Pixel Buds A-Series の安全性、保証、規制に関するガイド

製品情報を入手できる場所

このガイドには、Pixel Buds A-Series に同梱されている印刷版の安全性と保証に関する小冊子にある基本的な安全性についてのガイドラインが記載されています。また、Pixel Buds A-Series の安全性、規制、保証に関する追加情報も記載されています。

安全性と規制に関する情報: g.co/pixelbudsaseries/safety
または、[設定] > [接続済みのデバイス] > [Google Pixel Buds A-Series] > [デバイスのアプリを開く](該当する場合)> [詳細設定] > [安全性、保証、規制]

購入国に適用される保証の詳細(申し立てを行う手順など): g.co/pixelbudsaseries/contact

製品に関する包括的なヘルプ: g.co/pixelbudsaseries/help

安全に関する警告

 

警告: 健康と安全に関する情報: けが、不快感、物的損害(Pixel Buds A-Series、アクセサリの破損を含む)、その他の潜在的危険性を軽減するため、Pixel Buds A-Series をご使用になる前に必ずお読みください。
 

取り扱い

Pixel Buds A-Series の取り扱いにはご注意ください。本デバイスを分解したり、落としたり、曲げたり、火に近づけたり、強い圧力をかけたり、とがったものを当てたりすると、イヤフォン、充電ケース、電池が損傷する恐れがあります。エンクロージャーが損傷した状態、またはその他なんらかの物理的損傷の状態で、Pixel Buds A-Series を使用しないでください。破損した Pixel Buds A-Series や充電ケースのご使用は、過熱や負傷の原因となる恐れがあります。イヤフォンや充電ケースに液体がかからないようにしてください。液体が付着すると、ショートや過熱の原因となります。Pixel Buds A-Series を直射日光の当たる場所で充電しないでください。また、イヤフォンや充電ケースが濡れている場合は充電しないでください。Pixel Buds A-Series が濡れた場合、外部熱源を使って乾かさないようにしてください。  

Pixel Buds A-Series は、気温が 0°C~35°C の環境で正常に機能するように設計されています。保管の際は、-20°C~45° C の場所に保管してください。温度が 45°C を超える可能性がある場所に Pixel Buds A-Series を放置しないでください(車のダッシュボード、暖房の吹き出し口付近など)。製品の損傷、電池の過熱、火災の危険をもたらす恐れがあります。Pixel Buds A-Series は熱源から離れた直射日光の当たらない場所で保管、使用してください。

修理とサービス

Pixel Buds A-Series をご自身で修理しようとしないでください。デバイスを分解すると耐水性が失われるほか、けがやデバイスの破損につながる恐れがあります。たとえば、Pixel Buds A-Series イヤフォンに組み込まれているレーザーが分解中に損傷し、目に見えない危険なレーザー放射にさらされる恐れがあります。  

Pixel Buds A-Series が正常に動作しない場合や破損した場合はご使用を中止し、カスタマー サービスにご連絡ください(g.co/pixelbudsaseries/help)。

充電

充電ケースを使用または充電する際は、必ず換気の良い場所で行ってください。破損したイヤフォン、充電ケース、ケーブルを使用したり、湿気のある場所で充電したりすると、火災、感電、けがの原因になるほか、本製品や他の家財などの損傷につながる恐れがあります。破損した充電アクセサリを使用すると、デバイスも損傷する恐れがあります。電源アダプターを使用してデバイスを充電する際には、Pixel Buds A-Series の近くの利用しやすい場所にあるコンセントに電源アダプターを差し込んでください。直射日光の当たる場所での充電は避けてください。本デバイスは、IEC 60950-1 に基づき認証された有限電源(LPS)、または IEC 62368-1 に基づき分類された PS1 での使用を想定しています。

デバイスを充電する際には、電源アダプターをデバイスの近くの利用しやすい場所にあるコンセントに差し込んでください。他のプラグや電源アダプターを使用していて、コンセントに十分な空きスペースがない場合に、本アダプターを無理に差し込まないでください。電源アダプターをコンセントから抜く際は、アダプターを持って抜いてください。絶対に充電ケーブルを引っ張らないでください。ケーブルをねじったり挟んだりしないでください。コネクタを無理にポートに挿し込まないでください。

