Google+ で検索する

Google+ では、ユーザー、投稿、コミュニティ、イベントを検索できます。検索機能を使うと、好きなことや興味のあることが簡単に見つかります。

  1. Android 搭載のスマートフォンまたはタブレットで Google+ アプリ Google+ を開きます。
  2. 右上の検索アイコン 検索 をタップします。
  3. 上部のバーに検索キーワードを入力します。
  4. 右下の検索アイコン 検索 をタップします。

検索結果には次のようなコンテンツが含まれます。

  • コミュニティ: 検索キーワードに関連するコミュニティ
  • ユーザー: 検索キーワードに関連するプロフィール
  • Google+ の投稿: 一般公開の投稿、自分と共有されている投稿

その他の検索オプション

Google+ の検索オプション

職場か学校のアカウントで Google+ をご利用の場合は、検索ボックスの検索オプションを使用して検索できます。

  1. パソコンで Google+ を開きます。
  2. 上部の検索ボックスで、下矢印 下矢印 をクリックします。
  3. 検索キーワードを入力するか、適用するフィルタをクリックします。
  4. [検索] をクリックします。

Google+ では、検索ボックスに検索オプション演算子を直接入力して検索を絞り込むこともできます。

From

特定のユーザーまたはユーザー ID からの投稿を検索できます。

ヒント: ID(url_id)とは、プロフィールの URL の末尾にある数字の文字列のことです。

添付コンテンツ

特定のコンテンツを含む投稿を検索できます。

日付

特定の日付の前または後の投稿や、指定した期間内の投稿を検索できます。

コメント投稿者

特定のユーザーがコメントした投稿を検索できます。

名前リンク付き投稿

特定のユーザーの名前リンクが付いている投稿を検索できます。

In

ID を使ってコミュニティの投稿や、特定のコミュニティの投稿を検索できます。

ヒント: コミュニティ ID は、コミュニティの URL の末尾にある、数字と文字で構成された文字列です。

AND、OR、NOT

論理演算子を使用すると、複数のクエリを含めたり特定の語句を除外したりして検索を絞り込むことができます。論理演算子はすべて大文字で入力します。

ヒント: 「AND」を使用しなくても、複数の演算子を組み合わせて検索できます。また、「NOT」の代わりにマイナス記号(-)を使用することもできます。

この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。