トラブルシューティング

目次

Google でのポッドキャストに関する問題

Google Podcasts マネージャーに関する問題

Google Podcastsで番組やエピソードを見つける

Google Podcasts で番組を見つけるには

  • 番組が Google Podcasts マネージャーに登録されている場合:
    1. Google Podcasts マネージャーで番組を開きます。
    2. 番組のアイコンをクリックします。
  • 番組が Google Podcasts マネージャーに登録されていない場合:
    1. Google Podcasts を開きます
    2. ポッドキャストを検索します。

Google Podcasts でエピソードを見つけるには

  • Google Podcasts で番組を開き、エピソード名を検索します
    または
  • Google 検索または Google Podcasts 検索で番組とエピソード名を検索します

ポッドキャストが Google に表示されない

ポッドキャストが Google 検索または Google Podcasts に表示されない場合は、次のトラブルシューティング手順をお試しください。なお、Google はすべてのポッドキャストが Google に表示されることを保証するものではありません。

1. フィードがインデックスに登録されていることを確認する

フィードが Google Podcasts プラットフォームに表示されるには、フィードが Google インデックスに登録されている必要があります。「インデックスに登録されている」とは、Google が RSS フィードを検出し、読み取って、Google インデックスに保存したことを意味します。

フィードが Google インデックスに登録されているかどうかを確認するには:

  1. Google Podcasts で番組を検索する:
    1. Google Podcasts を開きます
    2. ポッドキャストを検索します。
  2. 番組が表示されない場合:
    1. フィードを初めて公開したばかりの場合、Google がフィードを検出、処理してから Google Podcasts に番組が表示されるまで 6 日ほどかかることがあります。
    2. Google が RSS フィードにアクセスできることを確認します。
      • ブラウザで RSS フィードの URL にアクセスします。ブラウザでフィードが見つからない場合、またはログインを求められた場合は、フィードが存在し、想定どおりの URL で配信されていることをご確認ください。
      • フィードが robots.txt ルールでブロックされていないことを確認します。
        1. Google リッチリザルト テストを開きます。
        2. RSS フィードの URL を入力し、[URL をテスト] をクリックします。
        3. 赤で「クロールできません」という警告が表示された場合は、[詳細] > [クロール] の行をクリックして開きます。
        4. 詳細に「robots.txt によりブロックされています」と表示されている場合は、お客様またはサイトのホストが Google による RSS フィードのインデックス登録をブロックしています。デベロッパーにお問い合わせのうえ、フィードがブロックされている理由とブロックの解除方法をご確認ください。
      • Google が RSS フィードに前回アクセスしようとしたときの結果を確認します。
        1. Google PubSubHubbub サイトを開きます。
        2. [Publisher Diagnostics] の [Topic URL] テキスト ボックスにフィードの URL を入力し、[Get Info] をクリックします。
        3. 最後に成功したフェッチ時間を確認します。これは、Google がフィードを最後に確認できた時間を示します(フィードが有効かどうかは考慮されません)。フェッチ時間が表示されない場合は、フィードの再クロールをリクエストして数日待ってから、Google Podcasts で番組が表示されるかどうかを再度確認します。フィードがフェッチされたにもかかわらず、まだ表示されない場合は、ステップ 2 に進みます。
2. RSS フィードの有効性を確認する