Pixel Buds A-Series の充電には、付属の充電ケースとケーブル、または互換性のある充電アクセサリのみを使用してください。これらの製品は Google ストアまたは Google の正規販売パートナーでご購入いただけます(「Made For Google」のバッジをご確認ください)。AC アダプターは、IEC 60950-1 に基づき有限電源出力として認定を受けるか IEC 62368-1 に基づき PS2 として分類され、IEEE 1725 を遵守した電池システムの CTIA 認証要件に適合している必要があります。互換性のない充電アクセサリを使用すると、火災、感電、けが、デバイスやアクセサリの損傷の原因となる恐れがあります。

発熱したデバイスへの長時間の接触

Pixel Buds A-Series と充電ケースは通常の動作時に発熱しますが、表面温度に関する適用基準および制限を遵守しています。熱くなった表面に長時間触れていると不快感や火傷の原因になる可能性があるため、デバイスの充電中に長時間、ケースに肌を接触させないようにしてください。本デバイスと充電ケースの上で、または本デバイスと充電ケースを装着したままで眠ったり、電源につながれている状態または充電中の本デバイスや充電ケースを毛布や枕で覆ったりしないでください。肌が熱を感じにくい健康状態にある場合は、この点に特にご注意ください。

子どもの安全

本デバイスは玩具ではありません。Pixel Buds A-Series には、小さな部品、プラスチック、金属の部品が含まれる(または付属する)可能性があるため、けがをしたり、飲み込んで窒息を招いたりする恐れがあります。お子様がコードやケーブルで窒息する恐れがあります。Pixel Buds A-Series のコードやケーブルは、お子様の手の届かないところに(0.9 m 以上離して)置き、お子様が Pixel Buds A-Series やアクセサリで遊ばないようにしてください。お子様自身がけがをするだけでなく他人にけがを負わせる可能性もあります。また、誤って Pixel Buds A-Series を壊してしまう可能性もあります。

難聴

大きな音(音楽など)に長時間さらされると、難聴の原因となる可能性があります。聴覚に影響を及ぼさないよう、大音量で長時間聴かないようにしてください。大音量と周囲の雑音にさらされる状態が続くと、大きな音が実際よりも小さい音に感じられるようになることがあります。ヘッドフォンやイヤフォンを使用する前に音量をご確認ください。

 

電池

Pixel Buds A-Series で使用している充電式リチウムイオン電池は取り扱いに注意が必要な部品であり、破損した場合、けがの原因となる恐れがあります。電池の取り出しはご自身では行わないでください。電池を交換する場合は、Google または Google の認定サービス プロバイダにお問い合わせください。連絡先情報については、g.co/pixelbudsaseries/contact をご覧ください。資格を持つ技術者以外が電池を交換した場合、本デバイスを損傷する恐れがあります。不適切な交換や適合していない電池の使用は、火災、爆発、漏電などの事故を引き起こす恐れがあります。電池の改造や再製造 / 修理をする、電池に穴を開ける、異物を挿入しようとする、電池を水などの液体に浸したり触れさせたりする、火や過度の熱などの危険にさらすといったことをしないでください。

本デバイスには、適切な認証を受けた電池が付属しています。また、電池は IEEE 1725 規格を遵守しています。   

廃棄、運搬、リサイクル

デバイス、電池、アクセサリの廃棄と運搬は、各地域の環境と運搬に関する規制に沿って行ってください。不適切な方法で運搬したり、通常の家庭ごみに廃棄したりしないでください。不適切な廃棄や運搬は、火災、爆発など、危険を招く恐れがあります。分解、破壊、45°C 以上の加熱、焼却は行わないでください。デバイス、電池、アクセサリのリサイクルについて詳しくは、g.co/HWRecyclingProgram をご覧ください。

