ダイナミック フィードの QA チェックリスト

ダイナミック クリエイティブ(フィードあり)

ダイナミック クリエイティブをプレビューしてテストするには、次の操作が必要です。

  • スタジオで [ダイナミック コンテンツ] タブにアクセスします。
  • スタジオの広告主にアクセスします。
  • フィードにアクセスします。

スケジュールされたフィードのアップロードを使用している場合、QA 期間中はこの機能を無効にしてください。フィードが更新されている間はプレビューにアクセスできません。

ダイナミック戦略によって編成されている以下のチェックリストを確認してください。クリエイティブで特定の戦略が使用されていない場合は、そのセクションをスキップして次のセクションに移動します。各質問の後に、クリエイティブに関する共通の問題がリストされています。問題をクリックすると、解決策が表示されます。

すべての戦略に対するフィード設定

フィードを開いて、クリエイティブにどのような要素とコンテンツが表示されるのか確認します。テストしながらプロフィールをすばやく調整するには、ダイナミック クリエイティブを公開モードではなく下書きモードでテストします。ダイナミック フィードをテストする方法をご確認ください

フィード内の動的エレメントがクリエイティブに正しく表示されていますか?

1 つ以上の動的エレメントがフィードの内容を表示していません。

動的エレメントが空白の場合、フィードの設定を確認し、クリエイティブ コードを検査して、その要素のダイナミック コードが正しく挿入されていることを確認します。クリエイティブに別の問題がある場合、動的トラブルシューティング ガイドを使用して解決策を見つけてください。

クリエイティブにフィードのコンテンツが正しく表示されていますか?

クリエイティブの単語が切れています。

クリエイティブ内のテキスト フィールドのサイズを大きくするか、動的テキスト コンテンツの長さに基づいてフォントサイズを縮小するカスタムコードを追加します。

動的クリエイティブ要素に関する推奨事項

 

地域ターゲティング

クリエイティブに地域ターゲティングが含まれている場合は、フィードから少なくとも 3 つの異なる場所でテストして、クリエイティブの反応を確認します。また、デフォルトのコンテンツを確認して、視聴者の場所がフィード内の場所と一致しない場合でもクリエイティブが正しく動作するようにする必要があります。

クリエイティブは各地域の正しいコンテンツを表示していますか?

地域ターゲティングのクリエイティブの場所に間違ったコンテンツが表示されています。

フィードに含まれていないか、API で使用できない場所をテストする場合は、デフォルトの列の値が表示されます。

地域ターゲティングのプレビューでは、フィードまたは省略バージョンで利用できる正確な場所でテストできます。たとえば、正式名の London,England,United Kingdom に対して、London または London, United Kingdom でテストできます。スタジオは略語を既知の場所に自動的に解決します。

場所が正しい場合は、正しい場所の形式を使用していることを確認してください。地域ターゲティング API ドキュメントをご覧ください。

デフォルト コンテンツのテスト

デフォルトをテストするときは、プレビューに場所を入力する必要はなく、空白のままにしておきます。これにより、有効なデフォルトのコンテンツ列が設定されているかどうかを確認できます。フィードがどのように作成されたかによって、次の 2 つの結果が考えられます。

  • フィードに「デフォルト」のコンテンツ列がある場合、デフォルトのコンテンツ例が配信されます。ユーザーに対して一致する場所がなく、フィードでデフォルトのコンテンツ行が TRUE に設定されていれば、ユーザーにはデフォルトのコンテンツが配信されます。
  • フィードに「デフォルト」コンテンツの列を含めていない場合、ユーザーの既存の場所を判別できないときに、配信対象となるコンテンツはありません。キャンペーン マネージャーでは、ローテーション内の別のクリエイティブを(優先度に基づいて)選択し、該当のユーザーに配信します。ローテーション内に他のクリエイティブがない場合には、キャンペーン マネージャーによってデフォルトの広告が配信されます。

 

キャンペーン マネージャー ID フィルタリング

クリエイティブにキャンペーン マネージャー ID フィルタリングが含まれている場合は、フィードから少なくとも 3 つの異なる ID をテストし、デフォルトのコンテンツ列が設定されていることを確認してください。

キャンペーン マネージャー ID フィルタリングには以下のものを含めることができます。

  • 広告 ID
  • 広告主 ID
  • プレースメント ID
  • サイト ID
  • キャンペーン ID
  • クリエイティブ ID
  • キーワード

クリエイティブは各キャンペーン マネージャー ID ごとの正しいコンテンツを表示していますか?

