検索広告 360 の概要

ランディング ページ URL

ユーザーが広告をクリックした後にアクセスする URL です。

共有 URL テンプレートをサポートするエンジン アカウントでは、この URL は広告主のウェブサイト上のページを指している必要があります(つまり、ランディングページで最終ページ URL を指定する必要があります)。別に使用しているトラッキング ソリューションの要件により、サードパーティ リダイレクト URL が必要な場合は、検索広告 360 URL テンプレートでリダイレクト URL を指定します。

どのエンジンでも、テキスト広告ごとにランディング ページ URL を指定する必要があります。

Google 広告、Bing Ads、Yahoo! JAPAN のエンジン アカウントでは、必要に応じて、個々のキーワードのランディング ページ URL を指定できます。これは必須の設定ではありませんが、エンジンで新しいキーワードを作成することなくキーワードのランディング ページ URL を柔軟に変更することができます。

他のエンジン アカウント タイプの場合は、テキスト広告ごとのランディング ページ URL とキーワードごとのランディング ページ URL の両方が必要になります。

検索広告 360 における URL の扱いについてご確認ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。