使用環境の制限

Pixel Buds A-Series の部品や内部回路の損傷を防ぐため、ほこり、煙、湿気、汚れの多い環境や磁気の近くで、本デバイスやアクセサリを使用または保管しないでください。熱源から離れた直射日光の当たらない場所で保管、使用してください。車内など温度が 45°C を超える可能性がある場所に Pixel Buds A-Series を放置しないでください(ダッシュボードの上、窓枠、暖房の吹き出し口付近、直射日光や紫外線に長時間さらされるガラスの内側など)。Pixel Buds A-Series の損傷や電池の過熱を招いたり、火災や爆発の危険をもたらしたりする可能性があります。

引火や爆発の可能性がある場所

可燃性物質、爆発物が保管されている場所(ガソリン スタンド、燃料貯蔵庫、化学プラントなど)で Pixel Buds A-Series を充電したり、使用したり、保管したり、持ち運んだりしないでください。爆破作業が進行中の場所や、燃料や化学薬品の輸送施設、保管施設、空気中に可燃性の化学物質、蒸気、粒子(粒状物、粉塵、金属粉など)が高濃度で含まれている場所など、爆発の可能性のある環境で、本ワイヤレス デバイスを使用しないでください。このような環境で火花が発生すると、爆発や火災の原因となり、けがや、さらには死に至る事態を招く場合があります。こうした危険の恐れがある環境では、注意を促すすべての案内板や標識に従って対応してください。

周囲への注意

特定の活動を行っている最中に本デバイスを使用すると注意が散漫になる可能性があり、ご自身や周囲の人にとって危険な状況を招く恐れがあります。事故のリスクを軽減するため(また、ほとんどの場所で法律上禁止されているため)、自動車の運転中や自転車での走行中、機械の操作中、あるいは、深刻な結果をもたらす可能性のある活動に従事している最中には本デバイスを使用しないでください。モバイル デバイス、イヤフォン、ヘルメットの使用に関する地域の法律を遵守してください。

高周波への曝露

本デバイスは、電磁波曝露について適用される規制要件を遵守し、評価を受けており、高周波(RF)エネルギーに対する該当する曝露の上限値を超えないように設計、製造されています。

比吸収率(SAR)の上限が人体の任意の組織 1 g あたり平均 1.6 W/kg の国では、本デバイスの最大 SAR 値は、頭部から離さずに使用した場合は 0.2 W/kg、身体から 0 mm 離して使用した場合は 1.0 W/kg です。比吸収率(SAR)の上限が人体の任意の組織 10 g あたり平均 2.0 W/kg の国では、本デバイスの最大 SAR 値は、頭部から離さずに使用した場合は 0.1 W/kg、身体から 0 mm 離して使用した場合は 0.2W/kg です。

RF エネルギーへの曝露を減らすには、ハンズフリーで使用してください(内蔵スピーカーフォン、ヘッドフォン、その他の同様のアクセサリなど)。デバイスのケースやホルスターなどのアクセサリは、金属部品を使用していないものをご利用ください。距離要件を遵守するよう、本デバイスは身体から離してご利用ください。

SAR について詳しくは、以下のページをご覧ください。

fcc.gov
icnirp.org
ec.europa.eu
dot.gov.in

高周波の干渉

ワイヤレス技術(モバイル通信、Wi-Fi® など)の使用を禁止する規則を遵守してください。本デバイスは高周波放出に適用される規制を遵守するよう設計されていますが、ワイヤレス デバイスの使用は他の電子機器に悪影響を及ぼすことがあります。たとえば、飛行機内、または飛行機に搭乗する直前のワイヤレス デバイスの使用については、必ず航空会社の指示に従ってください。機内でのワイヤレス デバイスの使用は、ワイヤレス ネットワークを妨害したり、航空機の運航に危険をもたらしたりする恐れがあります。また、法律で使用が禁じられている場合もあります。本デバイスは機内モードで使用できることもあります。

医療機器との干渉

本デバイスには電磁波を放射する無線機やその他のコンポーネントが使用されており、また磁気が含まれています。こうした電磁波や磁気は、ペースメーカーや他の埋め込み型医療機器と干渉する可能性があります。イヤフォンや充電ケースは常に、ペースメーカーなどの埋め込み型医療機器から安全な距離を保ってください。ペースメーカーなどの埋め込み型医療機器と Google 製デバイスの併用や、医療機器の近くでの使用についてご不明な点がある場合は、Pixel Buds A-Series を使用する前に医療機関にご相談ください。Pixel Buds A-Series がペースメーカーやその他の埋め込み型医療機器と干渉していると思われる場合は、デバイスの電源をオフにし、ご利用の医療機器について医師にご相談ください。