RSS フィードの有効性と完全性を確認します。

  • 有効性の確認: RSS 検証ツールを使用して、フィードの形式が正しいかどうか確認します。なお、Google の仕様では、RSS エラーの一部が容認されることがあります。検証ツールにコードを貼り付けるのではなく、URL を指定してフィードを検証することで、フィードがアクセス可能であることを確認します。
  • 完全性の確認: フィードに、ポッドキャストに必要なすべてのポッドキャスト レベルのタグが含まれていること、および必須のエピソードタグが指定されたエピソードが少なくとも 1 つ含まれていることを確認します。
  • フィードがブロックされていないことの確認: 以下のタグはいずれもフィードに含めないでください。エピソードまたは番組にブロックタグが含まれていると、Google に表示されなくなります。
    • <itunes:block>yes</itunes:block>
    • <googleplay:block>yes</googleplay:block>
3. Google がフィードとホームページにアクセスできることを確認する
  1. Google がフィードにアクセスできることを確認します。シークレット ウィンドウでフィードの URL とホームページの URL を入力することで簡単に確認できます。
  2. ホームページがあるのに Google が認識していない場合:
    1. Google がホームページにアクセスできることを確認します。ホームページでモバイル フレンドリー テストツールを使用して、noindex または robots.txt ルールに関する問題が報告されているかどうかを確認します。これらの問題があると、Google がホームページを読み取れない可能性があります。これらの問題の修正についてはこのドキュメントの範囲外ですが、リンク先のドキュメントで問題の対処方法をご確認ください。
    2. ホームページで、RSS 配信フィードの URL へのリンクがあることと、その URL が正しいことを確認します。
    3. フィード内の <link> 要素がホームページを指していることを確認します。
アクセスできないフィードや切れたフィードの修正が Podcasts マネージャーで確認されるまでに 1 日ほどかかるため、1 日待ってから、アクセスできないフィードに関する警告がその番組から消えていることを Podcasts マネージャーでご確認ください。

エピソードが Google に表示されない

Google Podcasts ではなく、Podcasts マネージャーにエピソードが表示されない場合は、Podcasts マネージャーで番組の一部エピソードが表示されないをご覧ください。

ポッドキャストが申請済みになっている

フィードの所有権の確認手続きをしようとしても、ポッドキャストが申請済みであるという警告が表示される場合は、現在確認済みのフィードに記載されている所有者に連絡してください。申請しようとしたフィード*にアクセスし、<itunes:owner> タグに記載されている所有者のメールアドレスを確認します。その所有者に、Podcasts マネージャーで番組にアクセスできるよう依頼するメールを送信します。

* フィード 1 の申請をしようとしてフィード 2 の申請をするよう促された場合は、フィード 1 の所有者ではなくフィード 2 の所有者に連絡してください。

不正なユーザーがフィードの所有権を申請していると思われる場合は、ご自身の申請の詳細を Google にご連絡ください

フィード(すでに番組に関連付けられているフィード)の所有権を証明できない

他のユーザーがすでに所有していることになっている番組のフィードは、Podcasts マネージャーで所有権を証明することはできません。所有権を証明しようとすると、Podcasts マネージャーにエラー メッセージが表示され、Google が現在配信しているそのポッドキャストのフィードの URL もあわせて表示されます。この場合は、そのフィードの所有者に連絡を試みることができます。また、不正なユーザーがフィードの所有権を申請していると思われる場合は、ご自身の申請の詳細を Google にご連絡ください

Google 検索でポッドキャストごとの結果が表示されない

ポッドキャストごとの検索結果には、以下のようにポッドキャスト全体の情報と、そのポッドキャストのエピソードのリストが表示されます(レイアウトはこれと異なる場合があります)。

 

ポッドキャストのホームページが検索結果に表示されない場合:

  • Search Console を使用していて、ホームページを含むプロパティの所有権を確認済みの場合は、URL 検査ツールを使用して、ポッドキャストのホームページが Google のインデックスに登録されているかどうかと、登録されていない場合の理由を確認できます。
  • Search Console を使用していない場合は、Google でホームページの URL を検索します。ホームページが検索結果に表示されない場合は、Google 検索でページが見つからない場合のトラブルシューティングをご覧ください。ホームページが検索結果に表示される場合は、上位にランキングされていない可能性があります。検索エンジン用にページを最適化するためのおすすめの方法をご活用ください。
  • ホームページが検出され Google 検索に追加されるまでに数日かかる場合があります。RSS フィードのインデックス登録はホームページのインデックス登録よりも速く処理される可能性があります。
  • RSS フィードとホームページがそれぞれ正しい URL で互いを参照していることを確認します。

検索結果にポッドキャストのホームページが表示されているが、エピソードがない場合

Google 検索結果でポッドキャストのホームページにエピソードが表示されない場合:

ポッドキャストが検索結果に含まれているが、特別な形式が設定されていない場合:

