Creative Preview アプリによるスマートフォンやタブレットでの広告のプレビュー

Icon image for the Creative Preview mobile app  

Creative Preview は Android および iOS 向けのモバイルアプリで、モバイル クリエイティブのプレビューに使用します。Creative Preview では、サポートされているモバイル広告 SDK を使ってスマートフォンやタブレットで広告をテストできます。

Creative Preview は、スタジオ、キャンペーン マネージャー、ディスプレイ&ビデオ 360、認定バイヤーと連携します。プレビュー機能の一部(アプリ内コンソールなど)は、現在特定のサービスでのみご利用になれます。制限がある場合は、下記に記載されています。

アプリをインストールして端末をペア設定する

  1. Android デバイスまたは iOS デバイスに Creative Preview アプリをインストールします。
  2. アプリを開き、Google マーケティング プラットフォーム で使用しているものと同じアカウントを使用してログインします。これにより、デバイスとアカウントがペア設定され、プレビューをデバイスにプッシュできるようになります。
Google マーケティング プラットフォーム をご利用でない場合は、任意のメール アカウントでログインしてクリエイティブを手動で追加します。

デバイス名を変更する

Google マーケティング プラットフォーム広告サービスからクリエイティブをデバイスにプッシュする際、プレビューのプッシュ先とするデバイスの名前を選択します。Creative Preview ではメーカーのデフォルト名が使用されますが、これをわかりやすいニックネームに変更すると、ペア設定したデバイスを識別しやすくなります。

  1. メニュー メニュー > 設定 設定 をタップします。
  2. [端末名] をタップします。
  3. [名前] の行をタップして、覚えやすいニックネームを入力します。

ペア設定したデバイスにクリエイティブをプッシュする

Creative Preview アプリでクリエイティブをプレビューする前に、プレビュー ウィンドウの上部にある [プレビューの場所] プルダウンを使って Google マーケティング プラットフォーム サービスから該当クリエイティブをプッシュします。クリエイティブをプッシュすると、クリエイティブが追加されたことを示す通知がモバイル デバイスに表示されます(アプリの通知が有効になっている場合)。

認定バイヤーの動画クリエイティブのプレビュー

認定バイヤーの動画クリエイティブをプレビューしようとしても、[クリエイティブ] のプレビュー アイコンは無効になっています。以下の手順に沿ってプレビュー URL を取得してください。

  1. 購入者のクリエイティブ ID をクリックしてクリエイティブの詳細ページを表示します。
  2. Creative Preview アプリ内で使用する URL をコピーしてから、下記の手順に進みます
  3. (省略可)その URL を QR コード生成ツールや URL Shortener(goo.gl など)に貼り付けて、スマートフォンやタブレットにコピーしやすい URL にします。

クリエイティブを手動で追加する

ディスプレイ クリエイティブと動画クリエイティブはいずれも、クリエイティブの URL を使用して手動でアプリに追加できます。URL は、セキュアな URL(https://)で、有効な応答を返すものでなければなりません。

URL からクリエイティブを追加する
  1. 追加 add creative button をタップして、[ディスプレイ] または [動画] をタップします。
  2. プレビューの名前を入力します。
  3. クリエイティブの URL を入力するか、[QR コードをスキャン] Scan QR code button in the Creative Preview app をタップします。
  4. ディスプレイ クリエイティブの場合のみ:
    1. 広告タイプが [バナー] と [インタースティシャル] のどちらであるかを指定します(エキスパンド クリエイティブの場合は [バナー] を選択します)。
    2. クリエイティブの幅と高さを入力します。
手動で追加したクリエイティブの設定を編集する
  1. [クリエイティブ] リストで、クリエイティブの横の情報 Information icon image をタップします。
  2. その他アイコン その他 > [編集] をタップします。
  3. クリエイティブの詳細を編集します。編集が完了したら、保存 Save checkmark icon image をタップします。

