URL とパラメータを作成、編集する

テキスト広告とキーワードの URL について

検索エンジン内でテキスト広告を作成する際は、広告内のサービスや商品を説明するサイトのページ URL を指定します。この URL の呼び名はエンジンによって異なります(リンク先 URL最終ページ URL など)。検索広告 360 では、ランディング ページ URL と呼んでいます。どの検索エンジンでも、テキスト広告ごとにランディング ページ URL を指定する必要があります。

キーワードのランディング ページ URL

バイドゥと Yahoo! Gemini のエンジン アカウントの場合、検索広告 360 で広告とキーワードごとにランディング ページ URL を指定する必要があります。エンジンが広告を配信する際に、キーワードの URL によって広告の URL が置き換えらえれます。これにより、検索広告 360 がコンバージョンやその他のアクティビティをキーワードに結び付けられるようになります。

The engine substitutes the keyword

Google 広告、Microsoft Advertising、Yahoo! JAPAN のエンジン アカウントでは、必要に応じて、個々のキーワードのランディング ページ URL を指定できます。これは必須の設定ではありませんが、エンジンで新しいキーワードを作成することなくキーワードのランディング ページ URL を柔軟に変更することができます。

検索広告 360 がランディング ページ URL のないキーワードに指標を結び付ける方法

検索広告 360 とエンジンは連携して、指標やコンバージョンを個々のキーワードに結び付けます。

  1. キーワードを作成すると、キーワードを一意に識別するカスタム パラメータが検索広告 360 によって入稿されます。
    たとえば、Google 広告にログインすると、キーワードの [カスタム パラメータ] 列に次のような値が表示されます。
    {_dssagcrid} = lid=39700000000000001&ds_s_kwgid=58700000000000001"
  2. ユーザーの検索内容がキーワードと合致した場合、次のようなトラッキング URL が設定された広告がエンジンによって配信されます。
    https://clickserve.dartsearch.net/link/click?
    dssagcrid=lid=39700000000000001&ds_s_kwgid=58700000000000001
    &ds_e_adid=44700001892079667
    &ds_e_matchtype=search&ds_url_v=2...
     

    トラッキング URL の dssagcrid パラメータの値は、キーワードのカスタム パラメータから取得されます。

  3. トラッキング URL が検索広告 360 に到達すると、検索広告 360 は dssagcrid パラメータを確認して、クリックと関連指標をキーワードに結び付けます。

検索エンジンのランディング ページ URL の要件

同期、アップロード、検索広告 360 管理画面のいずれかを通じて検索広告 360 内の検索エンジンにキーワードや広告を追加すると、検索広告 360 で次のチェックが行われます。

  • 各広告に対してランディング ページ URL が指定されているかどうか。
  • バイドゥと Yahoo! Gemini のエンジン アカウントの場合は、キーワードごとにランディング ページ URL が必要です。

    ランディング ページ URL を指定せずにキーワードをエンジンで直接作成した場合は、検索広告 360 では同期の際にエンジン アカウントのタイプに応じて次のように処理が行われます。

    • AdWords、Microsoft Advertising、Yahoo! JAPAN: 処理は行われません。キーワードのランディング ページ URL は必須ではありません。
    • バイドゥ: モバイル デバイスのランディング ページ URL を指定しなかった場合、そのキーワードのモバイル以外の URL が使用されます。そのキーワードのモバイル以外の URL を指定しなかった場合、その広告グループ内の有効な広告からランディング ページ URL がコピーされ、その URL がキーワードに追加されます。
    • Yahoo Gemini: その広告グループ内のアクティブな広告からランディング ページ URL がランダムに選択されてコピーされ、キーワードに追加されます。

    キーワードに対して特定のランディング ページが必要な場合は、同期を実行する前にランディング ページ URL を指定してください。
     

  • URL の形式が有効かどうか。有効な URL の形式は次のとおりです。
    • https:// または http:// で始まる。
    • ドメイン名が A~Z、a~z、0~9、{} のいずれかの文字で始まる。
    • 検索広告 360 固有の予約されているパラメータが含まれていない。
    • スペースが含まれていない(スペースは %20 で置き換えてください)。
    • US-ASCII 文字のみが含まれている。
    • URL に波かっこが含まれている場合、波かっこはペアになっている必要がある({ })。入れ子の波かっこは、対応するペアが指定されていれば使用可能({ { } })。
  • Google 広告の ValueTrack パラメータが HTML エンコードされていないかどうか。

URL 内のエンコードされた文字

並行トラッキングを使用していないアカウントの場合、検索広告 360 は通常、ランディング ページにリダイレクトする直前に、URL 内のエンコードされた文字を復元します。たとえば、次のようなランディング ページ URL を設定した場合、
http://www.example.com/summer%3Asunscreen

ユーザーが広告をクリックすると、検索広告 360 は URL のエンコードを復元してからリダイレクトします。
http://www.example.com/summer:sunscreen

エンコードされた文字をランディング ページに渡す必要がある場合は、次のいずれかの操作を行って、検索広告 360 が復元を行わないようにします。

  • エンコードされていない ? を URL に含めます。クエリ文字列の先頭に配置するか、ランディング ページ URL 内でクエリ文字列を指定していない場合は URL の末尾に配置します。エンコードされた疑問符(%3f)をランディング ページ URL 内に含めないように注意してください。

    たとえば、次のようなランディング ページ URL を設定した場合、
    http://www.example.com/summer%3Asunscreen?
    検索広告 360 はエンコードされた文字を維持して、次の URL にリダイレクトします。
    http://www.example.com/summer%3Asunscreen

    同様に、次のようなランディング ページ URL を設定した場合、
    http://www.example.com/summer%3Asunscreen?a=b
    検索広告 360 はエンコードされた文字を維持して、次の URL にリダイレクトします。
    http://www.example.com/summer%3Asunscreen?a=b

    次のようなランディング ページ URL を設定した場合、
    http://www.example.com/summer%3Asunscreen%3Fa=b?
    検索広告 360 は URL のエンコードを復元します(URL にエンコードされた ? 文字が含まれているため)。
    http://www.example.com/summer:sunscreen?a=b

  • 文字を二重にエンコードして、URL にエンコードされた
    疑問符が(%3f)含まれないようにします。

    次に例を示します。
    http://www.example.com/summer%3A%3Asunscreen%3Fa=b
    ユーザーが広告をクリックすると、検索広告 360 は次の URL にリダイレクトします。
    http://www.example.com/summer%3Asunscreen?a=b

    次の URL では、エンコードされていない ? が含まれるため、二重エンコードが保持されます。
    http://www.example.com/summer%3A%3Asunscreen?a=b
    ユーザーが広告をクリックすると、検索広告 360 は次の URL にリダイレクトします。
    http://www.example.com/summer%3A%3Asunscreen?a=b

Floodlight コンバージョンを測定するためのトラッキング パラメータ

ユーザーが広告をクリックすると、ランディング ページ URL に gclid と gclsrc の 2 つのパラメータが追加されます。検索広告 360 で Floodlight のコンバージョンを計測するには、これらのパラメータを、Google タグ マネージャーによって挿入されたグローバル サイトタグまたはコンバージョン リンカータグを含むサイトのページへ渡す必要があります。これらのタグのいずれかを含むページをユーザーが表示する前に、サイトでこれらのパラメータを削除したり、値を変更したりすると、検索広告 360 で Floodlight コンバージョンを広告に結び付けられなくなります。

Floodlight を使用して検索広告 360 でコンバージョンをトラッキングする仕組みの詳細をご確認ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。