皮膚への刺激

人によっては、ニッケルやラテックスなど、ウェアラブル デバイスの材質に長時間接触することでかぶれなどの反応が起きることがあります。その原因としては、アレルギーや、皮膚への刺激となるもの(石鹸や汗など)の付着などが考えられます。Pixel Buds A-Series を常に清潔で乾燥した状態に保ち、イヤフォンをきつく装着しないでください。皮膚への刺激を感じたときは、イヤフォンを取り外して医師にご相談ください。

クラス 1 レーザー製品

注意 - Pixel Buds A-Series は、IEC 60825-1 Ed. 3 に基づくクラス 1 レーザー製品として分類されています。本製品の設計には、クラス 1 を超えるレベルのレーザー照射を阻止するための光学技術と保護筐体が組み込まれています。本製品は、2019 年 5 月 8 日付け Laser Notice No. 56 に記載されている IEC 60825-1 Ed. 3 への適合部分を除き、21 CFR 1040.10 および 1040.11 を遵守しています。ここに指定されている以外の制御措置の使用や調整、手順の実施は、危険な放射線被曝を招く恐れがあります。修理中や分解中にレーザー モジュールが損傷すると、目に見えない危険な赤外レーザー放射にさらされる恐れがあるため、本製品の保守サービスは Google または認定サービス プロバイダが行うものとします。

レーザー デバイス: 台湾製。TXC Corporation, No. 4, Kung Yeh 6th Rd., Ping Cheng Industrial District, Tao Yuan, Taiwan.

取り扱い上の注意事項

Pixel Buds A-Series を使用、保管、クリーニングする場合は、以下のガイドラインを遵守してください。

動作温度

周囲の温度が 0°C 未満または 35°C を超える環境で Pixel Buds A-Series イヤフォンや充電ケースを使用したり、充電したりしないでください。デバイスの内部温度が通常の動作温度を超えるとデバイスで温度調節が行われますが、その間に、性能や接続性が低下したり、充電できなくなったり、デバイスの電源が切れたりする場合があります。デバイスで温度調節が行われている間はデバイスを使用できない場合があります。デバイスを涼しい(または暖かい)場所に移動し、数分待ってからもう一度使用してみてください。

お手入れとクリーニング

お手入れの前、雷雨のとき、または長時間使用しない場合には、充電ケースのプラグを抜いてください。充電中は Pixel Buds A-Series のお手入れを行わないでください。けがやデバイスの破損につながる恐れがあります。溶剤や研磨剤は使用しないでください。製品の表面が損傷する恐れがあります。Pixel Buds A-Series とアクセサリのお手入れには、化学洗剤、粉末剤、またはその他の化学薬品(アルコールやベンゼンなど)を使用しないでください。   

化粧品、化学薬品、デニムなどの染色された生地にさらされると、明るい色のデバイスやケースに汚れが付くことがあります。

Pixel Buds A-Series のお手入れには、柔らかく、糸くずのでない布で丁寧に拭くことをおすすめします。乾いた布を使用して、すじ、軽い汚れ、ほこりを取り除きます。    

Pixel Buds A-Series の除菌には、一般的な家庭用除菌シートまたは濃度 70% のイソプロピル アルコール ベースのシートをご使用いただけます。漂白剤が含まれるシートは使用しないでください。

耐水性

Pixel Buds A-Series イヤフォンは耐水設計ですが、防水ではありません。耐水性は永久的には持続せず、通常の使用による摩耗、修理、分解、損傷によって低下する場合があります。Pixel Buds A-Series に液体がかからないようにしてください。液体が付着すると、ショートや過熱の原因となります。デバイスの充電ケースなどのアクセサリは耐水性ではないため、濡らさないでください。

磁気

クレジット カード、キャッシュ カード、オーディオ テープ、ビデオテープ、磁気メモリデバイスなど、磁気を帯びたアイテムや磁気の影響を受けやすいアイテムを Pixel Buds A-Series や充電ケーブル コネクタの近くに置かないでください。そのようなアイテムに保存されている情報が失われる恐れがあります。磁気の影響を受けやすい情報を含むアイテムは、本デバイスから 5 cm 以上離す必要があります。

