検索広告 360 のヘルプセンターへようこそ。検索広告 360 は検索マーケティング キャンペーンを管理するためのプラットフォームです。 このヘルプセンターはどなたでもご利用いただけますが、検索広告 360 サービスにアクセスするには登録済みのお客様によるログインが必要です。ご登録や詳細情報については、Google のセールスチームまでお問い合わせください

通貨とタイムゾーン

検索広告 360 での通貨

検索広告 360 の代理店、広告主、エンジン アカウントの通貨はそれぞれ個別に設定されます。検索広告 360 のレポートを表示する場合は、現在スコープしているコンポーネントの通貨で金額が表示されます。

  • 代理店レベルのレポートは代理店の通貨で表示されます。
    代理店の広告主の通貨が異なる場合、代理店レベルのレポートではそれらの通貨がすべて代理店の通貨に変換されます。

  • 広告主レベルのレポートは広告主の通貨で表示されます。
    広告主のエンジン アカウントの通貨が異なる場合、広告主レベルのレポートではそれらの通貨がすべて広告主の通貨に変換されます。

  • エンジン アカウント レベルのレポートはエンジン アカウントの通貨で表示されます。
    エンジン アカウントの通貨は、アカウントと検索広告 360 との最初の同期を実行する前に設定します。最初の同期後にエンジン内で通貨を変更しても、検索広告 360 内では無視されます。

検索広告 360 のレポートでどの通貨が使用されているかについては、レポート内の通貨記号をご確認ください。

Monetary metrics in the scorecard and reporting table specify currency.

ダウンロードしたレポート

レポートをダウンロードしたり、ダウンロードのスケジュールを設定したりする際は、[表示項目] のリストで選択した内容に応じてレポートに表示される通貨が決定されます。

  • 編集可能な項目(再アップロード用): エンジン アカウントの通貨で金額が表示されます。
    たとえば、エンジン アカウント 1 のキャンペーン A をダウンロードした場合、キャンペーン A の金額はすべてエンジン アカウント 1 で使用されている通貨で表示されます。
     
  • 現在表示されている項目(レポート用): 現在スコープしているコンポーネントの通貨で金額が表示されます。
    たとえば、広告主にスコープしてレポートをダウンロードした場合は、広告主の通貨で金額が表示されます。

小数点記号: カンマかピリオドか

Search Ads 360 の管理画面で、Google アカウントの言語 / 地域設定により、通貨の表示形式が決定されます。たとえば、次のようになります。

広告主の通貨 言語 / 地域設定 表示形式
$ 英語 - カナダ 1.00(小数点記号: ピリオド)
$ フランス語 - フランス 1,00(小数点記号: カンマ)
英語 - カナダ 1.00
フランス語 - フランス 1,00


数式で静的な通貨金額を入力する場合に限り、この表示形式が問題となります。たとえば、数式内に静的な金額の数値を入力する場合、その数値を金額と見なすように変換する to_money 数式が必要となります。ご自身が慣れ親しんでいる金額形式を使用できますが、カンマを小数点記号として使用する場合は、金額を引用符で囲んでください。下記の 2 つの数式は等価です。
if(Cost > to_money(100.00), "coût élevé", "--")
if(Cost > to_money("100,00"), "coût élevé", "--")

また、下記の 2 つの数式も等価です。
to_money(Clicks * to_money(",02"))
to_money(Clicks * .02)

次の数式は、お使いの Google アカウントの言語 / 地域でどちらの小数点記号が使用されていたとしても、まったく同じように機能します。
if(Cost > Revenue, "coût élevé", "--")

一括送信シートでは、常にピリオドを小数点記号として使用します。

通貨に関するおすすめの方法

キャンペーン マネージャー 360 レポートと検索広告 360 レポートとの整合性を保つには、すべてを 1 つの通貨で管理します。たとえば、収益のトラッキングに米ドルとカナダドルの両方を使用している場合、通貨ごとにキャンペーン マネージャー 360 の広告主、検索広告 360 の広告主、検索広告 360 エンジン アカウントを別個に作成してください。

こうすることで、すべてのレベルでレポートデータの分析や比較が容易になります。

検索広告 360 での通貨の割り当ての仕組み

  • 検索広告 360 代理店や検索広告 360 広告主の通貨は、代理店や広告主を作成したときに設定されます。

  • 検索広告 360 エンジン アカウントの通貨は、エンジンの通貨から取得され、エンジン アカウントを作成したときに設定されます。

作成後にこれらの通貨を変更することはできません。

通貨と Floodlight トランザクション タグ

Floodlight トランザクション タグを使用して、サイトでのトランザクションによる収益のレポートを作成できます。Floodlight タグは、収益の数値をそのまま報告します。

キャンペーン マネージャー 360 の有料検索レポートでは、前提として Floodlight の数値がキャンペーン マネージャー 360 アカウントの通貨で表示されているものと見なされます。

同様に検索広告 360 のデフォルトでは、Floodlight の値でキャンペーン マネージャー 360 アカウントの通貨が使用されるものとみなされます。検索広告 360 の Floodlight 処理を使用して値を別の通貨に換算できます。Floodlight 処理は検索広告 360 レポートにのみ適用され、キャンペーン マネージャー 360 では使用されません。

例:

  1. キャンペーン マネージャー 360 アカウントの通貨は EUR です。
  2. このアカウント内のキャンペーン マネージャー 360 広告主向けに Floodlight セールス アクティビティを作成し、このアクティビティのイベント スニペットをサイトに追加します。
  3. イベント スニペットにより、トランザクションの収益が 1,300 とレポートされます。
  4. キャンペーン マネージャー 360 で有料検索レポートを実行すると、1,300 という値が表示されます。
  5. 検索広告 360 で、この Floodlight セールスタグを含む広告主の通貨が GBP に設定されているとします。
  6. この場合、Floodlight からレポートされた収益の値はキャンペーン マネージャー 360 アカウントの通貨(この例では EUR)の値とみなされます。収益とメディア費用を一致させるため、検索広告 360 では 1,300 EUR が自動的に GBP に換算されます。これにより、検索広告 360 で広告主レポートを表示すると 1021.76 GBP のように表示されます(金額は為替レートに応じて変わります)。
  7. 一方、Floodlight イベント スニペットが英国のサイトに設置されており、取引が GBP で行われる場合、EUR から GBP への換算は不要になります(1,300 EUR ではなく、1,300 GBP が正しい数値になります)。この場合は、検索広告 360 で Floodlight 処理を作成すると、このイベント スニペットでレポートされる値の通貨が GBP であることを表示できます。つまり、検索広告 360 の広告主レポートで 1,300 GBP と表示されるようになります。

為替レート

  • 検索広告 360 代理店、広告主、エンジン アカウントの通貨が同じ場合、通貨を換算する必要はありません。

  • 各通貨が異なる場合は、毎日、太平洋時間午後 6 時に Google から取得した為替レートがレポートに適用されます。たとえば、2 月 12 日にトランザクションが発生した場合、売り上げ金額の計算には 2 月 12 日午後 6 時時点の為替レートが適用されます。検索広告 360 では、為替レートに関する履歴データは利用できません。

キャンペーン マネージャー 360 有料検索レポートに表示される費用

キャンペーン マネージャー 360 で有料検索レポートを表示する際、有料検索広告の費用の値は検索広告 360 から取得され、キャンペーン マネージャー 360 アカウントに定義されている通貨に換算されます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
263
false