検索広告 360 のヘルプセンターへようこそ。検索広告 360 は検索マーケティング キャンペーンを管理するためのプラットフォームです。 このヘルプセンターはどなたでもご利用いただけますが、検索広告 360 サービスにアクセスするには登録済みのお客様によるログインが必要です。ご登録や詳細情報については、Google のセールスチームまでお問い合わせください

Google アナリティクス データのレポート

概要と重要な詳細

検索広告 360 内の Google アナリティクス データのレポート

Google アナリティクスを使用してサイトでのアクティビティをトラッキングしている場合、Google アナリティクスは収集したデータの一部を検索広告 360 と共有することができます。検索広告 360 がこのデータを受け取ると、次のことが可能になります。

  • 検索広告 360 レポートを使用すると、Google アナリティクスのトランザクションや目標(セッション目標など)につながったキーワードやダイナミック ターゲット、その他の単価調整可能な項目を確認できます。

  • 検索広告 360 入札戦略で Google アナリティクス データを使用して、Google アナリティクスでレポートされるトランザクションやアクション ベースのコンバージョン数を最大化する入札戦略を作成できます。また、Google アナリティクスの効果的なセッション レベルのエンゲージメント目標を取り入れて、入札戦略で促進することもできます。たとえば、入札戦略を使用して、2 分以上続くセッションの数を最大化することができます。

  • Google アナリティクスのデータ、数式列、自動化ルールを使用して、ワークフローを自動化できます。

  • Google アナリティクスのアトリビューション モデルを適用して、掲載結果には直接貢献しなくても、購入までの目標到達プロセスに含まれているキーワードを把握することができます。

検索広告 360 内の Google アナリティクス データに関する重要事項

データを利用できる項目

次の項目についての Google アナリティクス データを検索広告 360 レポートで利用できます。

次の項目の Google アナリティクス データは利用できません

検索広告 360 の訪問に関連付けられたデータのみ

Google アナリティクスは、検索広告 360 で記録される訪問中に発生したアクティビティのデータのみを送信します。次に例を示します。

  1. 検索広告 360 によって入稿された有料検索広告をユーザーがクリックします。

  2. 広告のトラッキング URL が検索広告 360 に到達し、検索広告 360 が訪問を記録します。

  3. ユーザーがサイトに到達すると、Google アナリティクスは新しいセッションを開始するか、既存のセッションに指標を追加します。Google アナリティクスは、セッション中に発生したデータを検索広告 360 に送信します。

Google アナリティクスは、ノーリファラーから開始されたセッションや、検索広告 360 によって管理されていない有料検索広告で開始されたセッションなど、サイトでの他のアクティビティに関するデータは送信しません。

詳しくは、Google アナリティクスのユーザー セッションを検索広告 360 の訪問に関連付ける方法をご覧ください。

Google アナリティクスでの有料検索の指標

検索広告 360 だけでなく Google アナリティクスでも有料検索のアクティビティを表示するには、エンジン アカウントの種類や Google アナリティクスで設定したサービスのレベルに応じて、追加の手順を行う必要があります。

  • Google 広告: Google 広告のクリックに関連付けられた指標を Google アナリティクス内で表示するには、Google 広告にログインして、Google アナリティクスを Google 広告アカウントにリンクします。この機能はすべての Google アナリティクス アカウントで無料です。

  • Microsoft Advertising: Microsoft Advertising のクリックに関連付けられた指標を Google アナリティクスで表示するには、Microsoft Advertising を Google アナリティクスにリンクする方法について、Microsoft Advertising アカウントの担当者にお問い合わせください。その担当者に検索広告 360 を Google アナリティクスにリンクしていることも必ずお知らせください。この機能はすべての Google アナリティクス アカウントで無料です。

  • Google アナリティクス 360 での検索広告 360 のデータ: Google アナリティクス 360 で検索広告 360 のレポート統合機能を利用すると、Google 広告のクリックや Microsoft Advertising のクリックに関連付けられた指標ではなく、検索広告 360 の訪問に関連付けられた指標を Google アナリティクス内で表示できるようになります。ランディング ページ URL の間違い、接続の問題、スパム フィルタリングなどが原因でランディング ページが利用できない場合、クリック数が訪問数と異なることがあります。

    レポート統合機能を有効にすると、検索広告 360 と Google アナリティクス 360 に表示されるデータが完全に一致します。この機能を設定するには、検索広告 360 と Google アナリティクスをリンクする手順を行うか、Google アナリティクス 360 のアカウント マネージャーにお問い合わせください。

    Data in DS may be different from data in Google Analytics


重要: Google 広告または Microsoft Advertising を Google アナリティクスにリンクしない場合や、「Google アナリティクスで検索広告 360 のデータを使用する」機能を有効にしない場合は、有料検索のアクティビティが Google アナリティクス内に表示されません

Google アナリティクスの指標が検索広告 360 に一致しない場合

Google アナリティクスと Google 広告または Microsoft Advertising の間に無料のリンクを設定した場合、Google 広告または Microsoft Advertising から Google アナリティクスに送信されるデータが表示されます。いくつかの理由から、このデータは、同じキャンペーンに関する検索広告 360 のデータとは若干異なる場合があります。

  • 検索広告 360 には検索広告 360 の訪問に関連付けられたデータが表示されますが、Google アナリティクスには Google 広告または Microsoft Advertising のクリックに関連付けられたデータが表示されます。

