Google+ プロフィールとコンテンツに国と年齢の制限を設定する

注: この対象ユーザー設定は、2019 年 4 月 24 日以前にこの設定を有効にしたユーザーのみを対象としています。この設定を変更すると、新しい投稿には更新された設定が使用され、古い投稿では以前の設定が保持されます。

特定の年齢層または国を対象に投稿やその他のコンテンツを共有したい場合は、Google+ の設定を使用してコンテンツを閲覧できるユーザーを選択できます。

Google+ で許可されていることと禁止されていることについて詳しくは、ユーザー コンテンツおよび行動のポリシーをお読みください。

年齢または地域でアクセスを制限する

年齢層を選択して制限する

  1. パソコンで Google+ を開きます。

  2. 左上のメニュー アイコン メニュー 右矢印 設定アイコン 設定 をクリックします。
  3. [その他] の [対象ユーザー] の横にある [編集] をクリックします。
  4. [対象ユーザー] の横にある下向き矢印 下矢印 をクリックして、コンテンツの表示対象([全ユーザー]、[18 歳以上のユーザー]、[21 歳以上のユーザー]、[カスタム])を選択します。
  5. ページの下部で、説明を読んだことを確認するチェックボックスをオン 右矢印 [保存] をクリックします。

年齢の下限を設定して制限する

  1. パソコンで Google+ を開きます。
  2. 左上のメニュー アイコン メニュー 右矢印 設定アイコン 設定 をクリックします。
  3. [その他] の [対象ユーザー] の横にある [編集] をクリックします。
  4. [対象ユーザー] の横にある下向き矢印 下矢印 右矢印 [カスタム] をクリックします。
  5. [全般設定] の横の下向き矢印 下矢印 右矢印 [年齢の下限] をクリック 右矢印 年齢を入力します。
  6. ページの下部で、説明を読んだことを確認するチェックボックスをオン 右矢印 [保存] をクリックします。

地域でアクセスを制限する

  1. パソコンで Google+ を開きます。
  2. 左上のメニュー アイコン メニュー 右矢印 設定アイコン 設定 をクリックします。
  3. [その他] の [対象ユーザー] の横にある [編集] をクリックします。
  4. [対象ユーザー] の横にある下向き矢印 下矢印 右矢印 [カスタム] をクリックします。
  5. [国ごとの設定] の下の検索ボックスに国の名前を入力し、下向き矢印 下矢印 をクリックしてコンテンツを閲覧できるユーザー層を選択します。[全ユーザー] または [誰も許可しない] を選択するか、その国のユーザーの年齢の下限を指定します。
  6. [追加] をクリック 右矢印 ページの下部で説明を読んだことを確認するチェックボックスをオン 右矢印 [保存] をクリックします。

: 設定はいつでも変更できます。制限を増やすと、それまであなたのプロフィールやコンテンツを閲覧できていたユーザーが、まったく閲覧できなくなる可能性があります。

制限を減らした場合、その変更が反映されるのは、設定の変更後に投稿した内容に限られます。設定を変更する前に投稿したコンテンツを誰が閲覧できるかについては変更はありません。

制限対象のユーザーが閲覧できる内容と閲覧できない内容

設定を使用してコンテンツを閲覧できるユーザーを制限している場合でも、制限対象のユーザーが一部のコンテンツを閲覧できる場合があります。

制限対象のユーザーが閲覧できる内容 制限対象のユーザーが閲覧できない内容
プロフィール名、プロフィール写真、カバー写真 制限を有効にした後の投稿
写真(投稿を介して共有した写真を含む)、コミュニティ、ハングアウト、イベント、クチコミ、投稿以外の Google+ のコンテンツ プロフィールの [基本情報] セクションの特定の情報
プロフィールから作成したコメント  
YouTube チャンネルと動画(YouTube で年齢制限の設定をオンにした場合は除く)  

: コミュニティイベントなど、Google+ の一部の機能ではオーナーや管理者が必須です。このため、制限対象に該当する場合でも、オーナーと管理者は、あなたが共有したコンテンツを自身のページで閲覧および管理できます。

次の点にもご注意ください。

  • ログインしているかログアウトしているか: 対象とするユーザー層を設定している場合、この設定は、アカウントに生年月日を追加した Google ユーザーがログインしているときに適用されます。ユーザーがログアウトすると、年齢制限が設定されたコンテンツは閲覧できなくなります。国による制限は、ユーザーがログインしているかどうかに関係なく適用されます。
  • 対象コンテンツ: 現時点では、対象とするユーザー層の設定は、投稿と、[基本情報] タブの一部の情報に影響しますが、今後他の投稿コンテンツにも適用される可能性があります。その場合は、この記事に変更内容を掲載する予定です。
  • コンテンツの検索: これらの制限を設定しても、他のユーザーは検索機能を使用してあなたのコンテンツを見つけることができる場合があります。これは、対象とするユーザー層を設定しても、検索エンジンやウェブ クローラー、Google+ API によるコンテンツの検出機能には影響しないためです。
規制されている品やサービスに関する考慮事項

アルコールやたばこなど、規制品の販売促進に Google+ を使用することはできません。このような用途で Google+ を使用した場合、Google は問題のコンテンツを削除するか、アカウントを停止する場合があります。

自動的に適用される、または行政上の理由から適用されるプロフィールの制限

法律またはポリシー上の考慮事項により、Google によってプロフィールが制限される場合があります。このような場合、その制限は変更できませんが、その他の制限を追加することはできます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。