サービスとサポート

不正な修理や改造は、本デバイスに永続的な損傷を与える恐れがあり、お客様に対する保証範囲や規制に関する承認にも影響する可能性があります。Pixel Buds A-Series の修理は、Google または Google の認定サービス プロバイダのみが行うものとします。認定サービスについては、カスタマー サービスにお問い合わせください。オンライン ヘルプとサポートについては、g.co/pixelbudsaseries/help をご覧ください。

修理などで Pixel Buds A-Series をお送りいただいた場合に、元のデバイスの代わりに交換用のデバイスが届くことがあります。修理のために提出された製品は、修理を行う代わりに同じタイプの再生品と交換される場合があります。  製品の修理に再生部品が使用される場合があります。ユーザー作成のデータを保持する機能がある製品の場合、修理または交換によってデータが失われる可能性があります。

規制情報

Pixel Buds A-Series に固有の規制情報、認証情報、および規制遵守マークは、イヤフォンおよび充電ケースに記載されています。

EMC 規格に対する適合宣言

重要: 本デバイスおよび充電ケースは、電磁両立性(EMC)規格を遵守した周辺機器や、システム コンポーネント間をつなぐシールド ケーブルの使用も含めた条件下において、EMC 規格への遵守が証明されています。ラジオ、テレビ、その他の電子機器に干渉を引き起こす可能性を低減するには、規格を遵守した周辺機器と、システム コンポーネント間をつなぐシールド ケーブルを使用することが重要です。

規制情報: 米国

FCC 規制への準拠

注: 本デバイスは、FCC 規則第 15 部に規定されたクラス B デジタル装置に関する規制に基づいて所定の試験が実施され、これに適合するものと認定されています。この規制は、住宅内に設置する場合の有害な電波干渉からの妥当な保護を確保するために設けられたものです。本デバイスは、高周波エネルギーを発生させ、利用し、放射することがあります。説明書の記載と異なる方法で設置または使用した場合、無線通信に有害な干渉を引き起こす恐れがあります。ただし、確実に干渉が起こらないと保証される設置方法はありません。本デバイスがラジオやテレビの受信に対して有害な干渉を引き起こしているかどうかは、デバイスの電源のオンとオフを切り替えることで確認できます。干渉を引き起こしている場合は、干渉を是正するために次のいずれか 1 つまたは複数の方法をお試しください。

  • 受信アンテナの方向や位置を変える。
  • 本デバイスと受信機の距離を離す。
  • 受信機の接続先とは別の回路のコンセントに本デバイスを接続する。
  • 販売店や経験豊富なラジオまたはテレビの技術者に依頼する。

Google が明示的に承認していない変更または改造を行った場合、ユーザーの本デバイスを操作する権限を無効にすることがあります。

本デバイスは FCC 規則第 15 部に準拠しています。お使いになる際は、次の 2 つの条件が適用されます。

  1. 本デバイスが有害な干渉を引き起こさないこと。
  2. 誤動作を発生させる可能性のある干渉を含め、本デバイスが他からのいかなる干渉も許容すること。

モデル番号: G7YPJ、GPQY2、G7T9J
FCC ID: SZGG7YPJ、FCC ID: SZGGPQY2
製品名: Pixel Buds A-Series

責任者
Google LLC
1600 Amphitheatre Parkway
Mountain View, CA 94043
連絡先: g.co/pixelbudsaseries/contact

規制情報: カナダ

カナダ産業省、クラス B

本デバイスは、CAN ICES-3(B)/ NMB-3(B)を遵守するクラス B デジタル装置です。

Cet appareil numérique de la classe B est conforme à la norme NMB-003 du Canada.
 