  • フィードがホームページに関連付けられていることを確認します。
  • リンクされているホームページに Google がアクセスできることを確認します。シークレット ウィンドウにホームページの URL を入力します。
  • ホームページが Google ウェブマスター向けガイドラインを遵守していることを確認します。RSS フィードとは異なり、ホームページが検索結果に表示されるにはガイドラインを遵守している必要があります。
  • Google は、ポッドキャストの検索結果に表示されるための特殊な形式や機能を保証するものではありません。すべてを正しく行ったとしても、ポッドキャストの検索結果には別の形式が適していると Google 検索が判断する場合もあります。

Google でフィードの更新が認識されない

ほとんどの場合、フィードの更新が Podcasts マネージャーで認識されるまで 1 日ほどかかります。また、Podcasts マネージャーのデータは 2~3 日遅れで反映されるため、フィードの修正後または新しいフィードの検出後、番組のデータが表示されるまで数日かかることがあります。

番組を削除する場合は、より速く変更を反映できる方法があります。

ポッドキャストがすでに Google に表示されているにもかかわらず、更新(新しいエピソードの追加、ポッドキャストの説明の変更など)が反映されない場合:

  1. エピソードを削除すると、そのエピソードはリスナーの Google Podcasts プラットフォームからは削除されますが、過去 16 か月間に聴取データのあるエピソードは Podcasts マネージャーに引き続き表示されます。
  2. 既存のフィードの変更は 1 日以内に反映されます。変更を公開してから 10 分ほど経っても反映されない場合は、数時間後にもう一度確認してください。
  3. 更新しようとしているフィードが番組の配信フィードであることを確認します。番組に複数のフィードが関連付けられている場合、配信されていないフィードに対する変更は無視されます。
  4. フィードのクロール ステータスを確認します。
    1. Google PubSubHubbub サイトを開きます。
    2. [Publisher Diagnostics] の [Topic URL] テキスト ボックスにフィードの URL を入力し、[Get Info] をクリックします。
    3. 最後に成功したフェッチの時間を確認し、最後に失敗したフェッチよりも新しいかどうかを確認します。最新のフェッチが失敗している場合は、最終フェッチのエラーを確認して、何が問題かを調べます。フィードがしばらく再クロールされていない場合は、再クロールをリクエストします。
  5. フィードが有効であることを確認します。フィードに構文エラーがあると、Google で読み取れない可能性があります。フィードの有効性はこちらで確認できます。

番組にアクセスできなくなった

Podcasts マネージャーで番組にアクセスできなくなった場合、以下の理由が考えられます。

  • Podcasts マネージャーで番組を開くことも、番組リストに表示することもできない場合は、番組管理者によって番組へのアクセス権が取り消されています。この場合、番組の管理者または編集者に連絡して、再度アクセス権を付与してもらう必要があります。
  • 番組を開くことができず、フィード確認のページに転送され、番組リストの番組名の横に [確認待ち] と表示される場合は、以下のいずれかの原因が考えられます。
    • フィードの所有権の確認を完了しなかったため、完了する必要がある。
    • 配信したフィードが変更されていて、自身または別のユーザーが新しいフィードの所有権の確認手続きを開始したが完了しなかった。この場合、番組にアクセスしようとすると、新しく配信したフィードの確認を行うよう求められます。

番組へのアクセス権をリクエストする

既存の番組へのアクセス権がない場合は、番組管理者にアクセス権の付与を依頼します。管理者が不明の場合は、フィードの <itunes:owner> タグに記載されている所有者のメールアドレスに連絡してください。

Podcasts マネージャーで番組の一部エピソードが表示されない

フィードに投稿したエピソードが Podcasts マネージャーに表示されない場合は、エピソード リストに表示される要件をこちらで確認してください。エピソードがこうした要件を満たしているにもかかわらず、Podcasts マネージャーに表示されない場合:

