オートコンプリートを使って検索候補を表示する

ユーザーが検索キーワードを入力中に、オートコンプリートがクエリを表示します。たとえば、オートコンプリートが有効になっていると、ユーザーが「タ」と入力すると「タイル」や「タペストリー」といった候補が表示されます。Google はページに含まれるコンテンツなど、カスタム検索エンジンの特性を分析して、オートコンプリートを生成します。

オートコンプリートを有効にする

  1. コントロール パネルで、編集する検索エンジンを選択します。
  2. 左側のメニューから [検索機能] を選択して、[オートコンプリート] タブをクリックします。
  3. [オートコンプリートを有効にする] のスライダをクリックして [オン] にします。検索エンジンにオートコンプリートが表示されるまでに、2~4 日かかることがあります。

一致モード

オートコンプリート タブの [詳細設定] タブで、検索エンジンのオートコンプリートの動作を 3 つのオプションから指定できます。

  • 先頭一致: そのクエリで始まるオートコンプリートのみが表示されます。
  • 順序一致: クエリを同じ順番で含むオートコンプリートのみが表示されます。
  • 語句一致: クエリの位置や順序に関係なく、そのクエリが含まれているオートコンプリートが表示されます。

カスタム オートコンプリート

Google では自動的にオートコンプリートの候補を表示しますが、手動でオートコンプリートを追加、削除できるオプションがいくつかあります。[オートコンプリート] タブで追加できるものは次のとおりです。

  • 追加済み: ここで追加したオートコンプリートは、ユーザーが一致するクエリを入力すると必ず表示されます。また、0~10,000 の範囲のスコアを追加して、オートコンプリートをランク付けできます。スコアが高いオートコンプリートはスコアが低いオートコンプリートより先に表示されます。
  • 除外済み: ここで追加したオートコンプリートは、ユーザーが一致するクエリを入力しても表示されません。
  • 除外パターン: 正規表現を使って、特定のパターンに一致するオートコンプリートを除外できます。
  • プロモーション: オートコンプリートで URL をプロモーションします。これは通常のオートコンプリートよりも多くの情報を表示して、指定した URL にユーザーを誘導します。設定が完了すると、オートコンプリートのプロモーションは 24 時間以内に検索エンジンに表示されます。