検索広告 360 入札戦略の掲載結果を評価する

検索広告 360 入札戦略の変更履歴を表示する

検索広告 360 で検索広告 360 入札戦略の変更履歴を表示するには、いくつかの方法があります。

また、入札履歴を含む変更履歴レポートをダウンロードすることもできます。

詳細な変更履歴を表示する

  1. 入札戦略に移動するか、入札戦略で単価調整可能な項目に適用したラベルに移動します。

  2. レポートの期間を選択します。2016 年 5 月 21 日以降の日付を選択してください。
    直近の変更が反映されていない場合は、対象期間に今日の日付が含まれるかどうかを確認してください。

  3. 左側のナビゲーション パネルで [変更履歴] をクリックします。
    入札戦略 ID を変更履歴レポートのフィルタに指定すると、その入札戦略に対する変更と、その入札戦略によって行われた変更が表示されます。検索広告 360 が広告主単位の入札戦略を導入する前に入札戦略を作成した場合は、1 つの入札戦略が 2 つの ID を持つことがあります。通常は、最初の入札戦略 ID を使用すると、最新の情報が表示されます。

    一括変更を行った場合(1 つのキーワードに対する複数の変更を一括送信シートに指定し、アップロードした場合など)は、そうした変更が 1 行に表示されます。

  4. (省略可)詳細な変更履歴をダウンロードするには、レポートの表の上部にあるダウンロード アイコン Download icon をクリックします。

 

詳細な変更履歴に表示されるものは次のとおりです。

  • 入札戦略のターゲットに対する変更。
  • 制約の調整。たとえば、最小入札単価が .05 から .07 へ引き上げられた、などです。
  • 入札戦略によって変更が行われたか、ユーザーが変更を行ったか。
  • 項目が入札戦略に追加、または入札戦略から削除された日時。
  • 入札戦略で入札単価調整を自動設定しているのか、推奨値の提示を行っているのか。
  • 入札単価調整に対する変更([変更の種類] 列に入札単価調整比として表示)
  • 選択したアトリビューション モデルに対する変更。
  • 入札戦略の作成や削除が行われた日時。
  • クロス環境コンバージョンが削除されているのか、含まれているのか。
  • 入札戦略で使用されるコンバージョン発生元(Floodlight タグの名前など)。

詳しくは、変更履歴の列についての説明をご覧ください。

変更履歴レポートをフィルタリングして、検索広告 360 入札戦略による変更を表示する

  1. 広告主に移動します。

  2. 左側のナビゲーション パネルで [変更履歴] をクリックします。

    レポートに、広告主以下の対象での変更がすべて表示されます。

  3. 右上で 2016 年 5 月 21 日以降の期間を選択します。
  4. ツールバーの [フィルタ] をクリックします。

  5. [+ 属性 ▼] をクリックし、[システム] をクリックします。
    選択できる条件は [次のいずれか] のみです。
  6. [<数字> 件選択] の横にある下矢印 ▼ をクリックして、[消去] をクリックすると、リスト内の各項目の横にあるチェックボックスがオフになります。
  7. [入札単価の最適化] チェックボックスをオンにし、[OK] をクリックします。
  8. [フィルタを適用] をクリックします。

    変更履歴レポートに、入札戦略による変更が表示されます。

 

特定の検索広告 360 入札戦略による変更を表示する

  1. 広告主アカウントキャンペーン広告グループのいずれかに移動して、レポートの対象を指定します。
  2. 左側のナビゲーション パネルで [変更履歴] をクリックします。

    選択した項目以下の対象での変更がすべてレポートに表示されます。

  3. 右上で 2016 年 5 月 21 日以降の期間を選択します。
  4. ツールバーの [フィルタ] をクリックします。

  5. [+ 属性 ▼] をクリックし、[入札戦略] をクリックします。

  6. 次のリストで、条件として [次を含む]、[次から始まる] などを選択します。

  7. 最後のリストで、指定した条件に応じて、入札戦略の名前の全体または一部を入力します。

  8. [フィルタを適用] をクリックします。

詳しくは、変更履歴レポートの対象の指定とフィルタリングについての説明をご覧ください。

検索広告 360 入札戦略の入札履歴を表示する

[入札履歴をダウンロード] というオプションは使用できなくなりました。現在、キーワードや商品グループの入札単価への入札戦略による変更だけを含めた変更履歴をダウンロードできます。
  1. 広告主に移動します。

  2. 左側のナビゲーション パネルで [変更履歴] をクリックします。

    レポートに、広告主以下の対象での変更がすべて表示されます。

  3. 右上で 2016 年 5 月 21 日以降の期間を選択します。
  4. ツールバーの [フィルタ] をクリックします。

  5. [+ 属性 ▼] をクリックし、[システム] をクリックします。
    選択できる条件は [次のいずれか] のみです。
  6. [<数字> 件選択] の横にある下矢印 ▼ をクリックして、[消去] をクリックすると、リスト内の各項目の横にあるチェックボックスがオフになります。
  7. [入札単価の最適化] チェックボックスをオンにし、[OK] をクリックします。
  8. [+ 属性 ▼] をクリックし、[変更の種類] をクリックします。
    選択できる条件は [次のいずれか] のみです。
  9. [<数字> 件選択] の横にある下矢印 ▼ をクリックして、[消去] をクリックすると、リスト内の各項目の横にあるチェックボックスがオフになります。
  10. [入札単価が引き下げられました] チェックボックスと [入札単価が引き上げられました] チェックボックスをオンにします。
  11. [フィルタを適用] をクリックします。

    変更履歴レポートに、入札戦略による変更が表示されます。

  12. (省略可)レポートの表の上部にあるツールバーで、ダウンロード アイコン Download icon をクリックします。
  13. ファイル形式を選択して、[ダウンロード] をクリックします。

    このレポートには、検索広告 360 入札戦略によって行われた入札単価および入札単価調整に対する変更が記載されています。

入札戦略内の入札単価調整の変更を表示する

  1. 広告主に移動します。

  2. 左側のナビゲーション パネルで [変更履歴] をクリックします。

    レポートに、広告主以下の対象での変更がすべて表示されます。

  3. 右上隅で期間を選択します。
  4. ツールバーの [フィルタ] をクリックします。

  5. [+ 属性 ▼] をクリックして、[変更の種類] をクリックします。
    選択できる条件は [次のいずれか] のみです。
  6. [<数字> 件選択] の横にある下矢印 ▼ をクリックして、[消去] をクリックすると、リスト内の各項目の横にあるチェックボックスがオフになります。
  7. [入札単価の最適化] チェックボックスをオンにし、[OK] をクリックします。
  8. [+ 属性 ▼] をクリックし、[変更の種類] をクリックします。
    選択できる条件は [次のいずれか] のみです。
  9. [<数字> 件選択] の横にある下矢印 ▼ をクリックして、[消去] をクリックすると、リスト内の各項目の横にあるチェックボックスがオフになります。
  10. 次のいずれかのチェックボックスをオンにします。
    • 入札単価調整比が追加されました
    • 入札単価調整比が引き下げられました
    • 入札単価調整比が引き上げられました
    • 入札単価調整比が削除されました
  11. [フィルタを適用] をクリックします。

    変更履歴レポートに、入札単価調整に対する変更が表示されます。

  12. (省略可)レポートの表の上部にあるツールバーで、ダウンロード アイコン Download icon をクリックします。
  13. ファイル形式を選択して、[ダウンロード] をクリックします。

    このレポートには、検索広告 360 入札戦略によって行われた入札単価調整に対する変更が記載されています。

 

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。