  • 検索広告 360 と Google アナリティクスでは、コンバージョン数のカウントや、コンバージョンと期間の関連付けについて、異なる仕組みを使用しています。詳しくは、コンバージョン トラッキング システムの不一致をご覧ください。

  • 検索広告 360 には、検索広告 360 を Google アナリティクスにリンクした日以降の Google アナリティクス データのみが表示されます。検索広告 360 を Google アナリティクスにリンクした日より前に Google アナリティクスのレポートが開始された場合、データは一致しなくなります。

  • Google アナリティクスと検索広告 360 で異なるアトリビューション モデルを使用している、あるいは、異なるグループの目標やトランザクションを表示している可能性もあります。

  • 検索広告 360 では、コンバージョンを直接測定できない場合、コンバージョン指標がスケーリングされます。Google アナリティクスでは、コンバージョン指標はスケーリングされません。

重要: 広告主のウェブサーバーやリダイレクト サービスによって、gclid パラメータや gclsrc パラメータがランディング ページ URL から削除されることのないように注意してください。これらのパラメータは、Google 広告アカウントで自動タグ設定を有効にした場合や、その他のアカウントで 検索広告 360 広告主と Google アナリティクスをリンクした場合に、自動的に追加されます。こうしたパラメータが削除されると、Google アナリティクスでアクセスが検索キャンペーンに関連付けられなくなり、Google アナリティクスの指標が 検索広告 360 と一致しなくなります。

検索広告 360 での Google アナリティクス データの更新頻度

検索広告 360 のレポートに表示される Google アナリティクスの指標は、約 6 時間ごとに更新されます。検索広告 360 では、直接測定できないコンバージョンに対して Google アナリティクスのコンバージョン指標がスケーリングされるため、コンバージョン データの準備が完了するまでに最大 24~48 時間かかる場合があります。

レポートの期間と作成日時によっては、スケーリングによりレポートに差異が生じることがあります。たとえば、1 月 4〜5 日にかけて作成された 1 月 5 日のレポートでは目標の完了数が 100 個と表示され、この同じレポートが 1 月 7 日に作成された場合は目標の完了数が 103 個と表示される可能性があります。
 

商品グループ、在庫項目、予算プラン、予算グループのレポートは、24〜48 時間ごとに入力されます。

統合プロパティと参照元プロパティ

Google アナリティクスで統合レポート機能を利用する場合は、検索広告 360 の広告主を、参照元プロパティではなく統合プロパティにリンクします。参照元プロパティにリンクしようとすると、検索広告 360 により自動的に統合プロパティにリンクされます。検索広告 360 に現在リンクされているプロパティが統合プロパティに追加されると、検索広告 360 ではそのリンクを統合プロパティへと変更します。

必要に応じて、プロパティのデータをフィルタするビューを Google アナリティクスで作成し、プロパティを検索広告 360 にリンクする際にそのビューを指定できます。

検索広告 360 では非サンプリング データを表示

Google アナリティクスではレポートにサンプリング データが表示されることがありますが、検索広告 360 のレポートに表示される Google アナリティクスのデータはサンプリング データではありません。

Google 広告アカウントの手動 URL タグ設定

Google 広告で生成された自動タグを手動タグでオーバーライドする場合:

  • 検索広告 360 は UTM URL パラメータのデータに依存していないため、Google アナリティクスのデータに関するレポートを作成できます(ただし、GCLID パラメータが必要です)。
  • Google アナリティクス:
    • 検索広告 360 のレポートは UTM URL パラメータのデータに依存していないため、正確に機能します。
    • 検索広告 360 のディメンションとカスタム レポートの指標を追加すると、検索広告 360 レポートに表示されるものと同じ値が表示されます。この値は手動タグによる影響を受けません。[ソース]、[メディア]、[キャンペーン]、
      [検索キーワード]、または [広告内容] をカスタム レポートに追加すると、手動タグで指定したデータが表示されます。
    • utm_source パラメータと utm_medium パラメータが「google」または「cpc」以外の値を指定している場合、Google 広告レポートがセッションを Google 広告キャンペーンに結び付けることはありません。これらのレポートでは、自動タグの元のデータではなく、手動で指定したデータを使用します。

検索広告 360 リンクの削除

検索広告 360 と Google アナリティクス間のリンクを削除する場合は、次のような状況が予想されます。

  • 検索広告 360 では、Google アナリティクスのデータを表示できなくなります。また、Google アナリティクスのレポート列は使用できなくなります。Google アナリティクスのデータを使用していた入札戦略では、Google アナリティクスの目標の数字がゼロで、トランザクションからの収益がゼロであるかのように表示されます。
  • Google アナリティクスでは、Google 広告を Google アナリティクスにリンクしていた場合は、Google 広告が Google アナリティクスに送信しているデータは引き続き表示されます。

検索広告 360 を Google アナリティクスに再びリンクした場合は、次のようになります。

  • 同じアナリティクスのプロパティに再びリンクした場合は、以前にリンクしていたときに収集された履歴データがすべて表示されます。また、リンクを再び有効にした日から始まる新しいデータが表示されます。リンクが削除されていた間に発生したアクティビティに関するデータは表示されません。
  • 別のアナリティクスのプロパティにリンクした場合は、以前のプロパティに関連付けられた履歴データは表示されません。検索広告 360 の広告主には、一度に 1 つの Google アナリティクス プロパティのデータのみを表示できます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
263
false