キャンペーン マネージャー ID に対して間違ったコンテンツが表示されています。

フィードに含まれている ID をテストするときにクリエイティブにデフォルト値が表示されている場合、プロフィール内のフィードを再変換せずにフィード内の ID を誰かが変更した可能性があります。

テスト ID の使い方

キャンペーン マネージャー内の実際の ID ではないキャンペーン マネージャー ID フィルタリング用のテスト ID を使用することができます。これらはダイナミック プレビューでは機能しますが、クリエイティブが公開されているときは機能しません。クリエイティブを公開する前に、これらのテスト ID が、広告代理店またはクライアントのキャンペーン マネージャー アカウントの実際の ID に置き換えられていることを確認してください。フィードを再変換してプロフィールを再発行してください。広告代理店やクライアントに確認してください。

デフォルト コンテンツのテスト

デフォルトをテストするときは、プレビューに ID を入力する必要はなく、空白のままにしておきます。これにより、有効なデフォルトのコンテンツ列が設定されているかどうかを確認できます。フィードがどのように作成されたかによって、次の 2 つの結果が考えられます。

  • フィードに「デフォルト」コンテンツの列がある場合、デフォルトのコンテンツ行が配信されます。フィードでデフォルトのコンテンツ行が TRUE に設定されていれば、ユーザーにはデフォルトのコンテンツが配信されます。
  • フィードに「デフォルト」コンテンツの列を含めていない場合、配信対象となるコンテンツはありません。キャンペーン マネージャーでは、ローテーション内の別のクリエイティブを(優先度に基づいて)選択し、該当のユーザーに配信します。ローテーション内に他のクリエイティブがない場合には、キャンペーン マネージャーによってデフォルトの広告が配信されます。
 

データパス

クリエイティブにデータパスが含まれている場合は、フィードから少なくとも 3 つの異なる値をテストし、デフォルトのコンテンツ列が設定されていることを確認してください。

データパス キャンペーンには、スタジオの「カスタム値」フィルタリング オプションを使用するすべてのキャンペーンが含まれます。広告代理店は、タグを介して動作をテストする必要もあります。公開中のデータパスタグをテストする方法をご確認ください。

クリエイティブは各データパス値について正しいコンテンツを表示していますか?

フィードからの値をテストするとき、間違ったコンテンツが表示されています。

フィードで使用できないデータパス値をテストする場合、デフォルト値が表示されます。フィードにデフォルトの列が設定されていることを確認してください。

デフォルト コンテンツのテスト

デフォルトをテストするときは、プレビューに値を入力する必要はなく、空白のままにしておきます。これにより、有効なデフォルトのコンテンツ列が設定されているかどうかを確認できます。フィードがどのように作成されたかによって、次の 2 つの結果が考えられます。

  • フィードに「デフォルト」コンテンツの列がある場合、デフォルトのコンテンツ行が配信されます。ユーザーに対して一致するデータパス値がなく、フィードでデフォルトのコンテンツ行が TRUE に設定されていれば、ユーザーにはデフォルトのコンテンツが配信されます。
  • フィードに「デフォルト」コンテンツの列を含めていない場合、配信対象となるコンテンツはありません。キャンペーン マネージャーでは、ローテーション内の別のクリエイティブを(優先度に基づいて)選択し、該当のユーザーに配信します。ローテーション内に他のクリエイティブがない場合には、キャンペーン マネージャーによってデフォルトの広告が配信されます。
 

日付または時間ベースの要素

日付または時間に基づく要素がクリエイティブに含まれている場合(開始日 / 終了日によるフライティングとも言います)、開始日、中間日、および終了日の少なくとも 3 つの日付でテストします。

クリエイティブはそれぞれの日付および時間に対して正しいコンテンツを表示していますか?

スケジュールされたクリエイティブの日付に対して間違ったコンテンツが表示されます。

使用された日付と時間がフィードの設定範囲内にない場合、デフォルト値が表示されます。フィードに「デフォルト」のコンテンツ列を設定しなかった場合は、フィードを設定することをおすすめします。

日付が正しい場合は、正しい日付形式を使用していることを確認してください。

デフォルト コンテンツのテスト

たとえば、ユーザーの日時が 10/21/2015 で、フィード内に 10/21/2015 という日付に一致するコンテンツの行がないとします。時刻の指定がない日付は、その日の午前 0 時とします。コンテンツを 1 日の最後まで配信したい場合は、フィードに終了日の翌日を入力します。この場合、フィードがこのような状況にどう対処するよう作成されているかによって、2 通りの結果が考えられます。

  • フィードに「デフォルト」コンテンツの列がある場合、この状況ではデフォルトのコンテンツ行が配信されます。フィードでデフォルトのコンテンツ行が TRUE に設定されている場合、ユーザーにはデフォルトのコンテンツが配信されます。

  • フィードに「デフォルト」コンテンツの列を含めていない場合、配信対象となるコンテンツはありません。キャンペーン マネージャーでは、ローテーション内の別のクリエイティブを(優先度に基づいて)選択し、該当のユーザーに配信します。ローテーション内に他のクリエイティブがない場合には、キャンペーン マネージャーによってデフォルトの広告が配信されます。

 

Google Merchant Center 以外のフィードを利用した動的リマーケティング

ダイナミック リマーケティング キャンペーンには、Google Merchant Center フィードを使用しないスタジオ内の「リマーケティング値」フィルタリング オプションを使用するすべてのキャンペーンが含まれます。たとえば、スプレッドシート、CSV ファイル、または XML ファイルをコンテンツ ソースとして使用するフィードがあります。