  • 選択した期間を変更します。エピソード リストには、選択した期間より前または期間中に公開されたエピソードのみが表示されます。期間として [全期間] を選択すると、すべてのエピソードの全データが表示されます。
  • エピソードが番組の配信フィードに表示されていることを確認します。追加された新しいエピソードなど、他のフィードに加えた変更は、Google Podcasts プラットフォームには反映されません。
  • ブラウザのタブを更新します。Podcasts マネージャーでは、ページを再読み込みしない限りページに新しいデータは反映されません。番組リストで番組を切り替えても、新しいデータは読み込まれません。
  • 更新が Google に認識されていることを確認します。配信したフィードのフィード クロール ステータスを確認して、変更が Google に認識されているかどうかを確認します。フィード クロール診断を使用して、Google がフィードにアクセスできることと、フィードに重大なエラーがないことを確認します。
  • フィードが配信されていることを確認します。Google Podcasts アプリを開き、ポッドキャストを読み込んで、エピソードが表示されるかどうかを確認します。
  • 以前番組に表示されていたエピソードの配信が終了した場合、Podcasts マネージャーでデータが保持されるのは 16 か月間のみです。配信が終了したエピソードは、最後に記録された聴取データの 16 か月後にレポートに表示されなくなります。

エピソードにデータがないのに Podcasts マネージャーに表示される

エピソードが Podcasts マネージャーに表示されるにはデータが必要です。エピソードが Podcasts マネージャーに表示されるのにレポートにデータが表示されない場合は、データがない期間にズームインしている可能性があります。日付の選択を [全期間] に変更して、聴取データが発生している期間を確認します。

番組に同じエピソードが 2 つ表示される

Podcasts マネージャーでは、エピソードがエピソード URL によって一意に識別されます。エピソードの URL を変更すると(大文字と小文字の変更以外)、新しい URL は古いエピソードと同じ名前の新しいエピソードと見なされます(タイトルも変更していない場合)。

番組リストに番組が重複して表示される

Podcasts マネージャーの番組リストに重複する番組が表示される場合は、リストから間違った番組を削除できます。それでも問題が解決しない場合は、Google まで詳細をご連絡ください。

エピソードや番組のデータが急激に減少している

1 つ以上のエピソードのデータが急激に減少している場合:

  • 配信フィードが変更された場合、誰も Podcasts マネージャーで所有権を再確認しないと、新しいフィードのデータが番組に表示されなくなります。新しいフィードの確認が行われないと、フィードの変更から 2~3 日後にデータの減少が顕著になります。この現象が発生すると、番組の管理者と編集者には通知が表示されますが、番組の閲覧者には表示されません。
  • あるいは、エピソードが <googleplay:block> または <itunes:block> タグによってブロックされている可能性もあります。これらのタグは、Google Podcasts プラットフォームで特定のエピソードがユーザーに表示されないようブロックするために使用されることがあります。
  • そのほかに、音声ファイルの URL が切れていることも考えられます。配信した RSS フィードを開き、URL を新しいブラウザ ウィンドウにコピーして、音声ファイルの URL が正しいかどうかを確認します。

データが少しずつ減少している

エピソードのデータが単純に減少している場合は、ユーザーがエピソードを視聴しなくなったことが原因である可能性があります。

配信されたフィードを変更したが、再度の所有権確認ができない

配信フィードが変更されたにもかかわらず、なんらかの理由でフィードの所有権を確認できない場合は、申請を行うことができます。

番組がウェブサイトに関連付けられていない

Google 検索でポッドキャストの検索結果に関連するウェブサイトが表示されない場合は、フィードとホームページが互いを参照していることを確認します。この相互参照は、それら 2 つのアイテムが関連していることを Google に伝える強力なシグナルです。

データの不一致

Google Podcasts マネージャーのデータと他のホスティング サービスのデータが一致しない場合があります。データの不一致に関する説明をご覧ください。

Google が番組に対して間違った RSS フィードを選択している(番組用の別のフィードを推奨する)

番組の特定の RSS フィードをホームページにリンクすることで、そのフィードを特にユーザーに推奨できます。Google では通常、この選択を尊重します。これで問題が解決しない場合は、配信フィードを変更する申請を行うことができます。