クリエイティブのプレビューとテストを行う

クリエイティブをタップして、お持ちのモバイル端末で直接、クリエイティブの表示や操作ができます。

アプリでクリエイティブをプレビューする

  1. クリエイティブの名前をタップすると、そのクリエイティブをプレビューできます。また、情報アイコンをタップすると、詳細情報やプレビューの設定が表示されます。
  2. 広告のプレビュー中に、その広告に対して通常どおり操作を試してから、次の方法のいずれかでイベントを確認します。
    1. コンソール Button that launches the output console in the Creative Preview app を開きます。
      コンソール ボタンがクリエイティブ要素にかぶさっている場合は、ドラッグで移動できます。Android の場合、ボタンを押し続けるとドラッグできるようになります。
    2. パソコン上でブラウザ ウィンドウを開いたままにしておくと、スマートフォンまたはタブレットでトリガーされた広告イベントが、スタジオまたはキャンペーン マネージャーのプレビューにも記録されます。パソコンで [詳細を表示] Show details > [イベント サマリー] をクリックすると、プレビュー ウィンドウにそのイベントの詳細が表示されます。スタジオでイベントをテストする方法
  3. モバイル端末でのプレビューを終了するには、戻るボタンをタップします。
パソコンのブラウザでプレビュー画面から離れると、以後 [イベント サマリー] のイベントの表示は更新されなくなります。イベントの更新を反映させるには、ブラウザでもう一度プレビューを開きます。[プレビューの場所] をクリックして端末を選択し、パソコン上でプレビュー ページを開いたまま、端末上でクリエイティブをプレビューします。
アプリのコンソールを使用してイベントを表示する

プレビューの操作中に広告イベントが記録されているか確認するには、コンソール Button that launches the output console in the Creative Preview app を開きます。

コンソールには [ログ] ビューと [概要] ビューがあります。

  • [ログ] ビューでは、正確なイベントのタイミングを確認できます。広告内の要素をタップすると、付随するイベントの記録が表示されます。
  • [概要] ビューでは、すべてのイベントを確認できます。このビューは、正しく記録されていないイベントを探すのに役立ちます。

ご利用について

コンソールを使用できるのは、次のプレビューのみです。

  • IMA SDK を使った動画のプレビュー
  • スタジオからプッシュされたモバイル広告 SDK のプレビュー

現在のところ、コンソールはディスプレイ&ビデオ 360 または認定バイヤーのディスプレイ クリエイティブでは使用できません。モバイル ウェブブラウザでのプレビュー中にイベントを表示するには、代わりにスタジオ プレビューの [イベントの概要] を使用します。

サポートされているプレビュー SDK

Creative Preview でサポートされているモバイル広告 SDK は次のとおりです。また、[モバイル ウェブ] オプションを使用して、モバイル ブラウザでディスプレイ クリエイティブのプレビューを開くこともできます

ディスプレイ クリエイティブ SDK

SDK の名前 Android iOS デベロッパー ガイド
Google モバイル広告 checkmark checkmark AndroidiOS 向け

動画クリエイティブの SDK

動画クリエイティブのプレビューは、Creative Preview でプレロール広告として表示されます。動画広告が最初に表示され、続いて広告表示をシミュレーションするためのプレースホルダ コンテンツ動画が表示されます。

SDK の名前 Android iOS デベロッパー ガイド サポートされている動画プレーヤー
インタラクティブ メディア広告(IMA)* checkmark checkmark AndroidiOS 向け リストを表示

* IMA SDK ではコンパニオン広告がサポートされていますが、コンパニオンのプレビューは Creative Preview では利用できません。

SDK のバージョンを確認する
  1. メニュー メニュー > 設定 設定 をタップします。
  2. [デフォルトの SDK] をタップします。バージョン番号が SDK 名の下に表示されます。

クリエイティブを同期する

端末でクリエイティブのレイアウトやアセットを調整する際、アプリの同期機能を使えば、PC からプレビューをプッシュし直さなくても、最新の更新を取得することができます。同期すると、デバイス内のすべてのクリエイティブが更新されます。

Creative Preview アプリですべてのクリエイティブを同期するには、その他アイコン その他 > [同期] をタップします。

端末内のクリエイティブの数によっては同期の処理に数秒から数分かかることがあります。同期処理中は、メニュー内の [同期] は選択できません。

現在のところ、認定バイヤーからプッシュされたクリエイティブのプレビューは同期できません。

お気に入り

お気に入りを使用すると、お気に入りのプレビューを見つけやすくなります。お気に入りを表示するには、メニュー メニュー > [お気に入り] をタップします。全クリエイティブの表示に戻るには、メニュー メニュー > [クリエイティブ] をタップします。