Pixel Buds A-Series は、ISED ライセンス免除 RSS 規格を遵守しています。使用に際して、(1)本デバイスが有害な干渉を引き起こさないこと、(2)誤動作を発生させる可能性のある干渉を含め、本デバイスが他からのいかなる干渉も許容すること、という 2 つの条件が適用されます。

Le présent appareil est conforme aux CNR d'ISDE Canada applicables aux appareils radio exempts de licence. L'exploitation est autorisée aux deux conditions suivantes: 

(1) l'appareil ne doit pas produire de brouillage, et 
(2) l'appareil doit accepter tout brouillage radioélectrique subi, même si le brouillage est susceptible d'en compromettre le fonctionnement.

IC: 7702A-G7YPJ、7702A-GPQY2

規制情報: EU

EU 規格に対する適合宣言

Google LLC は本記述をもって、無線機器タイプ G7YPJ、GPQY2、G7T9J が指令 2014/53/EU(無線機器指令)に適合していることを宣言します。適合宣言の全文については、g.co/pixelbudsaseries/conformity をご覧ください。

 

周波数帯と電力

欧州連合、英国

本無線機器が動作する周波数帯での最大高周波数送信電力のデータは次のとおりです。

周波数

電力

Bluetooth: 2,400~2,483.5 MHz

最大 10 dBm EIRP

高周波の干渉

本デバイスまたはアクセサリの不正改造や、Google が指定したもの以外の接続用ケーブルや機器への交換または接続によってラジオやテレビに対する干渉が引き起こされた場合、Google は一切の責任を負いません。こうした不正改造、交換、接続によって引き起こされた干渉の是正は、お客様の責任で行っていただく必要があります。Google および正規販売パートナーまたは販売業者は、こうしたガイドラインをお客様が遵守しなかったために発生した、いかなる損害や法規制への違反についても責任を負わないものとします。

比吸収率(SAR)に関する情報

Pixel Buds A-Series は、身体および頭部から離さずに使用する場合、人体の任意の組織 10 g あたり平均 2 W/kg 以下という高周波に対する規定を遵守しています。

Pixel Buds A-Series について報告された最大比吸収率(SAR)値は、身体の場合は 0.2 W/kg、頭部の場合は 0.1 W/kg です。

電気・電子機器廃棄物(WEEE)指令と電池指令

 

上記の WEEE の記号は、地域の法律および規制に従って、製品および電池を家庭ごみとは別に廃棄する必要があることを示しています。安全に廃棄またはリサイクルするため、本品を廃棄する場合は自治体が指定した収集場所までお持ちください。製品、電気付属品、電池を分別収集してリサイクルすることが、天然資源の節約、人間の健康の保護、環境保全につながります。

その他の規制情報: ドイツ

§ 10 I 2 ElektroG: Vor der Entsorgung dieses Geräts (i) Altbatterien/-akkus, sofern sie nicht vom Gerät umschlossen sind, und zerstörungsfrei entnehmbare Lampen zerstörungsfrei trennen und (ii) alle personenbezogenen Daten löschen. § 17 I und II ElektroG: Viele Vertreiber müssen Altgeräte kostenlos zurücknehmen.

RoHS 準拠

本製品は、電気・電子機器に含まれる特定有害物質の使用制限(RoHS)とその改訂に関する、2011 年 6 月 8 日の欧州議会および理事会 2011/65/EU 指令に準拠しています。

REACH

REACH(Registration, Evaluation, Authorization and Restriction of Chemicals、EC No 1907/2006)は、EU の化学物質の規制の枠組みです。Google では、この規則のすべての要件を遵守しており、REACH で定める高懸念物質(SVHC)の含有に関する情報をお客様に提供しています。詳しくは、Env-Compliance@google.com までお問い合わせください。

メーカーに関する情報

メーカー: Google LLC 1600 Amphitheatre Parkway Mountain View, CA, USA 94043

輸入業者に関する情報

輸入業者: Google Commerce Limited, 70 Sir John Rogerson’s Quay, Dublin 2, Ireland

規制情報: 英国

Google LLC は本記述をもって、電気機器タイプ GPQY2、G7YPJ、G7T9J が関連する法定要件を遵守していることを宣言します。英国適合宣言の全文については、g.co/pixelbudsaseries/conformity をご覧ください

 

Google Commerce Limited UK establishment, Belgrave House, 76 Buckingham Palace Road, London, SW1W 9TQ

