ブラックリスト メール

ユーザーが共有グループに分配されたクレジットを使用できないように設定します。

ブラックリスト メールとは、特定の共有グループに分配されたクレジットの使用を許可されていないユーザーを表します。この制限は、そのメールが個別のユーザーやドメインのメンバーとして許可されたメールのリストに含まれている場合であっても、ブラックリストに登録されたすべてのメールに適用されます。

例 

  • 共有グループ(GroupABC)で、共有グループのアクセス許可リストに AcmeCorp 社(@acmecorp.com)のドメイン全体を追加したとします。
  • AcmeCorp 社で Joe Smith さんという名前の従業員が退職したため、Smith さんが GroupABC の Qwiklabs クレジットを使用できなくする必要があります。そのため、[Blacklist Emails] のリストに Smith さんのメールアドレス(jsmith@acmecorp.com)を入力します。
  • Smith さん(jsmith@acmecorp.com)が Qwiklabs にログインしても、jsmith@acmecorp.com の [My Account] > [Credits & Subscriptions] ページに GroupABC のクレジットとグループ名が表示されなくなります。

: 共有グループのブラックリストに登録しても、ユーザーが Qwiklabs にログインしたり、その他の方法で取得したサブスクリプションやクレジットを使用してラボを受講したりすることは制限できません。ブラックリストへの登録は、共有グループに分配されたクレジットの使用を防ぐだけです。

関連リンク