お気に入りを追加する

次のいずれかの操作を行います。

  • [クリエイティブ] リストで、クリエイティブの横のスターをタップします。
  • [クリエイティブ] リストで、クリエイティブの横の情報 Information icon image をタップして、その他アイコン その他 > [お気に入りに追加] をタップします。
お気に入りを削除する

次のいずれかの操作を行います。

  • [クリエイティブ] リストで、スター付きのクリエイティブの横のスターをタップします。
  • [クリエイティブ] リストで、クリエイティブの横の情報 Information icon image をタップして、その他アイコン その他 > [お気に入りから削除] をタップします。
お気に入りをすべて削除する
  1. メニュー メニュー > [お気に入り] をタップします。
  2. その他アイコン その他 > [お気に入りからすべて削除] をタップします。

端末からクリエイティブを削除する

クリエイティブのプレビューが終わったら、アプリからクリエイティブを削除できます。クリエイティブを誤って削除した場合は、関連する Google マーケティング プラットフォーム 広告サービスからプッシュし直すことができます。

1 つのクリエイティブを削除する
  1. メニュー メニュー > [クリエイティブ] をタップします。
  2. クリエイティブの名前を右にスワイプします。
すべてのクリエイティブを削除する
  1. メニュー メニュー > [クリエイティブ] をタップします。
  2. その他アイコン その他 > [すべて削除] をタップします。

キャッシュを削除する

Creative Preview では、クリエイティブがウェブ表示、つまりブラウザで見るように表示されます(ただし、通常のブラウザにあるコントロール バーは表示されません)。クリエイティブが初めて読み込まれたときの動作をテストするには、ブラウザと同じようにウェブ表示のキャッシュの消去が必要になることがあります。キャッシュを消去しても、端末からクリエイティブが削除されることはありません。

アプリ内のウェブ表示キャッシュを削除するには、その他アイコン その他 > [キャッシュを削除する] をタップします。

通知

通知を使用すると、クリエイティブがプッシュされてプレビュー可能になったことがわかります。クリエイティブをプッシュすると、ポップアップが表示されます。通知をタップするとプレビューが開きます。

Android の通知

通知を有効または無効にする

  1. 端末で [設定] アプリを開きます。
  2. [音と通知]、[アプリの通知] をタップします。
  3. [Creative Preview] をタップします。
  4. 通知設定を調整します。
iOS の通知

通知を有効または無効にする

  1. 端末で [設定] アプリを開きます。
  2. [通知]、[Creative Preview] をタップします。
  3. 通知設定を調整します。

端末の共有に関するおすすめの方法

テスト用の端末をチームで共有し、Creative Preview の使用にあたり複数のアカウントを管理するには、以下の方法があります。

チームで 1 つのテスト用共有アカウントを使用する(推奨)

この方式をおすすめします。共有アカウントを使用すれば、共有端末でのテスト完了時に自分の個人用アカウントからログアウトし忘れるミスを防止できます。

  1. テスト用アカウントを設定し、チームで共有します
  2. このアカウントに、プレビューするすべてのクリエイティブ キャンペーンへのアクセス権を付与します。
  3. すべての共有デバイスの Creative Preview でこのアカウントをペア設定します。
  4. テストの準備ができたら、このアカウントを使用して Google マーケティング プラットフォーム広告サービスにログインします。
  5. プレビューするクリエイティブを開きます。
  6. [プレビューの場所] をクリックして、クリエイティブのプッシュ先の共有端末を選択します。
端末を使用するたびに自分のアカウントにログインする

テスト用の共有アカウントを使用しない場合は、共有端末でのテスト時に毎回、自分の個人アカウントを追加してログインする必要があります。テストが完了したら、必ず、端末から自分のアカウントを削除します。また、アカウントのデータが同期されることのないよう、Android 端末にアカウントを追加する際には自動同期をオフにすることもおすすめします。

Android 搭載端末で自動同期をオフにする
  1. Android のホーム画面で、メニューボタンをタップします。
  2. [設定] を開きます。
  3. [アカウント]、[アカウントと同期]、または [データの同期] を選択します。
  4. お使いの Google アカウントを選択します。通常は Google の「g」ロゴで示されます。
  5. アカウントの同期オプションのチェックボックスをすべてオフにします。
 
端末からアカウントを削除すると、すべてのプレビューが Creative Preview アプリから自動的に消去され、Google マーケティング プラットフォーム アカウントと端末のペア設定が解除されます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。