本デバイスには UKCA マークの付いた WPC 送信機のみを使用してください。

周波数

電力

Bluetooth: 2,400~2,483.5 MHz

最大 10 dBm EIRP

RF 曝露に関する情報(SAR)

Pixel Buds A-Series は、身体および頭部から離さずに使用する場合、人体の任意の組織 10 g あたり平均 2 W/kg 以下という高周波に対する規定を遵守しています。

Pixel Buds A-Series について報告された最大比吸収率(SAR)値は、身体の場合は 0.2 W/kg、頭部の場合は 0.1 W/kg です。

RoHS 準拠

本製品は、行政委任立法 2012 No. 3032 電気電子機器における特定有害物質の使用制限に関する規則を遵守しています。

英国 REACH

英国 REACH(Registration, Evaluation, Authorization and Restriction of Chemicals、行政委任立法 2020 No. 1577)は、英国の化学物質に関する規制の枠組みです。Google では、この規則のすべての要件を遵守しており、REACH で定める高懸念物質(SVHC)の含有に関する情報をお客様に提供しています。詳しくは、Env-Compliance@google.com までお問い合わせください。

電気・電子機器廃棄物(WEEE)指令と電池指令

 

上記の WEEE の記号は、地域の法律および規制に従って、製品および電池を家庭ごみとは別に廃棄する必要があることを示しています。安全に廃棄またはリサイクルするため、本品を廃棄する場合は自治体が指定した収集場所までお持ちください。製品、電気付属品、電池を分別収集してリサイクルすることが、天然資源の節約、人間の健康の保護、環境保全につながります。

規制情報: オーストラリア


規制情報: シンガポール

IMDA 規格
DA106710
を遵守

規制情報: 日本

 

規制情報

本デバイスはクラス B 機器です。この装置は、住宅環境で使用することを目的としていますが、ラジオやテレビ受信機の近くで使用した際に、受信障害を引き起こすことがあります。取扱説明書に沿って正しい取り扱いをしてください。

VCCI-B

 VCCI の画像

規制情報: インド

リサイクル、電子廃棄物の管理と取り扱いについて

device.gif の WEEE ロゴ

インドでは、このラベルが付いている製品は、家庭ごみと一緒に廃棄しないでください。回収してリサイクルできるよう、適切な施設に廃棄してください。

Pixel Buds A-Series は、2016 年電気電子機器廃棄物(管理)規則(以下「規則」といいます)に基づき設計、製造されており、電気電子機器の製造における危険物質の使用の軽減と、重量を基準とする均質物質内のその最大許容濃度に関する規定(規則 16(1))を遵守しています(別表 II に記載されている免除事項を除きます)。

電子廃棄物の不適切な取り扱い、廃棄、突発的な破損、損傷、不適切なリサイクルは、危険(火災、爆発を含むが、これに限定されない)や無制御な廃棄を招く場合があります。無制御な廃棄は資源の再利用を妨げ、環境に悪影響を及ぼす可能性があります。電子廃棄物には、有害化学物質が含まれていることもあるため、廃棄が不適切であると、水源、土壌などの自然が有毒物質に汚染される可能性があります。不適切な廃棄は、植物、動物、人間の生命に悪影響を及ぼす恐れがあります。

規制情報: 台湾

台灣法規遵循

無線設備警告聲明

取得審驗證明之低功率射頻器材,非經核准,公司、商號或使用者均不得擅自變更頻率、加大功率或變更原設計之特性及功能。低功率射頻器材之使用不得影響飛航安全及干擾合法通信;經發現有干擾現象時,應立即停用,並改善至無干擾時方得繼續使用。前述合法通信,指依電信管理 法規定作業之無線電通信。低功率射頻器材須忍受合法通信或工業、科學及醫療用電波輻射性電機設備之干擾。

 

限定保証

限定保証は、Google ハードウェア保証センターでご利用いただけます。

© Google LLC. All rights reserved.

Pixel Buds A-Series、G ロゴ、Google、および関連するロゴやマークは Google LLC の商標です。Wi-Fi® は Wi-Fi Alliance の登録商標です。Bluetooth® の文字商標は Bluetooth SIG, Inc. が所有する登録商標です。

検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
false
false