Google Merchant Center 以外のフィードを利用した動的リマーケティングがクリエイティブに含まれている場合、フィードから少なくとも 3 つの異なる値をテストします。[手順 5: プレビュー] で、(フィードからの)カスタム変数のサンプル値をダイナミック リマーケティングのキー値に入力し、[プレビューを起動 / 更新] をクリックすると、その行に対するフィードからのダイナミック コンテンツがクリエイティブに表示されます。

複数のカスタム変数をフィルタリングしているときに、「優先順位ルール」を使用している場合は、[手順 5: プレビュー] で各カスタム変数の値を入力してください。

広告代理店は、キャンペーン マネージャーのサービスタグを使用して、ライブページの広告主の Floodlight タグを介して動作をテストする必要もあります。配信されるリマーケティング タグをテストする方法をご確認ください。

クリエイティブはスタジオで設定したカスタム変数ごとに正しいコンテンツを表示していますか?

リマーケティング クリエイティブに間違ったコンテンツが表示されています。

最も一般的な問題は次の 2 つです。

  • クリエイティブにデフォルトが表示される
    確認している値がフィードにあり、スタジオに最新のフィード情報があるかどうかを確認します。フィードにデフォルトのコンテンツ列が設定されていない場合は、デフォルトのコンテンツ列を追加します。
  • フィードからの行を選択できない
    複数の商品を含む広告ギャラリーがあり、[手順 2: データの管理] で数量が 1 以上に設定されている場合
    • ギャラリーを設定したプレビュー内でできるだけ多くの値を使用してテストします。
      または
    • 優先順位ルールを設定している場合は、少なくとも最後のルールをテストします(そのルールが入力を必要とするルールの場合)。
デフォルトのコンテンツ列を設定するか、[手順 3: ルールの管理] の [優先順位ルール] を使用して、フィードから選択する行がない場合にバックアップ クリエイティブを表示します。

 

Google Merchant Center を利用した動的リマーケティング

クリエイティブに Google Merchant Center フィードを使用した動的リマーケティングが含まれている場合、フィードから異なる値をテストすることはできません。代わりに、ライブタグ(下記参照)を使用してクリエイティブをテストし、スタジオのダイナミック プレビューを使用して、商品がクリエイティブに入力されているかどうかを確認します。スタジオのダイナミック プレビューを介したフィードからの実際の値で Merchant Center クリエイティブをテストすることはできません。

Merchant Center フィードを使用した動的リマーケティング キャンペーンには、スタジオで「リマーケティング値」フィルタリング オプションを使用して Merchant Center フィード ID をコンテンツ ソースとして使用するすべてのキャンペーンが含まれます。

広告代理店は、キャンペーン マネージャーのサービスタグを使用して、ライブページの広告主の Floodlight タグを介して動作をテストする必要もあります。配信されるリマーケティング タグをテストする方法をご確認ください。

クリエイティブはスタジオで設定したカスタム変数に対して正しいコンテンツを表示していますか?

Google Merchant Center リマーケティング クリエイティブに対してコンテンツが表示されていません。

スタジオに接続する Merchant Center ID に有効な商品データが含まれており、ダイナミック コンテンツ コードが正しく実装されていることを確認してください。

 

エコー リマーケティング

クリエイティブにエコー リマーケティングが含まれている場合は、Floodlight Cookie で使用可能な少なくとも 3 つの異なる値をテストします。クリエイティブ制作会社は、テストするサンプル値を広告代理店またはクライアントに提供するよう依頼するか、ランダムな値でテストする必要があります。

エコー リマーケティング キャンペーンには、スタジオの「プロフィール フィールド」セクション内でデータタイプとして「リマーケティング値」を使用するすべてのキャンペーンが含まれます。

広告代理店は、Floodlight 実装およびキャンペーン マネージャー タグを使用して、動作をテストする必要もあります。配信されるリマーケティング タグをテストする方法をご確認ください。

クリエイティブはテストするそれぞれの値に対して正しいコンテンツを表示していますか?

リマーケティング クリエイティブに間違ったコンテンツが表示されています。

禁止された値または無効な値が使用されている場合、デフォルトのコンテンツが表示されます。有効値と無効値の両方でテストして、クリエイティブが正しく動作することを確認します。

 

レポート ディメンション

いずれかのレポート ディメンションがスタジオのレポート ディメンション手順で設定されているかどうかを確認します。

レポート ディメンションは正しく設定されているか?

手順 6: レポート ディメンションでレポート ディメンションが設定されません。

すべてのキャンペーンで追加のレポート ディメンションが使用されるとは限りません。レポート ディメンションを使用したいが表示されない場合は、スタジオで追加のレポート ディメンションが追加されていることを確認してください。追加のレポートが必要な場合は、広告代理店に相談することをおすすめします。

追加のレポート ディメンションを選択する方法

  1. [ダイナミック コンテンツ] タブで [レポート ディメンション] をクリックします。
  2. [管理] をクリックします。
  3. プルダウンで、レポート ディメンションとして追加する列を選択します。レポート ディメンションとして追加したい列がプルダウンにない場合、その列はレポート ディメンションとして選択できません。
  4. [OK] をクリックします。
  5. 追加のフィードについて、この手順を繰り返します。
  6. [保存] をクリックします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。