインプレッションの回数を、広告が表示候補となった推定回数で割ったものです。

Google 広告キャンペーンに限り、検索広告 360 のインプレッション シェア入札戦略では、掲載位置を問わず検索結果ページに広告が表示されるように入札単価を設定できます。

詳しくは、検索広告 360 でのインプレッション シェアのレポートに関する説明をご確認ください。

この列をレポートに追加する
  1. 広告主に移動するか、Google 広告、Microsoft Advertising、Yahoo!Japan のエンジン アカウント、またはそれより下位の対象に移動するか、入札戦略に移動します。

    複数の広告主へのアクセス権がある場合は、代理店レベルでこの項目を表示することもできます。
  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • Google 広告アカウントで、[エンジン アカウント]、[キャンペーン]、[広告グループ]、[キーワード] のいずれかのタブをクリックします。

    • 検索広告 360 の入札戦略で、[キャンペーン] タブか [広告グループ] タブをクリックします。

    • Microsoft Advertising アカウントあるいはそれより下位のレベルで、[エンジン アカウント]、[キャンペーン]、[広告グループ] のいずれかのタブをクリックします。

  3. 期間を選択します
  4. 掲載結果の概要グラフの上にある [表示項目] ボタンをクリックします。

  5. 検索ボックスに列名を入力します。

  6. 表示項目名の横にある [+] をクリックして列を選択します。

  7. [適用] をクリックします。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。