Google+ 内の写真

自分にリンクしている名前タグを表示、削除する

自分がタグ付けされている写真の名前タグを表示したり削除したりするには、アルバム アーカイブにアクセスし、該当する写真の詳細アイコン 情報 を選択します。

アルバム アーカイブでは、同じ写真にタグ付けされている他のユーザーも確認できます。

写真の撮影場所を表示する

この記事では、Google+ に投稿された写真について説明します。新しい Google フォトを使って写真や動画の撮影場所を非表示にする方法については、写真や動画の撮影場所についての記事をご覧ください。

自分の写真を閲覧できるユーザーに対して写真の撮影場所を表示するには、位置情報を表示するように設定します。写真の位置情報は手動で追加できますが、位置情報サービスをオンにして自動的に追加されるようにもできます。

Google+ などの Google サービスに投稿した自分の写真をすべて表示するには、アルバム アーカイブにアクセスします。

ステップ 1: モバイル端末の位置情報サービスをオンにする

  1. iPhone または iPad で [設定] を開きます。
  2. [プライバシー] 次に [位置情報サービス] をタップし、スイッチをオンにします。次に

ステップ 2: 新しくアップロードした写真の位置情報を表示する

位置情報サービスをオンにしたら、Google+ に今後アップロードする写真や動画の位置情報を自動的に表示するように設定できます。

  1. iPhone または iPad で Google+ アプリ Google+ を開きます。
  2. メニュー アイコン メニュー 次に [設定] をタップします。
  3. [フォト] または [Google+ で共有している写真と動画] をタップします。
  4. [新たに共有する Google+ アルバムの位置情報をデフォルトで表示する] をオンにします。

Google+ にアップロードした既存のアルバムの位置情報を表示、非表示にする

[新たに共有する Google+ アルバムの位置情報をデフォルトで表示する] をオンにした場合にも、アルバムの位置情報の表示、非表示は選択できます。

アルバムの位置情報データを非表示にするよう選択すると、そのアルバムを表示したユーザーはアルバム内で写真の位置情報を確認できなくなります。

  1. iPhone または iPad でモバイル ブラウザを開き、Google+ に移動します。
  2. 位置情報を表示または非表示にするアルバムの写真を選択します。
  3. 右上で詳細アイコン 情報 をタップします。
  4. 右下で [このアルバムの位置情報を閲覧者と共有する] の横にあるチェックボックスをオンまたはオフにします。

Google+ を使用して写真をダウンロードする

Google+ を使って写真を保存したり、アルバムをダウンロードしたりできます。設定を変更しない限り、写真を共有した相手も Google+ を使用してあなたの写真をダウンロードできます。

  1. iPhone または iPad で Google+ アプリ Google+ を開きます。
  2. ダウンロードする写真をタップします。
  3. 右上のその他アイコン その他 次に [写真をダウンロード] をタップします。

ダウンロードの項目が表示されない場合、その写真を共有したユーザーが Google+ の設定を変更して、閲覧者が写真をダウンロードできないようにしている可能性があります。

自分の写真を他のユーザーが Google+ を使ってダウンロードする機能を制限する

  1. iPhone または iPad で Google+ アプリ Google+ を開きます。
  2. メニュー アイコン メニュー 次に [設定] をタップします。
  3. [フォト] をタップします。
  4. [Google+ で共有している写真や動画のダウンロードを他のユーザーに許可する] をオフにします。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。