H5 ゲーム広告(ベータ版)ポリシー

以下のポリシーは、Ad Placement API(ベータ版)を使用して H5 ゲームに参加しているパブリッシャー様による利用のみを対象としています。

全画面広告

全画面広告は、Ad Placement API を使用して adBreak() 関数から H5 ゲーム内に配置でき、次のアクティビティに移行する前やゲームレベルをクリアした後の合間など、アプリの操作中に画面が切り替わるタイミングで表示される必要があります。このような広告の配置では、以下の要件を満たしていることが必要です。

次のような全画面広告は使用できません。

  • アプリやホスティングしているページの通常の動作と混同される恐れのある広告。たとえば、次のような広告が該当します。
    • アプリやホスティングしているページが開く前に表示される広告(広告のクリック操作がアプリやホスティングしているページを起動する手順の一部であるとユーザーが誤解する恐れがあります)。
    • アプリが終了した後、またはホスティングしているページが閉じられた後に表示される広告。
  • ユーザーが別の全画面広告を閉じた後に起動する広告。
  • ユーザーがアプリやウェブページのコンテンツを閲覧している間に、予期せず表示される広告。
  • ユーザーによる操作のたびに表示される広告。
  • ユーザーがゲームのプレイを続けている間や頻繁に操作している最中にユーザーを妨害する広告。
  • ユーザーによる操作を妨害する広告。

H5 ゲームのパブリッシャー様は、以下に該当する全画面広告のみ使用できます

  • アプリの画面やコンテンツのページが切り替わる合間に表示される。
  • ゲームカタログと個々のゲームの間で画面が切り替わる際に表示される。
  • 以下を使用して作成された。

以下のポリシーやガイドラインを遵守するためのヒントについては、各ポリシーやガイドラインのページをご覧ください。

リワード広告

リワード広告ユニットを使用すると、動画広告、体験プレイ広告、アンケートを操作したユーザーに報酬としてアプリ内アイテムを進呈できます。ユーザーが広告を見るという明確な意思表示をした場合にのみ広告が表示されるため、広告のエクスペリエンスはユーザーがコントロールすることになります。

リワード広告では、パブリッシャー様とユーザーの関係性以外で価値のあるものを報酬として提供することはできません。特に金銭的価値を持つもの、販売可能であるもの、または種類を問わず商品やサービスと交換できるものであってはなりません。

報酬を提供する広告に関するポリシー

これらのポリシーは、Ad Placement API ベータ版を使用して H5 ゲームに参加するパブリッシャー様が特典を提供する広告を配信する場合、常に適用されます。

  • リワード広告からの報酬は、パブリッシャー様とユーザーの二者間でのみ受け渡されます。Google はいかなる報酬も付与したり検証したりすることはありません。
  • パブリッシャー様がご自身の広告をクリックするようユーザーに促したり、クリック数を増やすために不正な方法を用いたりすることは禁止されています。これには以下のようなコンテンツが含まれますが、これらに限定されるものではありません。
    • 広告の閲覧や検索に対してユーザーに金銭的報酬を提供するコンテンツ。
    • 上記のような行為に対して第三者に支払いを約束するコンテンツ。
    • 広告の近くに誤解を招くような画像を配置したコンテンツ。
  • 「ご協力ください」など、リワード広告に対する操作によってパブリッシャー様を直接助けるようにほのめかす表現を使用して、広告をクリックするようユーザーを誘導することは禁止されています。
  • 金銭的報酬、または金銭的報酬に変換できる特典(ギフトカード、物品やサービスの割引、仮想通貨など)を報酬として提供するユーザーフロー内に、リワード広告を掲載することは禁止されています。
  • リワード広告枠の広告は個別に提供する必要があります。
  • 使用できない報酬: リワード広告枠に Google 広告を掲載するパブリッシャー様は次の行為が禁止されています。
    • 利用できない報酬を提供すること。
    • ユーザーが必要な操作を完了したにもかかわらず報酬を提供しないこと。
  • ランダム報酬: リワード広告枠で Google 広告を配信する場合、異なる報酬が提供される可能性がユーザーに明示されている場合に限り、ランダム報酬を提供することができます。
  • 報酬に関する説明の要件: リワード広告枠に Google 広告を掲載するパブリッシャー様は、明確かつ正確に次のことを開示しなければなりません。
    • 要件となるユーザー行動の説明(例: 「この広告を視聴して 100 ゴールドコインを獲得しよう」、「この広告を視聴して殺めの剣を手に入れよう」)。
      • 要件となるユーザーの行動を示すためにアイコンを使用することはできますが、広告が存在することを明示する必要があります。アイコンとともに「広告」と記載することが理想的です。
    • 要件となるユーザー行動の完了に対して提供されるアプリ内報酬の説明(例: 「広告を視聴して 100 ゴールドコインを獲得しよう」)。なお、提供する報酬は、そのリワード広告が表示されたアプリ内で利用できるものに限ります。
      • 報酬を説明するためにアイコンを使用できますが、アイコンがアプリユーザーに対してわかりやすく表示されている場合に限ります。

リワード広告フォーマットに関するポリシー

リワード広告枠の一般的なポリシーに加え、リワード広告は次の広告フォーマットに関するポリシーにも準拠している必要があります。

  • リワード広告を配信できるのは、ユーザーがその種の広告を表示することに選択的に同意した場合に限られます。また、ユーザーは個々のリワード広告ごとに表示するかどうかを選択する必要があり、リワード広告が自動的に表示されるように設定することはできません。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false
false