投稿の共有相手を確認する

投稿を共有した後、いつでもその投稿に戻って共有相手を確認することができます。投稿を表示すると、その投稿が一般公開で共有されているのか、限定公開で共有されているのか、ドメイン内限定で共有されているのか、自分とだけ共有されているのかがわかります。

また、共有内容を変更する場合は、投稿を編集したり削除したりできます。

投稿の共有相手を確認する

  1. Google+ を開きます。
  2. 左上のメニュー アイコン メニュー 次に [プロフィール] をクリックします。
  3. カバー写真の下で、探している投稿までスクロールします。
  4. 投稿の自分の名前の横に、[一般公開]、[限定公開で共有しました]、[自分とだけ共有] のいずれかが表示されます。
    • [一般公開] をクリックすると、その投稿に対して +1、再共有、コメントを行ったユーザーに関する情報を確認できます。
    • [限定公開で共有しました] をクリックすると、共有相手を確認できます。共有相手の合計人数も表示されます。
    • [自分とだけ共有] をクリックすると、投稿の共有相手が自分だけであることが表示されます。

投稿の共有相手を変更する

投稿後に、その投稿の共有設定を編集することはできません。ただし、いったん投稿を削除して、別のユーザーと再び共有することはできます。投稿を編集、削除する方法をご覧ください。

自分と共有された投稿のその他の共有相手を確認する

  1. 自分と共有された投稿を探します。投稿を検索するか、ホームページをスクロールして探します。
  2. 投稿者の名前の横に、[一般公開]、[限定公開で共有しました]、[自分とだけ共有] のいずれかが表示されます。職場のアカウントで Google+ を使用している場合は、組織のドメイン名が表示されることもあります。
    • 一般公開: すべてのユーザーがその投稿を閲覧できます。
    • 非公開で共有: 投稿は特定のユーザーと共有されました。投稿を共有しているすべてのユーザーを表示できない場合もあります。
    • 自分とだけ共有: その投稿はあなただけと共有されています。他のユーザーは閲覧できません。
    • ドメイン名: その投稿はドメイン内のユーザーだけが閲覧できます。
この情報は役に立ちましたか?
改善できる点がありましたらお聞かせください。