Add custom events in Google Web Designer

Google Web Designer を使用して exit を追加する

Google Web Designer のタップ領域コンポーネントは スタジオと完全に互換性があります。カスタムコードは必要ありません。

タップ領域を使用して exit を追加するには:

  1. 広告に、行動を促すフレーズが含まれていることを確認します。行動を促すフレーズは、ユーザーがクリックまたはタップできるボタンや、はっきりとした視覚的な要素である必要があります。
  2. タップ領域コンポーネントを、[コンポーネント] パネルの [操作] フォルダからステージにドラッグして、行動を促すフレーズに重ねて配置します。
  3. [イベント] パネルで、「新しいイベント」ボタン をクリックします。
  4. イベント ダイアログで、以下の設定を選択します。
    ターゲット タップ領域コンポーネント(gwd-taparea_1
    イベント [タップ領域] > [タップ / クリック]
    操作 [Google 広告] > [広告を終了]
    レシーバー gwd-ad
    設定
    • 指標 ID - レポートをわかりやすくするためのラベル(「CTA」など)。
    • URL - exit URL。
    • 終了時に元に戻す - エキスパンド広告の場合、この設定をオンにすると、ユーザーが広告を閉じたときに広告が折りたたまれます。
    • 終了時にメディアを一時停止 - オンにすると、ユーザーが広告を閉じたときに動画や音声の再生が停止します。
    • 終了時に折りたたまれたページ - エキスパンド広告の場合に、ユーザーが広告を閉じたときに表示するページ。

クリエイティブを Studio にアップロードしたら、クリエイティブ ワークフローの [イベントの編集] ステップで exit の詳細情報を確認します。

プレビュー

このコンポーネントは Google Web Designer インターフェースではプレビューできません。コンポーネントの動作を確認するには、右上隅にある [プレビュー] ボタン をクリックし、お使いのブラウザでドキュメントをプレビューしてください。

イベント

イベントは、ユーザーの物理的な操作を、広告のアクションにどのように結びつけるかを表すものです(詳しくは、Google Web Designer ヘルプセンターのイベントの追加をご覧ください。タップ領域コンポーネントが送信する次のイベントを使用することで、他のアクションをトリガーできます。

  • タップ / クリック
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。