検索
検索をクリア
検索終了
Google アプリ
メインメニュー

共有のおすすめ情報の仕組み

気になるユーザーにおすすめ情報を見てもらえるように、Google の各種サービスであなたのクチコミ、おすすめ情報、その他の関連するアクティビティが表示されることがあります。これには Google Play ミュージック ストアなどのショッピング コンテキストや広告が含まれる場合があります。おすすめ情報と共に、あなたのプロフィールの名前と写真が表示されることがあります。

たとえば、「イタリア料理レストラン」を検索すると、友だちの好意的なクチコミと共に付近のレストランの広告が表示されることがあります。また、Google Play で、新しい曲やアルバムに友だちが +1 したことが表示されることがあります。'd a new song or album.

これらは「共有のおすすめ情報」と呼ばれます。

共有のおすすめ情報の例をいくつかご紹介します。右側の例は、広告内に表示された共有のおすすめ情報です。

アカウントのプライバシー設定には影響しないので心配ありません。共有のおすすめ情報の設定で、広告内に表示される共有のおすすめ情報に自分の名前や写真を含めるかどうかを指定する必要があります。また、18 歳未満のユーザーの操作は、広告やその他の特定のコンテンツ内の共有おすすめ情報に表示されません。

広告で共有のおすすめ情報をオン/オフにする方法:

  1. Google アカウントにログインします。アカウントの作成中にこのページにアクセスした場合は、まず作成手順を完了してからここに戻ってください。
  2. 共有のおすすめ情報の設定ページにアクセスします。まだ Google+ をご使用でない場合は、アカウントをアップグレードするよう求めるメッセージが表示されます。
  3. 広告内に表示される共有のおすすめ情報に自分の名前や写真を表示するには、[自分のアクティビティに基づき、広告内の共有のおすすめ情報に自分の名前やプロフィール写真を表示することを Google に許可する] チェックボックスをオンにします。次に、[保存] ボタンをクリックして新しい設定を保存します。
  4. この設定を無効にする場合は、チェックボックスをオフにして、[保存] をクリックします。ただし、この設定をオフにすると、あなたのおすすめ情報が友だちの役に立つと思われる場合でも、Google はあなたのおすすめ情報を友だちと共有することができませんのでご注意ください。

 

この記事は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。