Podcasts マネージャーを使用している場合は、配信フィードを自分で変更できます。

フィードの所有権は確認済みと言われたが、確認した覚えがない

新しいフィードの所有権確認リクエストを送信したときに、フィードの確認は完了していると Google から通知された場合は、以下のような原因が考えられます。

  1. リクエストの時点でフィードが Google に認識されていなかった。Podcasts マネージャーから操作を指示されることなくリクエストを送信できたのは、そのためです。
  2. Google がフィードをクロールして、既知のフィード グループに含まれていると判断した。つまり、別のフィードとよく似ているため、実質的に既知のフィードと重複するフィードであると判断した。
  3. そのフィード グループが代表する Podcasts マネージャー番組の確認済みメンバーになっているユーザーの新しいフィードは確認済みの番組の重複する(配信されていない)フィードということになるため、そのフィードは確認済みと Podcasts マネージャーに表示されます。

この新しいフィードが既存のフィードと重複していないと思われる場合は、配信フィードの変更をリクエストできます。ただし、重複していると判断された 2 つのフィードの配信をリクエストすることはできません。

再生できない、新しいタブが開く、音声ファイルがダウンロードされる

Google のsサービスでエピソードを再生できない場合

シークレット モードのユーザーがエピソードを再生できることを確認します。

  1. 番組の配信フィードを見つけます。
  2. そのフィードに、エピソードの URL が含まれていることを確認します。
  3. ブラウザでシークレット ウィンドウを開き、エピソードの URL を入力します。シークレット モードのユーザーでもエピソードが表示されない場合、そのエピソードは Google Podcasts で再生されません。エピソードにログイン要件がないことを確認します。

また、混合コンテンツに関する問題が発生している可能性もあります。混合コンテンツとは、ホストのページまたはフィードは HTTP ですが、エピソードの音声ファイルは HTTPS(またはその逆)であるコンテンツです。音声ファイルの URL で、使用しているプロトコル(HTTP または HTTPS)がホストのページまたはフィードと同じであることを確認します。異なる場合は、ページ、フィード、すべてのリソースが同じプロトコルでホストされていることを確認します(Google では HTTPS が強く推奨されます)。

[再生] をクリックすると、新しいブラウザタブが開いたり、音声ファイルがダウンロードされたりする場合

また、混合コンテンツに関する問題が発生している可能性もあります。混合コンテンツとは、ホストのページまたはフィードは HTTP ですが、エピソードの音声ファイルは HTTPS(またはその逆)であるコンテンツです。音声ファイルの URL で、使用しているプロトコル(HTTP または HTTPS)がホストのページまたはフィードと同じであることを確認します。異なる場合は、ページ、フィード、すべてのリソースが同じプロトコルでホストされていることを確認します(Google では HTTPS が強く推奨されます)。

フィードの再クロールをリクエストする

Google ではポッドキャスト フィードを定期的かつ頻繁にクロールしています。ただし、フィードの更新をすぐに公開する必要がある場合は、次の方法で Google にフィードの再クロールをリクエストできます。

  1. PubSubHubbub にアクセスします。
  2. [Publish] > [Topic URL] にフィードの URL を入力します。
  3. [Publish] をクリックします。
  4. これにより、フィードがキューに追加されます。

リクエストしたクロールのステータスを確認するには:

  1. PubSubHubbub にアクセスします。
  2. [Publisher Diagnostics] > [Topic URL] にフィードの URL を入力します。
  3. [Get Info] をクリックします。
  4. [Last successful fetch] で、Google が最後に RSS フィードにアクセスできた日時を確認します。なお、これは Google がフィードにアクセスできたことを示すだけで、フィードを読み取って理解できたことを意味するわけではありません。

番組をブロックまたは削除する

詳しくは、番組を削除するをご覧ください。

Google Podcasts でのその他の番組操作

Google Podcasts で番組を管理する方法をご覧ください。

Google Podcasts マネージャーでのその他の番組操作

Google Podcasts マネージャーで番組を管理する方法をご覧ください。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。
検索
検索をクリア
検索を終了
Google アプリ
メインメニュー
ヘルプセンターを検索
true
5139504
false
false