ラベルを作成して適用する

一括送信シートを使用してラベルを作成、管理、適用する

一括送信シートは、以下の用途に使用できます。

  • ラベルを作成する
  • ラベルを変更または削除する
  • 検索広告 360 オブジェクトのラベルを適用または削除する

ラベルを作成する

  1. ラベル一括送信シートのテンプレートをダウンロードします。
  2. テンプレートを開き、次のように各列に情報を入力します。
    • Row type: 「Label」と入力します。
    • Action:Create」と入力します。
    • Label: 追加する新しいラベルを入力します。
    • Label ID: 空欄にしておきます。スプレッドシートをアップロードすると、検索広告 360 によって ID が生成されます。
  3. 広告主に移動し、左パネルで [アップロード] をクリックして、検索広告 360 に一括送信シートをアップロードします。
    : アップロードしたラベルは、移動先の広告主のすべてのエンジン アカウントで利用できます。アップロードの設定で具体的なエンジン アカウントを選択した場合でも、[複数の広告主とエンジン アカウント] を選択した場合でも、ラベルは現在の広告主のすべてのエンジン アカウントで利用できます。

ラベルを変更または削除する

  1. 既存のラベルのレポートをダウンロードします。
    1. 広告主に移動します。左パネルで [ラベル] をクリックします。
    2. レポートの表の上に表示されているダウンロード アイコン Download icon をクリックします。
  2. 一括送信シートを開き、下記の方法でラベルを変更または削除します。
  3. 検索広告 360 に一括送信シートをアップロードします。

既存のラベルを変更する

  1. [Action] 列の値を [Edit] に変更します。
  2. [Label] 列の値を変更できます。このラベルが割り当てられているすべての検索広告 360 オブジェクトが更新されます。
  3. 他の列は変更しません。たとえば [Label ID] 列の値は変更しないでください。

ラベルを削除する

[Status] 列の値を [Removed] に変更します。
他の列は変更しません。たとえば [Label ID] 列の値は変更しないでください。

削除したラベルを復元する

削除したラベルは後で復元できます。ラベルの関連付けもすべて復元されます(つまり、ラベルは、削除された時点で適用されていたアイテムに適用されます)。

  1. 削除したラベルを含む、すべての既存のラベルのレポートをダウンロードします。
    1. 広告主に移動します。左パネルで [ラベル] をクリックします。
    2. レポートの表の上にある [表示] リストで、[削除済みを除くすべて] を [すべて表示] に変更します。
    3. レポートの表の上に表示されているダウンロード アイコン Download icon をクリックします。
  2. 一括送信シートを開き、削除したラベルを探します。削除したラベルの [ステータス] 列には [削除済み] と表示されます。
  3. [ステータス] 列で、[削除済み] を [有効] に変更します。
  4. 検索広告 360 に一括送信シートをアップロードします。

検索広告 360 オブジェクトのラベルを適用または削除する

一括送信シートを使用すると、オブジェクト(キャンペーン、広告グループ、広告、キーワード)にラベルをまとめて適用したり、オブジェクトからラベルを削除したりできます。

  1. ラベルを適用したいオブジェクトを含むレポートをダウンロードします。
    たとえばキーワード レポートをダウンロードします。
  2. 一括送信シートを開き、下記の方法でラベルを適用または削除します。
  3. 検索広告 360 に一括送信シートをアップロードします。

オブジェクトにラベルを適用する

そのオブジェクトの行の [Label] 列にラベル名を入力します。ラベルでは大文字と小文字が区別されるため、適用するラベルの大文字、小文字と一致するように入力する必要があります。たとえば、Summersummer は検索広告 360 では 2 つの異なるラベルと見なされます。

ファイルをアップロードすると、ラベルがオブジェクトに適用されます。

入力した名前が既存のラベル名と一致しない場合は、検索広告 360 で自動的にラベルが作成されます。ラベルでは大文字と小文字が区別されるため、入力した名前が既存のラベルと一致しない場合は、検索広告 360 で新しいラベルが作成されます。

新しいオブジェクトにラベルを適用する

新しいオブジェクトの行の [Label] 列にラベル名を入力します。ファイルをアップロードすると、検索広告 360 で新しいオブジェクトが作成され、ラベルが適用されます。

1 つのオブジェクトに複数のラベルを適用する

[Label] 列に「|」(縦線)で区切って複数のラベル名を入力します。ファイルをアップロードすると、そのすべてのラベルがキーワードに適用されます。

項目に追加のラベルを適用する

既にラベルがあるオブジェクトにラベルを追加する場合、[Label] 列に元のラベルも入力する必要があります。たとえば、シカゴ便というキーワードに米国の飛行機旅行というラベルが適用されているとします。既存のラベルに加えて航空便というラベルを追加するには、[Label] 列に「航空便|米国の飛行機旅行」と入力します。

オブジェクトから特定のラベルを削除する

オブジェクトに直接適用されている特定のラベルを削除するには、[Label] 列からラベルを削除します。たとえば、シカゴ便というキーワードで、[Label] 列に「航空便|中西部への飛行機旅行|サマーセール」と入力されているとします。「航空便」と「サマーセール」のラベルを削除し、「中西部への飛行機旅行」を残すには、[Label] 列を「中西部への飛行機旅行」に変更します。

オブジェクトからすべてのラベルを削除する

オブジェクトに直接適用されているすべてのラベルを削除するには、[Label] 列の内容を「remove_content」に置き換えます。

remove_content を指定しても、継承したラベルは削除されません。たとえば、キーワードが広告グループやキャンペーンから継承したラベルはそのまま適用されます。キーワードに直接適用されたラベルのみ削除されます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。